タカさんの映画レビュー・感想・評価

タカ

タカ

映画(734)
ドラマ(2)
アニメ(0)

愛してる!(2022年製作の映画)

4.0

「変態最高‼️」

白石晃士監督版『ボヘミアン・ラプソディ』‼️
夢を追う一人の人間を追い、成り上がりと挫折を描いた後の
バックヤードから圧巻のライブパフォーマンスはまさに類似
溢れ出すエネルギーに気
>>続きを読む

紅い服の少女 第一章 神隠し(2015年製作の映画)

3.6

「人の心は深い森」

魔神仔(モーシンナア)に映えるスーパーナチュラル
"紅い服の少女"って何なのでしょうね?
私、ホラー映画大好き人間ですので、心霊番組や怪談番組を好んで視聴するのですが、、
そうい
>>続きを読む

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.7

「大丈夫に見えますよ」

何か無い日なんてないの
何をどこから直せば良いのか分からないほど
ぶっ壊れてる
毎日毎分毎秒を良い子だと思われるように努力して
辛くて苦しくても笑顔で取り繕うしかない
"私は
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

2.2

"それ"とは……

えっとーーー
その〜〜〜
何でしょう……
壊滅的に面白くない😊
鑑賞後にほんのり怒りを覚えるほどに何をしたいのか分からない映画
全盛期のディープインパクトにベットするよりも今年ワー
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.7

「決着をつけることができるのは苦しんだ当事者だけだ」

安心安定のガリレオシリーズ劇場版
大きく期待を下回ることもなければ、これまでのシリーズ作品を大きく超越することもない
振り返ると3作とも劇場に観
>>続きを読む

ラスト・アクション・ヒーロー(1993年製作の映画)

-

「Big mistake」

シュワちゃーーーーん!!
大傑作
やはり傑作だった
シュワ映画の中でもベスト3に入る作品
アクションシュワじゃなく
コミカルシュワでの傑作
小学生の頃、いや今も、間違いな
>>続きを読む

川っぺりムコリッタ(2021年製作の映画)

4.0

刹那 怛刹那 臘縛 牟呼栗多

橙色に日は沈み
朱色に日は昇り
沈んで昇って沈んで昇って……
時間の流れがバイオリズムを生み
身を委ねる私たちも
沈んで昇って沈んで昇って……
ふぅと疲れてしまう

>>続きを読む

バチアタリ暴力人間(2010年製作の映画)

3.3

天罰上等 反省無用 神仏無用 地獄上等

これはしんどい…
不謹慎暴力の描写が生々しくて…
観るとしんどくなる…

白石監督が自身の自主制作映画『暴力人間』をセルフリメイクした作品
これがなかなかの尖
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪(2015年製作の映画)

3.9

「僕は恋をしてるんですよ!だから、どうしたってバカなんですよ」

すんごい恋愛映画
工藤、市川から始まるのでなく、投稿映像がいきなり延々と流される
けっこうな長尺
シリーズはいつも同じようでいて、やっ
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさん(2015年製作の映画)

3.6

「俺は危ないことやるんだよ」

帰ってきたコワすぎシリーズ❗️
といっても連続で観てるので、そんなに感慨深い気持ちにはならない
"振り出しに戻る"みたいで前回の大団円を観た後ではトーンダウンしてしまう
>>続きを読む

ネメシス(1992年製作の映画)

3.6

「銃を抜いたら撃つんだ」

すごい❗️すごい銃弾数❗️
5分に1回はドンパチしてる体感
どうやら監督はハンドガンやショットガンの単発系よりマシンガンの連射系が好みのようだ(まぁ確かに銃はデカければデカ
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章(2015年製作の映画)

4.0

「またどっかで会おうや、白石君」

うぉぉーー‼️‼️江野君‼️‼️
こっちの世界に来たのか〜
恩義を感じてるのはこっちも痛いほど分かってる
『オカルト』の時はだいぶ世話になったもんなぁ

今までのシ
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版(2014年製作の映画)

3.9

「運命に逆らえ❗️」

来たぞー劇場版❗️
過去シリーズのザッピングが流されるゴージャスなオープニング
このリッチ感
いや〜〜〜劇場版らしいねぇ
今回は投稿者が諸事情で同行できないため
霊能力者、物理
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.5

「あれは何だ?」「幸せってやつさ」

ヘンデル:『サラバンド』の粛然たる調べを聴きながら、あたかも高尚なものを観たと思わされるエンドロール
映画館を後にしながら感じるのは喪失感
ラストカットに映る人物
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 新説・四谷怪談 お岩の呪い(2013年製作の映画)

3.8

「市川〜〜❗️」「工藤さん〜〜助けて❗️」

ラブストーリーだった
個人的には工藤と市川の完全なラブストーリーだった
もう何でもありだなというのが率直な感想
序盤で市川と工藤の表面化した対立を見せつつ
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん(2012年製作の映画)

4.2

※ここからはノーカットでお送りします

すごい‼️‼️‼️
面白い‼️‼️‼️
"トイレの花子さん"はほぼ冠だけで中身はまさかのタイムループホラー❗️
低予算でこんなんやっちゃうの❗️
時間の飛び越え
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説(2013年製作の映画)

3.8

命懸けの人間が二人必要

五芒星のリングで左フック一閃❗️
沼からわらわら湧き出る奴ら❗️
極めつけの巨大シルエット❗️
最高だな〜〜〜
相変わらず後半の畳み掛けがすごい
何より工藤の魅力の虜になりつ
>>続きを読む

心霊写真(2004年製作の映画)

3.9

何を見せて何を隠すか視点が重要

ジャンプスケア心霊アタック映画
心臓に悪い…
非常に心臓に悪い…
悪魔というより心霊なのでキリスト教圏外の趣
心霊写真って万国共通??
なぜか日本特有のものと思ってし
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

-

「隣同士が同じ色になってはいけない」

愛に対しての物語
ドラマと同じような実験シークエンスで始まり、内海と湯川の掛け合いが差し込まれる
"愛"は科学で実証できないもの
だから考えるだけ時間の無駄
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02 震える幽霊(2012年製作の映画)

3.9

「つまんねえ幽霊だな❗️」

キター‼️
2作目から爆発的に面白い‼️
前作のラストで入手したアイテムをいきなり活用する始まり
それやっちゃダメでしょ🤣
『貞子vs伽倻子』の「バケモンにはバケモンぶつ
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦(2012年製作の映画)

3.6

「この人数で網なんかかけられる訳ねえだろバカ❗️」

ついにコワすぎシリーズ鑑賞‼️
心霊テレビ番組によくあるテイストで進めるモキュメンタリー
工藤、市川、田代の3人が視聴者投稿された心霊映像の謎に迫
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

3.8

「地下鉄の駅みたいに騒ぐな」

涙なくして見られない兄弟物語
仲違いからの最後の絆ね〜
握力を込める手の位置が悪い🥲
救われない話なんだよなぁ
欲深い煩悩の話でもある…

毛色の違う『マリグナント』
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.2

「お魚のことが好きでお魚の絵を描く、それでいいんです」

ぷかぷかと
ゆらゆらと
ずっ〜〜〜と揺られていたい
このまま身を任せていたい
そんな風に思わせる
そんな映画だった

沖田監督の温かくシュール
>>続きを読む

激怒(2022年製作の映画)

3.9

安心、安全、富士見町

「みんなが見てるよ」って誰が見てるんだ!
自警団ってのは何が基準の正義なんだ!
監督の疑問がこれでもかと詰まった映画
街中で見かける“歌舞伎の目ステッカー"は何なのか?
歌舞伎
>>続きを読む

ヘブンズ・ラッシュ(2022年製作の映画)

-

「これはクリリンの分‼️」

国岡シリーズでモキュメンタリー特化の人かと思いきやアクションだけでも十分に楽しませてくれる阪元印‼️
いや〜〜楽しい
10分弱の動画で見どころを作ってくれるのは本当に嬉し
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.8

「ドウモ アリガト」

何だろう何だろう何だろう何だろう
面白い❗️
面白いけれど、手放しじゃない感じ
ノりたいけどノりきれない感じ
ストーリーもキャラもアクションも
すべて楽しめたのにな〜〜〜
おそ
>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「メリーゴーランドはお好きですか?」

人工輪廻転生物語
メリーゴーランドが明らかにメタファーとなっていて、魂の転生が大きなテーマ
ラストもあからさまな生まれ変わり表現
催眠の8の字は無限という意味合
>>続きを読む

最強殺し屋伝説国岡 外伝 国岡ツアーズ大阪編 蘇る金のドラゴン なにわアサシンの逆襲(2022年製作の映画)

4.5

「国岡さん あなたしか居ないんですよ」

映画館上映も配信もないけれど
ブルーレイしか鑑賞方法がないけれど
今年の新作ベストでほぼ確定‼️
これ、これを求めていた
全編モキュメンタリーのゆる〜〜い会話
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

Gordy's birthday

ジョーダン・ピール監督最新作
『アス』を観ただけだけど、テーマ性がしっかりありメッセージを含む映画を撮る印象
今回もわりと難解で読み取れないところがあるんだろうなぁ
>>続きを読む

ルチオ・フルチのマーダロック(1985年製作の映画)

-

「夢は危険だ」

『フラッシュダンス』に影響を受けたルチオフルチ作ジャーロ映画
ルチオフルチに似合わず残酷描写がまったくない
ハマったことがなかったのでむしろそちらの方が良いのだけど
無ければそれはそ
>>続きを読む

オカルトの森へようこそ THE MOVIE(2022年製作の映画)

4.0

「殺すか殺されるかアンタらどっち?」

嗚呼、モキュメンタリーを観てる〜〜
と安心できる白石晃士監督作品
7月海外ホラーにモキュメンタリー物が複数あり、その違和感たっぷりさにそんな杜撰ならやらなければ
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.2

「奪われたものは戻らない」

ハレルヤ‼️ケイジ‼️
昔観たことあったよなと思いつつ鑑賞したら、まったく記憶になくて「面白っ❗️」となった
ジョンウー独特の目まぐるしいカット割と多用しすぎのスローモー
>>続きを読む

グリーンバレット(2022年製作の映画)

3.9

殺し一瞬、後処理一生

完全な社会人ステップアップ映画
前作で納期とクレーム処理に追われた新米殺し屋が新人育成に準じるなんて「国岡さん、あんた立派な社会人だよ」と思いつつ、大暴れする後輩たちに対して国
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.1

イルカは寝たら溺れるらしい

大人の涙腺を壊しにかかる映画
あの年のあの季節
出会いと冒険
打ち解ける仲とふとしたすれ違い
そして
結ばれた絆と別れ
どうしようもなく涙がこぼれるのは自分もその道を歩い
>>続きを読む

ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV(2021年製作の映画)

-

「奴は人間じゃない 鉄の塊だ」

スタローーーーーーン‼️
今作の上映に関して私はスタローンに頭が上がらない
というか元から頭が上がらなかったのかもしれないが……
コロナ禍の自宅時間に公開当時納得しき
>>続きを読む

女神の継承(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「タイ人はピー(精霊)を信じる」

7月公開のホラー映画ラッシュの一角
予告編を観た時点でかなりハードルを上げていたのだが、蓋を開けてみると鑑賞スタンスに迷うようなぶれぶれコンセプト映画だった

まず
>>続きを読む

>|