タカさんの映画レビュー・感想・評価

タカ

タカ

映画(142)
ドラマ(0)

OUT ZONE(2018年製作の映画)

3.0

これは教材映画なのかもしれない。

カプグラ症候群、ノモフォビア症候群、アスペルガー症候群、ミュンヒハウゼン症候群に冒されている登場人物が次々と出てくる。
さながら病気症状の紹介動画のようにそれぞれが
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.0

「If you smeeeeellll!what The Rock is
cookin'!」

ワイルド・スピードシリーズなど数々のヒット作品に出演しているドウェイン・ジョンソン
煌びやかな
>>続きを読む

KIN/キン(2018年製作の映画)

3.9

SF兄弟愛ロードムービー

SF要素は少なめかなぁ
メインは兄弟二人のヒューマンドラマ
6年ぶりに刑務所から出所した兄・ジミーと自身が養子であることに負い目を持っている弟・イーライの逃避行を描く。
>>続きを読む

ポイズン・ローズ(2019年製作の映画)

3.2

「俺は酒とタバコとギャンブルが好きだ」
こんなセリフで始まるといかにもアウトローな主人公の話で、バリバリのアクションを期待してしまう!

ジョン・トラボルタ、モーガン・フリーマン2大スター共演作。
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.9

「Hello,Danny. Come and play with us.
Foever…and ever… ever…」

雪山の惨劇から40年。ダニーはすっかり大人になり、アルコール依存症に
>>続きを読む

盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~(2018年製作の映画)

4.0

因果応報

結局、悪事を働いたら自分の身にはね返ってくるってこと
アーカーシュは盲目を装ったことで本当に目が見えない状態にされてしまって、その後のドタバタに身を投じるハメになるし。
その他の登場人物だ
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.0

けっこうコメディしてるねー
最初から最後まで笑いをしっかり混ぜてくるし、エンドロールで流れる曲もネタっぽくってめちゃくちゃ元気になった!
観た後、爽快になる映画は良い👍

韓国のパニック映画といえば、
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

3.2

う〜ん。。。。
何だろう。すごくすごくワチャワチャしている。
登場人物がそれなりに多く、それぞれの人物場面へとシーンが次々と移り変わっていくので慌ただしい。

POV視点を時々混ぜてるのが謎。
全編P
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

-

愛か死か

12歳の少女・マチルダは父から暴力を振るわれ、継母とその連れ子である姉からないがしろにされる日々を送る。
学校から掛かってきた電話にも母親のフリをして「娘は死んだ」という返答をする。
誰か
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

-

シュワちゃーーーーん!!
4Kニューマスターテレビ朝日吹替版特別先行上映。長え。この映画に似つかわしくないほどのゴテゴテ具合だ。
ただ、その場に居合わせた人々の熱意は本物。コマンドーファンが一堂に会す
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

時間は買えない。誰しもに平等にあるもの。
使い方を失敗するといつか後悔する。
これはそんな男の物語。

クリント・イーストウッド演じる主人公アールは仕事一筋の人間。家庭を顧みず、娘の結婚式もすっぽかす
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.7

ゆったりと穏やかで円熟した色気が漂う。

重大な出来事が起きる訳でもなく、ストーリーが二転三転していくわけでもない。
幾度となく銀行強盗・脱獄を繰り返すフォレスト・タッカーの人間的魅力にスポットライト
>>続きを読む

マーダー・ミー・モンスター(2018年製作の映画)

1.8

「私を殺してくれモンスターよ」
こんな拷問のような映画観せるのならいっそ殺してくれ!モンスターに殺されたい。

殺されるなら何がいいかな〜
シンプルにエイリアンが腹わたから飛び出してくるのが良いか、プ
>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

4.1

私はあなたを知らない。
どんなに親しくてもどんなに愛していても
それはあなたの一面だ。
えいっと裏返してみる、あなたは誰?
あなたは私にとって"完璧な他人"

脆いわぁー。脆すぎるって。
40年来の親
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.5

けっこうグロいなぁ〜
これ絶対R指定案件やわと思って鑑賞後に確認したらまさかのPG指定。
12歳未満でも観れるとは…
この映画を観る子供達はブランドン君のようにならないように!!

映画としてはう〜ん
>>続きを読む

グリズリー(1976年製作の映画)

3.8

古典的アニマルパニック映画。
単純におもしろい!
国立公園に突如として現れたグリズリーが次々と人間を血祭りにあげていくだけのストーリー。
これくらいシンプルだと清々しいね。

人間襲うシーンでは前半は
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.4

「ドクタースリープ」公開に向けて予習
わざわざ実家でしかも朝っぱらから観てるのは我ながら相当にシュールである。

初めて最初から最後までしっかりと鑑賞した。
いや〜なかなかの作品。好きになれないな。
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.6

「愛の夢」
彼女が見せるのは
甘美な夢か。それとも狂気の悪夢か。

まず、思う。
アメリカ人よ!自由がすぎる!!
深夜でもないだろう時間に駅の遺失物係が居ないのは職務怠慢も良いとこだろう。
これがアメ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.2

いや〜面白い!大好きな映画だ。
ハードルを目一杯下げて観に行ったが、そんな気持ちをはるかに飛び越えていった。
最初から最後まで一向に飽きることもなく存分に楽しんだ。嗚呼、好みだ。

見たくないものに
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

-

「わーっ!!、きゃー‼︎」
歓声の中、暗闇がパッと光で照らされる。
スポットライトを浴びてワルツでも踊るように花道を軽快に練り歩くレスラー。
プロレスラーとしては小柄。しかし、鍛え上げられた肉体は唯一
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.7

シュワちゃーーーーん!!
やっぱりターミネーターはシュワちゃんが出ないと始まらない❗️
しかも、リンダ・ハミルトンが出演でジェームズ・キャメロンが製作にカムバックと聞けば期待が膨らむ一方😆

T2の正
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

ビデオ版はものすごい昔の小学生の頃に鑑賞していたので、劇場に足を運ぶのをためらった作品。
同時にすごく話題になっていて観に行かなかったことを激しく後悔。
地上波で放送すると聞いて喜び勇んで鑑賞。

>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

なんて映画だ!
序盤からのヒリヒリ感。冒頭でいきなり一般車両が戦車の弾を避けまくる。
何事かと思っていれば、いきなりスローモーション演出をかましてきてコンマ何秒単位の攻防にワッと引き込まれる。

前半
>>続きを読む

アナコンダvs. 殺人クロコダイル(2015年製作の映画)

2.2

なんてバカバカしくて素敵なタイトルと多少期待して観たのが運の尽き。
"不死の蘭"ということはアナコンダシリーズの正統な続編?落ちるとこまで落ちたな〜

アナコンダシリーズの何作目かまではわりと真面目な
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.7

人にはそれぞれ事情がある。
平気な顔して暮らしていても、元気に明るく振る舞っていても心には棘が刺さってて壊れそうで押し潰されそう
心の病はその延長線
頑張りすぎて自分で抱え込みすぎて気持ちが決壊しちゃ
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.7

夢への苦悩・挫折と再生・実現
2つのターニングポイントを経験した瀬川晶司六段の半生を描く。

子供時代の将棋との出会い、ライバルとの切磋琢磨。奨励会に入るまでのストーリーは夢に溢れていてキラキラしてい
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

言わずもがな恐竜パニックシリーズ。
本作は前半は無人島、後半は人間生活圏内と舞台を変えての血みどろ劇。島→街の「ロスト・ワールド」意識かな。

このシリーズ大好きなんだよなぁ。
パーク・シリーズ、ワー
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.8

どこか抜けてる所があり、人に判断を委ねる専業主婦のテルマとしっかりしていて行動力もあるウェイトレス勤めのルイーズ。
二人のロードムービー。

"女性蔑視に対する真っ向からの否定"
思ってるより強いメッ
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

3.5

やっぱり人間が一番怖い!
自動車事故で夫を亡くし、補聴器なしでは生活できないほど聴力を失った妊婦の女性。
ある日、見知らぬ女性が訪ねて来て訳もわからず命が狙われるお話。

話が進むにつれて女の目的が明
>>続きを読む

ザ・ゴーレム(2018年製作の映画)

3.5

思ったより良かった!
ストーリーが違和感なく進んでいき、かつ単調にならずどんどん展開していく。

冒頭からハンナ夫妻の過去から今に至る傷について丁寧に描き、ゴーレム を創るに至った原因が分かりやすい。
>>続きを読む

死体語り(2018年製作の映画)

3.0

死体が口を開いて勢いよく喋り出す様は斬新!

最初の10分くらいは死体と話しながら平穏な生活を描くライトな感じの映画かなと思っていたら、いきなりオカルトに大転換。

奥さんの怨念が大暴れでステニオさん
>>続きを読む

スクールズ・アウト(2018年製作の映画)

3.3

「おおっマジか」
ラストカット後エンドロールが流れた時点で思わずつぶやいていた。

焦らしに焦らされた。
たいした盛り上がりもなく、これはラストでとんでもない展開があるはずと一縷の希望を持ち続けて鑑賞
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.3

ここのところ、昨年鑑賞した映画のレビューを思い出しながら上げている。大体どの作品もストーリー覚えてて感想書くのに苦労していない。
でも、何故だろうこの作品のことがぜんぜん思い出せない。
観たことは覚え
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.7

ほのぼのとしたドラマ映画。けっこう好み。
タイトルのまま。ある日、旦那さんが仕事から帰宅すると奥さんが倒れていて腰を抜かしてしまう。しかし、それはただの死んだふり。なぜそんなことをするのか理由が分から
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

2.5

嗚呼ひどい。
豪華俳優陣を起用して監督はジョージ・クルーニーと言われりゃ、誰でも期待する。
なぜこんなことになったんだ。
一言で言うと間抜けな保険殺人の顛末を描く映画。これが延々と続く。

邦題のサブ
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

警察?検察?頻繁に使われるので、どっちの話をしてるのか多少リスニング能力が問われる。
安室さんの人気が半端なかったですね。
観客動員も凄まじい立派なシリーズ。
子供の頃にアニメを見ていた世代がお金を落
>>続きを読む

>|