kuraさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • kuraさんの鑑賞したドラマ
kura

kura

邦画をメインに観ています
備忘録として

映画(442)
ドラマ(78)

週休4日でお願いします(2019年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

生き方、仕事の仕方、やりがい
人前で気持ちを言葉で伝えるのが苦手な人は?
その正解はひとつじゃない

岡山天音、飯豊まりえ
2人の醸し出す空気感が絶妙でした

“配られたカードで勝負するしかないのさ。
>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

5.0

サッポロ一番みそラーメン、クレープ、トマト缶、だし巻き卵、パスタ、天麩羅…

結婚して、子供を産んでというのは一つの幸せの形
ただ、そうじゃない幸せもあるんだよというのをシロさん(西島秀俊)とケンジ(
>>続きを読む

0

夢食堂の料理人〜1964東京オリンピック選手村物語〜(2019年製作のドラマ)

3.5

“Thank you、ありがとう”
料理で金メダルを

高良健吾、松本穂香の演技

シンプルなストーリーでありながら、普通に連ドラでもいけそうなくらい良かったです

“国は関係ねぇです。俺とあいつの
>>続きを読む

0

美男ですね(2009年製作のドラマ)

5.0

三者三様の美男(イケメン)

どちらかというと苦手なジャンルというかバカにしてた方でした

そんな自分をぶん殴りたいくらいにハマり、一気見したのを覚えています

韓流ドラマで一番好きです

0

おかしの家(2015年製作のドラマ)

3.5

さすが石井裕也監督

空気感と天使の回は笑いました

オダギリジョーと藤原竜也の共演はなかなか新鮮

0

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(2019年製作のドラマ)

4.0

診療放射線技師と放射線科医の活躍を描いたドラマ

HEROを彷彿とさせる演出が随所に見られ、良かったです
(監督、演出 鈴木雅之)

何となく予想していましたが、ラストにあの人が出ましたね

冒頭とラ
>>続きを読む

0

天体観測(2002年製作のドラマ)

5.0

胸を張って生きる

社会人になるということ
理不尽な世の中

前に進んでいるのか後ろに下がっているのか
何が正しくて何が間違っているのか

幸せの定義、哀しみの置き場

BUMP OF CHICKEN
>>続きを読む

0

ウロボロス〜この愛こそ、正義。(2015年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

オムライスを見る度に思い出すドラマ

切なく、哀しい

だけど、イクオ(生田斗真)と竜哉(小栗旬)にとってはハッピーエンドなんだと思う

ラストは泣けました

0

問題のあるレストラン(2015年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

さすが坂元裕二脚本作品

心に水着、宗教、免許証
セーラームーン、あったかいetc

名言だらけ

自分にとって人生の教科書なドラマ

全員が主役張れるレベルの豪華女優陣の共演、コンビネーションが最高
>>続きを読む

0

プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~(2017年製作のドラマ)

3.6

何か初めて見る役者だと思ったらスガシカオさんだった

渋川清彦さんの回がお気に入り

0

TRICK(2000年製作のドラマ)

4.5

Thema曲、卵が割れるOP、鬼束ちひろ

斬新なカメラワークと演出、散りばめられた小ネタを探す楽しみ

上田次郎と山田奈緒子の掛け合いと矢部謙三

0

コートダジュールNo.10(2017年製作のドラマ)

3.5

“日常こそが宝物”

小林聡美、大島優子
2人の女優が1話ごとに異なるキャラクターを演じる30分×9話のオリジナルストーリー
(毎回、異なるゲストを迎えて)

それぞれの人生の一場面

OP、EDも含
>>続きを読む

0

わたしたちの教科書(2007年製作のドラマ)

3.6

“世界を変えることは、出来ますか?”

学校の悪い体質、いじめ問題、命について真っ向から挑んだ作品

一切ふざけない佐藤二郎さんの演技に涙

0

カルテット(2017年製作のドラマ)

3.9

行間を読み取る

“唐揚げにレモン”

“サンキュー、パセリ”

“泣きながらご飯を食べたことがある人は、生きていけます”

0

イノセント・デイズ(2018年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

正義、覚悟、死刑制度

田中幸乃を演じきった竹内結子さんに、ただただ感服

田中をずっと近くで見ていた看守(芳根京子)が言い放った言葉が刺さる

もしも、少しでも、あの出来事が変わっていたなら人生も結
>>続きを読む

0

バイバイ、ブラックバード(2018年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

伊坂幸太郎原作作品

なんとも不思議な数週間を描いた、5人の女性達との“グッドバイ”ストーリー

星野一彦(高良健吾)が絶妙
繭美(城田優)は見始めこそ違和感しか無かったけど、じわじわと慣れ親しみ、終
>>続きを読む

0

フルーツ宅配便(2019年製作のドラマ)

3.8

東京でサラリーマンをしていたが、勤務先が倒産したことで失業し故郷に帰って来た咲田(濱田岳)
知人のミスジ(松尾スズキ)に誘われるがままデリヘル『フルーツ宅配便』で見習い店長として勤務する事になったのだ
>>続きを読む

2

時効警察(2006年製作のドラマ)

5.0

この世界観は唯一無二

誰にも言いませんよカード

第8話の“多め亭”犬山イヌコさん
ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本の回はどれも秀逸

0

白夜行(2006年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

傑作ドラマ

“ひとつ嘘ついたらな、どんどん嘘つかなあかんようなんねん。
そんな人生に未来なんてあらへん”

自分も児童館の余貴美子さんと同じ目線で2人を見ていた…
泣ける

0

民王(2015年製作のドラマ)

3.8

演技力が無ければこのシチュエーションは成立しないと思います
遠藤憲一と菅田将暉は凄い

秘書の高橋一生が絶妙なスパイス(スピンオフ作品もあり)

0

それでも、生きてゆく(2011年製作のドラマ)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

被害者の兄と加害者の妹

瑛太と満島ひかりはもちろん良かったけど、風間俊介の凄さとヤバさが印象に強い

3人で御飯を食べるシーンが強く残ってる

0

コールドケース ~真実の扉~(2016年製作のドラマ)

3.4

やはり洋物のリメイクなんで、違和感が…
キャストは凄く良いです

0

白い春(2009年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大橋のぞみの健気さ

阿部寛さんと遠藤憲一さんの絶妙な絡みが好きでした

2人とも娘を想う気持ちは一緒
だから、喧嘩もするけど仲良くもなれる

0

火花(2016年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

“芸人、お笑いとは?”

キャストにハズレが無い

徳永を演じた林遣都さんの細やかな“表情”の巧さ
事務所の人達とのやり取りが好き
(染谷将太さん良い)

終盤で胸が苦しくなり、涙が止まらず
最後の漫
>>続きを読む

0

ゆうべはお楽しみでしたね(2019年製作のドラマ)

4.0

それほど期待せずに見始めたドラマ

蓋を開けてみれば第一話から引き込まれ、毎週続きが楽しみな作品になりました

岡山天音さん、本田翼さん
2人の魅力が思う存分発揮されていたと思います
(店長役の宮野真
>>続きを読む

0

僕らは奇跡でできている(2018年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

可能性を捨てない

おはようございます、ありがとうございます、ごめんなさい
嬉しい、楽しい、悲しい、辛い

〜のおかげ、〜だからこそ

物の見方を少し変えるだけで、考え方も変わる

エンドロールの遊び
>>続きを読む

0
>|