kuraさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • kuraさんの鑑賞したドラマ
kura

kura

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

「問題のない人間なんているのだろうか」

バツ3の主人公、大豆田とわ子が三人の元夫に振り回されながらも幸せを求めて奮闘する新感覚ロマンティックコメディ。

・大豆田とわ子(松たか子)
本作の主人公。建
>>続きを読む

0

俺の話は長い(2019年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

1つの話が、30分2本立て
ホーム(コメディ、ヒューマン)ドラマ

第一話を観た時は、なかなかクセのありそうなドラマだなと思いましたが、気付いたらどハマり
今期一番楽しみなドラマでした。

屁理屈だけ
>>続きを読む

0

コントが始まる(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『人生』とは壮大な『コント(喜劇)』である⁉︎

夢を諦め解散を決意した「コント師」の3人の男たち。
数年勤めた一流会社をドロップアウトし抜け殻のようになった姉。その姉の世話を言い訳に目標もなく夜の街
>>続きを読む

0

素敵な選TAXI(2014年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

『START×RETRY』

バカリズム脚本作品

「人生とは分岐点の連続である。
人は日常生活において様々な分岐点に遭遇し、選択を迫られる。

それは、その後の人生にさほど影響を及ぼさないものから生
>>続きを読む

0

リモートドラマ Living(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

Living=生活、暮らし、生きている

坂元裕二(脚本)×リモートワーク制作

鬼才小説家が想像の中で紡ぎ出す奇想天外な秘密を抱えた4つの家族の物語。
(15分×4本のオムニバス形式で描くスペシャル
>>続きを読む

0

行列の女神~らーめん才遊記~(2020年製作のドラマ)

3.2

原作『らーめん才遊記』
ラーメンコンサルタントドラマ

ラーメン向けフード・コンサルティング会社「清流企画」

主人公、汐見ゆとり(黒島結菜)
社長、芹沢達美(鈴木京香)
部長、河上堅吾(杉本哲太)
>>続きを読む

0

ハケンの品格 続編(2020年製作のドラマ)

3.2

スーパーハケン大前春子(篠原涼子)
13年ぶりの続編となるシーズン2

キャストの安定感で一定の面白さはキープしているものの、前作のような突き抜けた面白さはなかったような気がします。

もちろんコロナ
>>続きを読む

0

40万キロかなたの恋(2020年製作のドラマ)

2.8

「コミュニケーション」

史上最長の超遠距離恋愛ドラマ!?

高村宗一(千葉雄大)
宇宙飛行士。
煩わしい人間関係が嫌いで、地球よりも宇宙でAIのユリと共に過ごす日々を快適と感じている。

鮎原咲子(
>>続きを読む

0

イアリー 見えない顔(2018年製作のドラマ)

3.9

「人間の欲望」

原作『イアリー見えない顔』前川裕

※イアリー(eerie)=不気味な、ぞっとするような

見知らぬ女の訪問から始まる悪夢のサスペンス

疑心暗鬼、依存心、弱み、闇

・役者の演技が
>>続きを読む

0

世界は3で出来ている(2020年製作のドラマ)

4.5

「ソーシャルディスタンス!」

緊急事態宣言、不要不急、マスク、閉塞感
Stay Home、自粛、アフターコロナ

思っていなかったことが起きてしまったこの三ヶ月。

新しい生活様式
わかったこと、気
>>続きを読む

0

あのコの夢を見たんです。(2020年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

原作・脚本監修:山里亮太(南海キャンディーズ)

「落ち着け、このままじゃ闇に堕ちるぞ。とにかく落ち着くんだ。

このノートに妄想を書いてる間は嫌なことは一切考えない。現実逃避は最強で最高だ。逃げろ!
>>続きを読む

1

きれいのくに(2021年製作のドラマ)

2.7

【自意識・コンプレックス】

"皆様はすぐに周りのトレンドに流されたりはしていませんか?
自分の見た目だったり、無自覚に他人の目だったり、他人の見た目を意識したり…。“

正直、頭がおかしくなりそうな
>>続きを読む

0

リコカツ(2021年製作のドラマ)

-

「離婚から始まるラブストーリー?」

※リコカツ=離婚のための準備活動

・緒原(水口) 咲(北川景子)
本作の主人公。泉潮社のファッション誌編集部員。

・緒原紘一(永山瑛太)
航空自衛隊・航空救難
>>続きを読む

0

いいね!光源氏くん(2020年製作のドラマ)

3.7

「源氏物語」の光源氏が、現代に出現?!

OL・沙織(伊藤沙莉)×光源氏(千葉雄大)

・笑いと切なさのメリハリ、バランス
・さりげなくでる光くんの名言
・伊藤沙莉の溢れ出る魅力

少し中だるみもあり
>>続きを読む

0

おかえりモネ(2021年製作のドラマ)

-

「私も誰かの役に立ちたい」

ヒロイン・永浦百音(清原果耶)
テーマ・気象予報士

清原果耶×安達奈緒子(脚本)

同脚本家ドラマ『透明なゆりかご』、『きのう何食べた?』が好きだったので、キャストだけ
>>続きを読む

0

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

山下敦弘(監督)×野木亜紀子(脚本)

古舘寛治と滝藤賢一が2017年に偶然出会った時に「自分たちがダブル主演できるドラマを立ち上げよう」と意気投合したことから始まった企画。
(野木亜紀子オリジナル脚
>>続きを読む

0

あのときキスしておけば(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

「僕の大好きな彼女は今、中年のおじさんの中にいます。」

前代未聞の“入れ替わり”ラブコメディー開幕!

・主要人物

・桃地のぞむ(松坂桃李)

『スーパーゆめはな』の青果担当。
困っている人がいて
>>続きを読む

0

荒ぶる季節の乙女どもよ。(2020年製作のドラマ)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

原作『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
岡田麿里(原作) 絵本奈央(作画)

性の目覚め、性を知る瞬間、むずむずするような感情。

"性”に翻弄される、文芸部所属の5人の女子高生たちを描いた群像劇。

一つ
>>続きを読む

0

バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~(2021年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ「バイプレイヤーズ」第3弾

※この物語はフィクションです。実在の人物・放送局等とはあまり関係ありません。

今回の舞台は都会からはなれた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”。この辺鄙な撮
>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

5.0

『2LDK 男2人暮らし。食費、月2万5千円也』

筧史郎(西島秀俊)
「上町弁護士事務所」弁護士。
料理上手で几帳面・倹約家。日課は、定時に事務所を出た後に近所の安売りスーパーへ向かうこと。

矢吹
>>続きを読む

0

最高のオバハン 中島ハルコ(2021年製作のドラマ)

3.0

さすが大地真央さんという感じ。

キャストに今野浩喜さんがいるので、某CM(ア◯フル)が頭をよぎります。

どう転ぶかは分かりませんが、何も考えず気軽に見れそうなのでとりあえず視聴継続。
大地真央さん
>>続きを読む

0

微笑む人(2020年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

"本の置き場が欲しかったからです"

そんな訳がない、そんなの嘘です

見えそうで見えない
分かっているつもり

どれが本当でしょうか?

単なるミステリードラマに留まらない、非常に上質な作品。

>>続きを読む

0

この恋あたためますか(2020年製作のドラマ)

3.0

ストーリーはシンプルでベタベタでしたが、『凪のお暇』、『私の家政夫ナギサさん』等も手掛けた、坪井敏雄さんの演出が心地よく最後まで見やすかったです。
(エンドクレジットの入り方、主題歌の使い方が秀逸)
>>続きを読む

2

神様のカルテ(2021年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「良い医者、正しい医者とは何か?」

原作:夏川草介
「神様のカルテ」「神様のカルテ2」
「神様のカルテ3」「新章 神様のカルテ」

良い医師とは何かを考え、患者と正面から向き合う、1人の若き医師の苦
>>続きを読む

0

あなたのそばで明日が笑う(2021年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

綾瀬はるか×池松壮亮

あれから10年。宮城県石巻市を舞台に行方不明の夫を待ち続ける女性が震災を知らない建築士と出会い、心を通わせていく。

"人の気持ちって、「わかる」か「わからない」しかないのかな
>>続きを読む

0

ウロボロス〜この愛こそ、正義。(2015年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

オムライスを見る度に思い出すドラマ。

切なく、哀しい。

だけど、イクオ(生田斗真)と竜哉(小栗旬)にとってはハッピーエンドなんだと思います。

ラストは泣けました。
(ムロさんのオムライスシーンい
>>続きを読む

0

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係(2014年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最終話「越境」は本当に衝撃だった。

裏世界で暗躍する、赤井(古田新太)、サイ君&ガー君(野間口徹、浜野謙太)
裏の便利屋スズキ(滝藤賢一)がたまらなく良い。

さすが金城一紀作品。

スピンオフ「衝
>>続きを読む

0

透明なゆりかご(2018年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「命って、なんだろう?」

原作「透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記」沖田×華

1997年、夏。
街の小さな産婦人科「由比産婦人科」で見習い看護師として働くことになった17歳の女子高生、
>>続きを読む

0

スーパーサラリーマン左江内氏(2017年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作『中年スーパーマン左江内氏』藤子・F・不二雄
脚本・演出 福田雄一

オープニングが秀逸。
(オマージュ、パロディ要素)

・堤真一×佐藤二郎のミニコント
(カラオケ店員、バッティングセンター店員
>>続きを読む

0

きのう何食べた?お正月スペシャル(2020年製作のドラマ)

5.0

元日にこのドラマを見れることに幸せを感じます。

ケンジが料理するシーンは本当に良いですね。

"こんな旨いオムライス食べたことないよ”

0

死役所(2019年製作のドラマ)

3.4

独特な世界観を持つ漫画原作ドラマ

自分の人生はこれでよかったのか?

善人、悪人、死刑囚、宗教
自殺、他殺、病死、事故死、寿命、死産

誰にでも必ず訪れる死について色々と考えさせられます。

第六話
>>続きを読む

0

住住(2017年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

バカリズム原案の連続ドラマ

バカリズム、オードリーの若林正恭、二階堂ふみの3人が"偶然同じマンションの同じ階に住んでいたら…”という設定で、それぞれ本人役を演じる。

・601号室 升野の部屋
部屋
>>続きを読む

0

知ってるワイフ(2021年製作のドラマ)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」と日々嘆く恐妻家の主人公が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻を入れ替えてしまうところから始まる物語。

人生は選択の連続だ
>>続きを読む

0

時効警察はじめました(2019年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

新キャスト、監督、脚本家の一新など、賛否はあると思いますが、なんだかんだで面白かったです。

・霧山君と三日月君の安定感(麻生久美子さん最高)
・誰にも言いませんよカードのバリエーション、遊び心
・第
>>続きを読む

0

ここは今から倫理です。(2021年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「それでは、倫理を始めます」

倫理=人としての正しい行動。善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。道徳。モラル。

倫理を教える教師と、彼が受け持つ高校生らとの出来事が描かれる。
日々価値観
>>続きを読む

0