岩家シツジさんの映画レビュー・感想・評価

岩家シツジ

岩家シツジ

映画(17)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

生理ちゃん(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

伊藤沙莉が出てるってだけで無条件に鑑賞。

原作があるみたいだけど、生理を擬人化するってめちゃくちゃいいアイデアやと思った。重さ(?)みたいなのが大きさで表現してるのも面白かったし、喋っちゃうってのも
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

酔った。
いや、映像に気持ち悪くなったって意味ではなく、映画が終わって劇場が明るくなってからまるで自分がドラッグをやってるかのような浮遊感が半端なかった。エンドロールがなかった(クレジットタイトル?ス
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃ面白かった。
小ネタ満載で、大笑いはしないもののずっとクスクスしてた。ただ、そこはやはり三谷幸喜作品。劇場内は安心して笑いが出てたから、こういうのは純粋に嬉しくなる。声を出して笑っていいん
>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ほとんどAVやん!笑
こんなの普通の映画館でやっちゃったら、思春期さながらの少年はうずくまっちゃうよね〜。あ、だからR18指定なのか笑。

松尾スズキの脚本も監督も大好きで、今回も例外なく面白かった。
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭から泣ける場面に始まり、結局最後までほぼほぼ泣いてた。

どんな形にせよ、途中で母親がいなくなりまた帰ってきてもうまく付き合えないと思う。それでもなんとか取り繕うとする雰囲気はもどかしくてもどかし
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

クロエ・グレース・モレッツの可愛らしさとイザベル・ユペールの美しさの共演が良かった。この2人の演技を見るだけでも価値があると思う。

展開はわりと早い段階でつきまとわれるんやけど、中だるみもなく終盤ま
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

僕自身が末っ子で少し複雑な家庭環境だっただけに、感情移入が半端なかった。
まだ自我が芽生えてないのか、末っ子の環境に対する順応が早いって部分とかね。

家族は結局のところ半強制的な単なる同居人みたいな
>>続きを読む

乱反射(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

嫌な気持ちになったねぇ。もちろん褒め言葉やけど。

非を認める者も認めない者も、そもそも非はないと言う者も、みんな「保身」なんだと思う。そして、もしかしたら非を探す者もそうすることで自分を守ってるのか
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ロンドンオリンピックの閉会式の時、おそらく世界中の人が同時にヘイジュードを歌ってるんだろうなって想像して、改めてビートルズの偉大さを知って涙が止まらなかった。その頃からヘイジュードを聴くと無条件に涙腺>>続きを読む

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この作品は、なんというか…とにかく素晴らしかった。
予告動画も見てなかったし、あらすじもほぼ知らない状態で鑑賞したのだが、主人公のメイが最初に大家族と対面する場面から不穏しか感じなかったし、少しずつ明
>>続きを読む

お嬢ちゃん(2018年製作の映画)

4.0

仕事を急いで片付けて、それでもギリギリ間に合うかどうかって感じで、なんとか間に合って鑑賞。その甲斐はあったね〜。めちゃくちゃ面白かった。

冒頭からくだらなくどうでもいい話を聞かされてるだけなのに、最
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

勧善懲悪って言葉があるように最後は悪がやられて「はいめでたしめでたし」って作品が昔は多かったんだけど、悪にもそうなったプロセスがある的な同情を求めるような作品が増えてきて少し辟易とはしてたけど…

>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルがいい。あくまで僕なりの解釈だが…楽園を作ろうとする者、楽園を追い求める者、楽園を知らない者、楽園を守ろうとする(変化を恐れる)者。それぞれが異なり、しかしそれぞれに正しさがある。そしてその思>>続きを読む

天才たちの頭の中~世界を面白くする107のヒント~(2019年製作の映画)

3.0

胸に刺さる言葉もあれば全くそうでもない答えもあって、そこに関して言えるのはいろんな人の話が聞ける作品ということ。
ただし、退屈はしなかった。

とはいえ僕が無知なだけだと思うけど、半分くらいは知らない
>>続きを読む

今さら言えない小さな秘密(2018年製作の映画)

3.0

タイトルにだけ惹かれて鑑賞。

なんだろ?このほのぼのとフワフワ。最高じゃん。青い空に漂う雲、街並み、街を見下ろす丘、ヤギ…。動物のように動く自転車が、なんだか胸が熱くなったし。
何よりも夫婦愛かなぁ
>>続きを読む

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)

4.0

面白かった。

正直言って上田慎一郎というだけで期待値がドンと上がってしまうし、チラシや告知で「予測不能」と言われると身構えちゃうから、何かある何かあるって意識しちゃうんだけど、それを踏まえたとしても
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

4.0

ほぼ先入観なしで観たから、序盤の段階では単なる「アラサー女子の脱力系コメディ」かと思ったら…。
ちょいちょい挟む笑っていいのか悩んでしまうネタ(?)はやっぱり笑っちゃったし、スナとキヨの掛け合いはすご
>>続きを読む