kuraさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • kuraさんの鑑賞したドラマ
kura

kura

映画(482)
ドラマ(114)

ハケンの品格 続編(2020年製作のドラマ)

3.2

スーパーハケン大前春子(篠原涼子)
13年ぶりの続編となるシーズン2

キャストの安定感で一定の面白さはキープしているものの、前作のような突き抜けた面白さはなかったような気がします

もちろんコロナの
>>続きを読む

0

40万キロかなたの恋(2020年製作のドラマ)

-

「コミュニケーション」

史上最長の超遠距離恋愛ドラマ!?

高村宗一(千葉雄大)
宇宙飛行士。
煩わしい人間関係が嫌いで、地球よりも宇宙でAIのユリと共に過ごす日々を快適と感じている。

鮎原咲子(
>>続きを読む

0

ふろがーる!(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

「身近にある幸せ」

原作『ふろがーる!』片山ユキヲ

自宅のお風呂を愛してやまないOL・生実野早夜子(桜井日奈子)がさまざまな入浴方法に挑戦し、"最高のお風呂とは何か?“を求め、お風呂中心のライフス
>>続きを読む

0

女子グルメバーガー部(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

グルメバーガー
(本格的に調理された1個1000円前後の比較的高価なハンバーガー・サンドイッチ)

グルメバーガーにハマった12人の女の子たちが主役。
12人の中から、毎回2人の悩める女子が登場し、こ
>>続きを読む

0

おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年製作のドラマ)

-

9月放送開始なので、少し気が早いですが…

おそらく放送されないのだろうなと考えていましたが、放送決定の発表があり素直に嬉しいです。

松岡茉優×三浦春馬の初共演ドラマ

ストーリー(全4話に変更)が
>>続きを読む

0

遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます(2018年製作のドラマ)

3.5

遠藤憲一×宮藤官九郎×実力派俳優たち

同じ物語の同じ役を、違う役者が演じたらどう変わるのか?

前半(真面目バージョン)+後半(撮り直しバージョン)

"名俳優たちの役作り“を勉強させていただく前代
>>続きを読む

0

時効警察・復活スペシャル(2019年製作のドラマ)

3.9

12年ぶりということで一抹の不安はありましたが、杞憂に終わりました

・キャストの変わらない安定感
・小ネタの中毒性、貼り紙の名言、思わぬ伏線
・真加出くん(小出早織)カメオ出演
・あずきパンダちゃん
>>続きを読む

0

イアリー 見えない顔(2018年製作のドラマ)

3.8

「人間の欲望」

原作『イアリー見えない顔』前川裕

イアリー(eerie)=不気味な、ぞっとするような

見知らぬ女の訪問から始まる悪夢のサスペンス

疑心暗鬼、依存心、弱み、闇

・役者の演技が作
>>続きを読む

0

透明なゆりかご(2018年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「命って、なんだろう?」

原作「透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記」沖田×華

1997年、夏。
街の小さな産婦人科「由比産婦人科」で見習い看護師として働くことになった17歳の女子高生、
>>続きを読む

0

深夜食堂(2009年製作のドラマ)

5.0

"1日が終わり人々が家路へと急ぐ頃、俺の1日は始まる。
メニューはこれ(豚汁定食、酒)だけ。あとは勝手に注文してくれりゃあ、できるもんなら作るよってのが俺の営業方針さ。
営業時間は夜0時から朝7時頃ま
>>続きを読む

0

ポイズンドーター・ホーリーマザー(2019年製作のドラマ)

4.5

「あなたの正常を鮮やかに反転させる」

湊かなえによるミステリー短編小説集を原作としたドラマ作品(全6話)

母と娘、姉と妹、友達、男と女…
ポイズン(毒)を抱えた女性たち

♯1「ポイズンドーター」
>>続きを読む

0

世界は3で出来ている(2020年製作のドラマ)

4.5

「ソーシャルディスタンス!」

緊急事態宣言、不要不急、マスク、閉塞感
Stay Home、自粛、アフターコロナ

思ってなかったことが起きてしまったこの三ヶ月

新しい生活様式
わかったこと、気づい
>>続きを読む

0

蝶の力学 殺人分析班(2019年製作のドラマ)

3.7

「殺人分析班」シリーズ第3弾

バタフライ効果、クラスター16

4話迄でも十分に楽しめましたが、5話と最終話に全部持っていかれた感じがします
(ラスト付近のあの表情に戦慄)

相変わらず、劇伴が素晴
>>続きを読む

0

週休4日でお願いします(2019年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

生き方、仕事の仕方、やりがい

人前で気持ちを言葉で伝えるのが苦手な人は?
その正解はひとつじゃない

岡山天音、飯豊まりえ
2人の醸し出す空気感が絶妙でした

“配られたカードで勝負するしかないのさ
>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

5.0

『2LDK男2人暮らし。食費、月2万5千円也』

筧史郎(西島秀俊)
「上町弁護士事務所」弁護士。
料理上手で几帳面・倹約家。日課は、定時に事務所を出た後に近所の安売りスーパーへ向かうこと。

矢吹賢
>>続きを読む

0

死役所(2019年製作のドラマ)

3.4

独特な世界観を持つ漫画原作ドラマ

自分の人生はこれでよかったのか?

善人、悪人、死刑囚、宗教
自殺、他殺、病死、事故死、寿命、死産

誰にでも必ず訪れる死について色々と考えさせられます

第六話「
>>続きを読む

0

いいね!光源氏くん(2020年製作のドラマ)

3.7

「源氏物語」の光源氏が、現代に出現?!

伊藤沙莉(OL・沙織)×千葉雄大(光源氏)

・笑いと切なさのメリハリ、バランス
・さりげなくでる光くんの名言
・伊藤沙莉の溢れ出る魅力

少し中だるみもあり
>>続きを読む

0

テセウスの船(2020年製作のドラマ)

3.4

テセウスの船、パラドックス

個人的に『僕だけがいない街』と『流星ワゴン』を足して2で割ったような作品だったなと感じました

父子、家族愛、想い、人を信じる

ミステリーとしても最後の最後まで楽しめま
>>続きを読む

0

今夜はコの字で(2020年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「コの字型のカウンターがある店を、コの字酒場という。座れば左右、斜め、人の顔が並ぶ。上座も下座もなくフラットな場。言わば、そこは人と人がふれあう舞台。
さぁ今宵も、一緒に乾杯しませんか?」

中村ゆり
>>続きを読む

0

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

山下敦弘(監督)×野木亜紀子(脚本)

古舘寛治と滝藤賢一が2017年に偶然出会った時に「自分たちがダブル主演できるドラマを立ち上げよう」と意気投合したことから始まった企画
(野木亜紀子オリジナル脚本
>>続きを読む

0

あにいもうと(2018年製作のドラマ)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

終わり方が良いですね
(結婚式と今後の人生を想像させる感じが)

0

ヴィレヴァン!(2019年製作のドラマ)

3.7

EXCITING BOOK STORE

ヴィレッジヴァンガード
通称"遊べる本屋ヴィレヴァン"

・サブカルチャーど真ん中
・味のあるPOP、棚作り、発注
・小ネタ、補足テロップの乱打に、じわじわ、
>>続きを読む

0

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

坂元裕二脚本
群像ラブストーリー(ヒューマン)ドラマ

杉原音(有村架純)×曽田練(高良健吾)

日向木穂子(高畑充希)
市村小夏(森川葵)
中條晴太(坂口健太郎)
井吹朝陽(西島隆弘)
佐引穣次(高
>>続きを読む

0

火花(2016年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

『芸人、お笑いとは?』

・芸人という職業、表と裏、光と影
・キャストにハズレがない
・徳永を演じた林遣都さんの細やかな“表情”の巧さ
・事務所の人達とのやり取り(染谷将太さん良いですね)

終盤、胸
>>続きを読む

0

素敵な選TAXI(2014年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

『START×RETRY』

バカリズム脚本作品

「人生とは分岐点の連続である。
人は日常生活において様々な分岐点に遭遇し、選択を迫られる。

それは、その後の人生にさほど影響を及ぼさないものから生
>>続きを読む

0

リモートドラマ Living(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

Living=生活、暮らし、生きている

坂本裕二脚本×リモートワーク制作

鬼才小説家が想像の中で紡ぎ出す奇想天外な秘密を抱えた4つの家族の物語
(15分×4本のオムニバス形式で描くスペシャルファン
>>続きを読む

0

コウノドリ(2015年製作のドラマ)

5.0

『赤ちゃん出るよー』

原作「コウノドリ」鈴ノ木ユウ

・聖ペルソナ総合医療センター
産科医
鴻鳥サクラ(綾野剛)
四宮春樹(星野源)
下屋加江(松岡茉優)
助産師長
小松留美子(吉田羊)

ソーシャ
>>続きを読む

0

あしたの家族(2020年製作のドラマ)

3.5

シンプル過ぎるストーリーでありながらも、飽きる事なく観れたのは、豪華キャストの演技力のなせる技

父親の俊作(松重豊)と娘の理紗(宮崎あおい)のシーン良いですね(素晴らしい表情)

このドラマを観て嫌
>>続きを読む

0

行列の女神~らーめん才遊記~(2020年製作のドラマ)

3.2

原作『らーめん才遊記』
ラーメンコンサルタントドラマ

ラーメン向けフード・コンサルティング会社「清流企画」

主人公、汐見ゆとり(黒島結菜)
社長、芹沢達美(鈴木京香)
部長、河上堅吾(杉本哲太)
>>続きを読む

0

それでも、生きてゆく(2011年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

『被害者の兄と加害者の妹』

瑛太と満島ひかり、軸となる2人の演技はもちろん良かったですが、
もう1人の主役、風間俊介の凄さとヤバさが強く印象に残っています

3人で御飯を食べるシーンは忘れられません
>>続きを読む

0

絶メシロード(2020年製作のドラマ)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

絶メシ
(絶滅してしまうかもしれない絶品メシ)

「失ってしまうには余りにも惜しい
歴史が積み重ねた、その味と味わい

これは、平日にくたびれたサラリーマンがそんな絶メシに出会う、週末一泊二日の物語」
>>続きを読む

0

新米姉妹のふたりごはん(2019年製作のドラマ)

3.5

両親の再婚により、突然姉妹になった女子高生ふたりの同居生活を描いた漫画原作ドラマ
(両親が再婚してすぐに海外旅行に発ってしまった為、ふたりだけの生活になる)

姉、サチ(山田杏奈)
妹、あやり(大友花
>>続きを読む

0

プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~(2017年製作のドラマ)

3.6

何か初めて見る役者だなと思ったらスガシカオさんでした

渋川清彦さんの回が良かったです

0
>|