kanegon69さんの映画レビュー・感想・評価

kanegon69

kanegon69

週末しか観れませんが、映画は本と同じぐらい大好き人間です。こんないい映画あったよ〜という紹介があると嬉しいです。

映画(81)
ドラマ(0)

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

4.5

一言で言って無茶苦茶痛快で面白い!トム・クルーズとキャメロン・ディアスのコンビ最高!

アクション満載、ハラハラドキドキ、でもミッション・インポッシブルと違って随所に笑える。トムがこのパターンで出てき
>>続きを読む

奇跡の絆(2017年製作の映画)

3.8

危機に陥った夫婦が、ボランティア活動を通じて絆を取り戻していく。ホームレスへの支援を積極的に行い、夫も次第に共感していく。特に黒人で酷い差別にさらされた人生を送ってきたデンバーを、妻のデビーは決して見>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.8

離婚により深く傷ついたリズ、新しいボーイフレンドとも上手くいかず、旅に出る。イタリア、インド、そしてインドネシアのバリ。その一年の長旅の中で、人々と触れ合い、大いに食べ、そして瞑想を学ぶ。最後の旅行地>>続きを読む

ハート・オブ・ウーマン(2000年製作の映画)

3.8

ある日、男はクリエイティブ・ディレクター就任間際に、突如として経営陣より、そのポストには外部から腕利きの女性を雇うと宣告される。世の中はいま、女性にいかにアピールするかが企業の重要な営業戦略になってい>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.9

てっきりラブロマンスかと思ったら、サスペンスのような始まり。あれれっ、間違えたかな、と思ったぐらい。

物語はいきなり、主人公の女性が殺人犯として指名手配され、刑事に執拗に追いかけられるとこらから始ま
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

4.0

レビューの点も高くないので、あまり期待せずに観たら、私は凄く楽しめました。

ギャングの金庫番ピアースが大金を持って逃走。ロンドン警視庁は美女の諜報員を送り込み内偵させるが、いつしか2人は恋仲に。そし
>>続きを読む

アフリカン・ドクター(2016年製作の映画)

3.8

アフリカ・ザイールで大統領の主治医までオファーされた医師が、子供達に将来よりよい環境へとフランスの田舎町にやってくる。町には黒人は他におらず、怖がられたり、嫌悪されたり、、患者は誰一人来ない。やがてあ>>続きを読む

天才画家ダリ 愛と激情の青春(2008年製作の映画)

3.6

1920年代から30年代はヨーロッパでは激動の時代。禁酒法下のアメリカやヨーロッパ諸国から沢山の作家やアーティストがパリに集まって来ている。その中の一人、サルバドール・ダリ。言わずと知れた天才画家。彼>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.5

とてもズッシリくるいい映画だった。事実に基づいており、当時のアメリカの北部と南部で奴隷制度に対する考えが大きく異なっていた状況から、このような事は多発していたとのこと。1841年の事ですから、南北戦争>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.0

小説の方は随分前に読んでおり、どのように映像化されているか見たくて鑑賞。

佐藤健さんの好演が光りました。とても雰囲気をうまく演じていて感情移入できましたねぇ。素晴らしい!

ストーリーは川村元気さん
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.6

ベストセラー小説の映画版。
私の場合、原作をじっくり読んでいたため、映画用にストーリーが作り変えられているのが気になって仕方がありませんでした。過去に戻っても、あの席からは立てないはずなのに自由に動い
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.6

エールフランス機内にて鑑賞。

アポロ13を思い出しながら、かのニール・アームストロングが主人公の物語をしみじみ鑑賞。ライアン・ゴズリング、演技が良かったですね、、吹替じゃなかったら、もっと感じられた
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

エールフランス機内にて鑑賞。
ブラッドリー・クーパーとレディー・ガガの二人のセッションがとても良かったです。レディー・ガガの歌唱力は既に分かっていた事ですが、ブラッドリー・クーパー、これは何処までが演
>>続きを読む

ブラインド・デート(2014年製作の映画)

4.0

コンクールでパニック症になってしまうピアニストの彼女と、パズル製作者で7年も引きこもっている彼が、お隣同士になる。音が丸聞こえの建て付けで、最初は壁越しに嫌がらせしあい(なかなか笑える)、次第に打ち解>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

4.2

かなり有名なこの映画。ドラマも原作もあり、大ヒットした作品。なのに、ここでは随分評価が低いので驚きですね。どうしてなのかな、、

私は事前に先入観をもたず、レビューも一切見ずにストレートに観てみた。そ
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.2

くぅ〜、イーサン・ホーク渋〜い、かっけ〜! 重厚なムード、サウンド、ミステリックなストーリーに痺れまくりました!

ストーリーは、えーと、つまりあの人はやっぱりあの人で、えっ、であの人があの人なの!
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.5

かつて大衆の娯楽だった映画、徐々に減っていく観客、もう忘れ去られてしまった古い白黒映画を、ある青年が見つけ、熱心に何度も何度も観る。映画の中ではお転婆なお姫様が輝いている。ある日、映画の中の彼女がこち>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

4.2

最後の最後までハラハラドキドキ、、監視者たち、、いい映画でしたぁ。重厚感があってよかったですよぉ。

どうやらかなり豪華なキャスティングのようでしたが、私の場合は、ハン・ヒョジュしか知らない状況で、韓
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

うーん、なんとも惹きつけられた!なんだろ、この話の展開、エンディング、残された余韻、、ちょっと、いわゆる感動物とは違う。だけどもなんだか凄くいい映画観た気がする。

途中まで鉄腕アトムが頭に過ぎりまし
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.8

全くの低予算でなかなか思うようにチーム編成できないアスレチックスのGMビリーが、イェール大学出の経済学専攻の若者と共に、統計学に基づいたチーム編成、ゲームプランを元に挑戦していく物語。

この当時では
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.5

久しぶりの東野圭吾作品。「新参者」「麒麟の翼」と、阿部寛、溝端淳平のコンビで非常にいい映画に仕上がっていたので、もはや加賀恭一郎は阿部寛さんでしか考えられないぐらいイメージが定着していました。大好きな>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.5

これぞザ・アメリカン・ムービー!最後までどうなるか、ハラハラドキドキでした!

若き日のラッセル・クロウ、すでにこの迫力?と言うぐらい演技が素晴らしかった。彼の凄みのある迫力ある演技で、映画全体が無茶
>>続きを読む

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

尊厳死についてのフランス映画。実話だそうです。

誕生日のお祝いの席で突如、二カ月後に自分は死ぬ事を発表するおばあちゃん。

実は毎日の生活の中で次々と出来る事がなくなってきていた。車も乗れなくなり、
>>続きを読む

ルディ/涙のウイニング・ラン(1993年製作の映画)

4.5

熱意 Passion Enthusiasm ...
凄いですね、、親も兄弟もガールフレンドも誰もかれも信じてくれないのに、どうしてもノートルダムのフットボールゲームでプレイするんだ!と夢に向かって、あ
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.5

この映画がストーリーがとても素敵でしたねぇ。いままでにあまり感じなかったタイプの韓流映画でした。雰囲気がとてもいいんです。見てて心地よい気分になります。主演のハン・ヒョジュの演技が素晴らしく、彼女の可>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.5

いやぁ、凄い彼女さんでした 笑
個人的には無理だけど、無理だけど 笑
笑った笑った、彼には悪いが笑えてたまりませんでした。

でも、8割笑いなのに、ここはやっぱりラブコメ。最後グイグイと胸を締
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.2

週末の締めはやっぱりアメリカ映画。パッチ・アダムス、こんな人が実在しているとは、さすがアメリカ。Quality Of Life は日本でも最近よく言われますが、こんな昔から立ち上がって実践していた人が>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

4.5

すごい、恐るべし韓国映画、、最後はとてもとても涙が止まらず、感極まってしまいました。ソ・ジソプの無骨で不器用な男の演技、ハン・ヒョジュの可憐で優しさ溢れる演技、二人とも本当にいい役者だと思いました。>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.2

初めての台湾映画! 熱気と言うかパワーと言うか、独特の雰囲気が出ていて、映画って国の壁を超えられるから、ほんといいなって思いました。

ストーリーはとっても素敵でしたねぇ。青春映画特有のしょっぱいよう
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

4.2

実話に基づいたインドの天才数学者の苦悩と功績の歴史を辿る物語。1910-20年当時と言えばインドはイギリスの植民地。差別感情が渦巻く中、イギリス人のハーディに見出されたラマヌジャンはインドからイギリス>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.8

中盤までかなり軽いノリの、セックスネタ多目ラブコメディーで、かるーく観てましたが、最後20分でグイグイと胸にくるストーリーとしてしめてくれました。

パーキンソン病の彼女を真剣に愛するって、現実にはそ
>>続きを読む

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男(2015年製作の映画)

3.8

ユダヤ人を強制収容所に送り込んでいた、ナチスSSのアドルフ・アイヒマンを1950年代後半に、裁判にかけるために追いかけるドイツ検事長の孤独な戦いの話。第二次大戦が終わっても元ナチスの人間が即座に裁かれ>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

4.0

ピアノを弾けなくなった男子と、自由奔放にバイオリンを弾く女子。ひょんなことからバイオリンの伴奏をする事により、トラウマになっていた青年の過去が徐々にほぐれていく。素敵なラブストーリーになりそうだなと思>>続きを読む

地上の星たち(2007年製作の映画)

4.5

読み書きが出来ない失読症の子供への理解不足から、親もあきらめて寄宿学校へ放り込んでしまう。ショックのあまり、少年はもはや言葉も発せなくなったとき、臨時の美術教師がやって来る。彼も昔、失読症で苦しんだか>>続きを読む

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

3.7

なかなか面白いラブコメだった。ウィル・スミスはやっぱりいい役者ですね。

確かに恋に至るまでには、一定のマナーみたいなのがあると思います。最近の若い人達の中には、そういうのが面倒だ、とか、振られたらど
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.5

映画好きの皆様には申し訳ない。私は私の感性で評価したい。

未来へ進行する彼と、過去に逆戻りしていく彼女の切ない素敵なラブストーリー。

私自身が京都育ちで、大学時代も京都で過ごしたからなのか、物凄く
>>続きを読む

>|