ひっきーくんさんの映画レビュー・感想・評価

ひっきーくん

ひっきーくん

この世には二つの種類のゾンビが存在する。人を喰い殺すタイプと、人にブッ殺されるタイプだ。

映画(189)
ドラマ(3)

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とあるファン創作でDCコミック:バットマンのヴィラン、ジョーカーが正気に戻り、ヒーローのバットマンこそ精神障害者で、彼のせいで全てはおかしくなったとして告訴する なんてものがありました。

また、とあ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

・ガントレット何回使う気なんだよ!!
サノスは一回しか使えなかったのに、アベンジャーズは2回使えるとかチート

・あとドクターストレンジ!お前いつまで洪水せき止めてるんだよ!!戦えよ!!

・結局サノ
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

マイケルキートンがヴィラン役でよかった 

実際に宇宙人との戦争があったら、というリアリティに即した「解体業者の暴走」なんてアイディアを上手く取り込んでヒッジョーに面白い。物語開始地点の設定が良いと全
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

2.5

豪華キャストに目を惹かれ、つい見たが運のツキ。

キャストの演技をじっくり魅せるようなシーンもなく、ただヒトデとタコを合体させたような謎生命体が地味な無双するお話。

前半10分くらいまでのちょっとサ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

割と良かったです。

海洋研究の最前線が中国という設定なのに日本人のトシくんが出てくるのが一応アジアというくくりでヨイショしてくれたのではと言うのが私の好意的な見方すぎますでしょうか?

全体的な流れ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

あまりにもすごいアニメだった。

3Dで作成した映像を更に手書きで補正しているというその技法。特許申請されてるらしいけど、マジですげぇ。

2Dと3Dのいいとこ取りが完璧すぎ。スパイダーマンの「静と動
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

人類の叡智と驕り、たとえ人工的に生み出されたものでも生命を制御することなど叶わないという野生讃美。
この2点こそジュラシックパークシリーズひいてはワールドシリーズのメインテーマと感じていたはずなんです
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

3.2

冒頭からブレードランナーの焼き増しのようなごった煮の文明、熟れ堕ちるのを待っているリンゴのようなあの描写。
正直こういうももう飽きたぜ……と眺めていたが!よくよく見てみればレトロフューチャー感にこだわ
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

4.0

前半部分は味気なく、あのファイナルエクスプレスの前日譚ということでただ情報を取り入れる感覚で流し観をしてました。

そーいやなんかゾンビに日の光とか特性あったよーな…?あれ… どんな感じだったけ?
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

4.0

あーもう酷ェ! という話ばかり聞いてしまったがために期待値がパシフィックリムアップライジング並みに低かったたために楽しめてしまった人の末裔が私ですハイ……


ギドラがあれだけもったいぶって登場して異
>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

2.0

真面目にアニメ化する気ある?って感じのオリジナル要素に、原作の『魂とは…?』みたいな部分が削ぎ落とされ、売れない乙女ゲーみたいなデザインのキャラを全面に押し出された伊藤計劃映画化プロジェクト

ワトソ
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

僕「うーん、ここは?……椅子に縛られている……!?はっ、この気!隠れてるんだろう!!でてこい!」

???「…俺は悪魔だぁ…」

僕「な、なんだコイツ!ひぃ……い、家に返してくれ!俺はただクリスマスの
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

二時間を感じさせないあっという間の映画でした!

アレ=ぼぎわんは田原家の実家のある地方の子捨て伝説の怪物で、ヒルコみたいな子供たちの無念の集合体?本来は老いて死を迎える弱った人間や、自分からどこかに
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

知人が紹介していて気になって観ました。

ネビル!ネビルじゃないか!!と叫びたくなるのをぐっと我慢

健康思想オタクのパトリックを「こいつはッッ!! やばいッッ!『自分自身は気を使えているとおもってい
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

5.0

バットマン大好き人間としてはハーレークインの可愛さみがやばかった。

揺れるおっぱい、釘宮ハーレイのクソ生意気なボイス やばかったですこれだけで満点です。

おっぱいとくぎゅうの話だけではレビューとし
>>続きを読む

DOOM ドゥーム(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主役詐欺映画!

昔観たけど全然話を覚えてなかったのでふらーっと見直してみたら、たのしかった!
まぁ僕、原作知らないのでアレですが、よかったんじゃないのこれ。
よいB級映画!

前半と後半でテイスト違
>>続きを読む

リビング・デッド サバイバー(2018年製作の映画)

5.0

すげぇよかった

某映画レビュアーのツイートを見て即借りようと決心したこの一本。

おフランスのゾンビなので、クソオサレ
静かな狂気と終端を感じさせる乾いた雰囲気がよいよい。

終始聞こえてくる重量の
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.5

どことなくエドガーライト的ニュアンスを感じるスプラッタコメディ

もう少しB級かと思ってたら、全然良くできていた!素晴らしい!

見た目がどうみても殺人鬼にしかみえない男たちのまわりで次々に空回りして
>>続きを読む

生きのびるために(2017年製作の映画)

4.2

美しく圧倒的な砂漠と民族的リアリティーが尊重されながらもかわいげのあるキャラクターデザインが大変目を惹く

男尊女卑というのは厳密には違うのかもしれないが、ホラーよりホラーな世界。
男と女のあまりにも
>>続きを読む

サウスバウンド(2015年製作の映画)

2.4

ゴミオブゴミオムニバス。

ていうかこれをオムニバスと呼ぶのは失礼。オチもなくヤマもなく、90分もよく分からないホラー話を見せられても困る。話が意味をもって繋がる訳でもなく、だらっと映像を見せられてる
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.5

苛烈な現実を破壊するためのGODZILLAとの戦闘という前作のアナーキーなカタルシスは失われ、『なんかメカゴジラ構成してたナノメタルがまだ動いてるからやっぱGODZILLAたおそーぜ!』というハルオが>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

すこかった!パロディと情報の熱量が素晴らしかった!!!


ネタはネタ以上の情報とせず、ゲーム的情報を話し合う、これぞゲーマーって感じの乾いたアルテミスとパーシヴァルの会話にはぐっときました!
ハリウ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像表現は非常によかったです。
ワンパターンにならない多彩なアクションやヒーローたちの全力攻撃を受けきるパワフルなサノスというキャラクターが素晴らしい。
ゴテゴテしてないスッキリとしたフォルムに関して
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

中国が大量投資している為、中国が大活躍している映画となって日本要素が富士山とマコくらいになってしまっているのがなんかなぁ くやしいですね。
あと、ユニコーンガンダムがただ画面に映っただけ、というのもマ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

4.3

クトゥルフネタだと言うことで観ましたが確かにクトゥルフだけどあくまでエッセンス。
名状しがたい小物や冒涜的な造形美などディティールはすごく凝っているが話に絡ませない潔さが印象的。

新ドラえもんシリー
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.6

失踪してしまった夫の帰還から真っ白い部屋に隔離された主人公 という冒頭の話の引っ張りかたが非常に上手かった。

さらに中盤から後半にかけて描かれた理解を越えた世界の不気味さ。
これがすごく良い。人知を
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ソノヤミズノがかわいいんだけど、なんか写真とか検索してもそこまで可愛くない… ということで、不思議なしゃべれない女を演じた彼女をここまで可愛く表現出来たのはすごい みりきぱないの

思考実験のような設
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

色彩美がパンズラビリンスのように現実とファンタシーの境を激しく彩るのではなく暖かさをもって虚と実をかき乱していく、とそんな感じ

舞台の雰囲気も某米製フリーゲームSCPっぽくてよかったです。ダグジョー
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.1

シャマランの映画はなんていうかギリギリなところで、あらゆるバランスをとってる気がする。

グロテスクさも、サイコっぷりも素晴らしいけど予測の範囲内で来るから尖っているようで尖ってない、最後の最後、ほん
>>続きを読む

SUSHI POLICE(2016年製作の映画)

3.8

低予算なCGな感じながら、各所デザインが良すぎて何かとスタイリッシュ

世界に氾濫するスシのミームたち、伝統と進化に日本人は試されている。そのなかで正しい寿司の在り方について 確かに、とうなずかせつ
>>続きを読む

悪夢探偵2(2008年製作の映画)

4.8

ほんとう悪夢探偵は雰囲気がよくて好き。映画だなぁって感じのよい意味で他に語ることの無い映画。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.7

アクションの質や笑いの取り方、そして緊張感の保ち方どこをとっても最高、キングスマンは最強。めっちゃ面白かった。
ティンダーネタが出てきたりしたのも笑えたし、衣装も前作とはちょっと違う派手目のオサレがす
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

実によい意味の、見かけ倒しの映画でした。
化け物と子ども。
もう個人的ストライク。

ラーメンで例えるなら中華料理屋の拉麺ですね。
比較的あっさり味なので、パンズラビリンスや永遠のこどもたちのような家
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

2.1

子役の染谷将太くんが見られてよかったですね!クライベイビーと同じく陸上部らしいなど、なんらかの引用が見れればそれで良いいかなぁという大変失礼な映画の見方をしましたが… そんな甘い幻想を殺す最強の映画で>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.6

死後の世界に興味をもつ医学生たちが心停止からの蘇生実験を仲間内で行い、死後の世界の存在を確かめようとする映画。面白かったけど、もっとエンタメよりにならずに哲学ってほしかった感もある。

キーファサザー
>>続きを読む

サイボーグ009VSデビルマン(2015年製作の映画)

3.3

DEVILMAN crybabyを見た流れでそのまま一気見しました。

デビルマンと009 違和感ないバトルで良かったです。ただもっと宗教臭さとか、サイボーグとデーモンの力をもつ敵の強力さとか、ハイテ
>>続きを読む

>|