ジェームズガムさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • ジェームズガムさんの鑑賞したドラマ
ジェームズガム

ジェームズガム

マインドハンター シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.3

鬼才デヴィット・フィンチャーによるドラマ第二シーズン!

実際のシリアルキラーに迫る。今回はミステリ的な面白さがシーズン1より増しているように感じた。『ゾディアック』でやろうとして出来なかったことを、
>>続きを読む

0

マインドハンター シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.1

鬼才デヴィット・フィンチャーによるドラマシリーズ

かなりキメキメの画作り、クールでドライな演出、サイコパスの造形。

どれを取り上げても素晴らしい。

ただし主人公たちの私生活・家庭描写がやや退屈な
>>続きを読む

0

GOTHAM/ゴッサム ファイナル・シーズン(2019年製作のドラマ)

3.7

どうしても打ち切りに思えてしまう急展開の連続ながら、ペンギンとリドラーのキュートさですべてを許せてしまう。連続ドラマの卑怯な点だな。いろいろと文句もあるが楽しませてもらって満足。

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(2014年製作のドラマ)

3.0

練り込み不足か、S1〜2ほどの面白さがなかった。このドラマシリーズに求めているのは破茶滅茶なのに終盤に向かうにつれ不思議なバランスで物語が畳まれていく感覚なのだが、それを味わえなかったのは痛い。ビジュ>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド2(2011年製作のドラマ)

3.8

人間の醜さ、弱さが大爆発
ゾンビより身内や仲間が怖いぞ

0

ビッグバン★セオリー<サード・シーズン>(2010年製作のドラマ)

4.7

キャラクターの関係性の変化がそのまま面白さに繋がってる。何度も腹抱えて笑ったわ!

0

ビッグバン★セオリー<ファースト・シーズン>(2008年製作のドラマ)

4.6

シェルドンという最高に面白いキャラクターを生み出した時点で勝利は決まっていた。コメディドラマの最高峰。

0

死霊のはらわた リターンズ(2015年製作のドラマ)

3.7

血みどろスプラッターがドラマシリーズ化

見せ場となるシチュエーションが毎回凝っていて楽しい。空間の使い方が巧みでよく考えられている。もちろん原点と同じくブルースキャンベル(アッシュ)が主人公。

0

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1(2009年製作のドラマ)

4.5

法廷ドラマではトップクラスの出来。

弁護士や検事だけでなく、背景になりがちな裁判官もキャラ立ちしている。リアリティとエンタメ性の両立も完璧。キャストも意外なほど豪華。

0

アンフォゲッタブル 完全記憶捜査(2012年製作のドラマ)

2.7

瞬間記憶能力を活かすための設定が流石に無理矢理すぎる

0

HOSTAGES ホステージ(2014年製作のドラマ)

2.9

ストックホルム症候群系(?)スリラーとしては楽しかったが、ヒロインに重荷を背負わせようとする展開が、やや唐突で、作り手が無理矢理バランスを取ろうとしているみたいで、微妙な気持ちになった。

0

トゥルー・コーリング(2003年製作のドラマ)

3.3

ループして人を救う系
ドラマだと初の試みか?

0

レバレッジ ~詐欺師たちの流儀(2008年製作のドラマ)

4.0

愉快なコンゲームもの
キャラクターがいいし痛快。たまに見返したくなる。

0

SPEC〜翔〜(2012年製作のドラマ)

2.0

トリックやケイゾクのスタッフなら面白いはず!と思って観た自分が馬鹿だった。
キャラクター、演出、脚本、すべてがお寒い。堤幸彦のハッタリ演出が、ことごとく時代遅れの産物になっていることを痛感して悲しくな
>>続きを読む

0