青空のマリーさんの映画レビュー・感想・評価

青空のマリー

青空のマリー

東京の映画館がだいすきだけど二本立てで寝まくる

映画(1089)
ドラマ(0)

猟奇!惨殺魔/ザ・ミューティレーター(1984年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画の敵の"いやさっきあきらかにダメージ食らってぜったい死んだやろ"からの奇跡の復活→襲いかかってくるのくだりがすき。毎度エンジンがかからない車も最高。真っ二つにちぎれた父ちゃんの上半身がちぎれ>>続きを読む

ビヨンド・ザ・ダークネス/嗜肉の愛(1978年製作の映画)

4.0

じぶんは結構ゲンキンな人間で、とにもかくにもグロければいいしこわければいいのかもしれない。とにかくグロかったりショッキングだったりするものを見たり、びびったりしたいのである。
というわけで(?)この映
>>続きを読む

XYZマーダーズ(1985年製作の映画)

5.0

愛しかねぇ!!
はじまってすぐの修道女が箱乗り状態・猛スピードで車を走らせるカットでただならぬ"なんかよくわかんないけどヤバい感"を感じるけれど、これは一体どういうテンションでみる映画なんだ?と若干の
>>続きを読む

悪魔のサバイバル(1985年製作の映画)

4.0

終わり方、いい。
夜明けの空への妙にきれいな移動カメラ(笑)。

ここでの評価が思っていたより低いけど、存分にこわい思いをさせてくれたので私は満足!

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

-

2017年10月7日新文芸坐男子ポテンシャル底上げナイト4本目、見終わったあとキュアー聞きながら帰宅。夜明けの空。悪くない。

の・ようなもの(1981年製作の映画)

5.0

誰がなんと言おうったって、好きな映画ってのがあるんだヨ!
そんな映画のひとつであります、森田芳光『の・ようなもの』。

見たのは2012年だったと思います。
二本立ての一本でした。
もう一本は、『マル
>>続きを読む

アメリカの兵士(1970年製作の映画)

-

延々と続くかのような車を走らせる男女を真っ正面から撮ったショットからのタイトルバックからの銃撃、カッコよすぎや!!

ニクラスハウゼンへの旅(1970年製作の映画)

-

聖母マリアと会って話せる伝道師的な男が数人で革命を起こそうとするんだけど、なぜか男を家に招こうとする女や半裸の少年をはびらせてる司祭者?などが出てきて、最終的に伝道師的な男は磔の刑にあって火炙りにされ>>続きを読む

>|