ノラネコの呑んで観るシネマさんの映画レビュー・感想・評価

ノラネコの呑んで観るシネマ

ノラネコの呑んで観るシネマ

紅い服の少女 第一章 神隠し(2015年製作の映画)

4.0

2015年の台湾製ホラー二部作の一本目。
高齢女性二人が相次いで失踪。
彼女らの後をついて回る紅い服の少女が目撃され、やがて周りの人々にも怪異が襲う。
森に攫われる条件や基準がイマイチ分からないが、と
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

2.2

突っ込みどころしか無いw
福島の森で子供ばかりが失踪。
オレンジの栽培をしてる相葉パパと、東京から来た息子が真相を探す。
とりあえず相葉パパの複雑な家庭設定、「パパ逃げてるじゃん」を言わせたいだけな
>>続きを読む

ドライビング・バニー(2021年製作の映画)

4.0

ニュージーランドで、信号待ちの車の窓掃除で日銭を稼ぐバニーの物語。
原題は「The Justice of Bunny King」で、実際に彼女がドライビングするシーンはほとんど無い。
過去に罪を犯して
>>続きを読む

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.4

終盤にちょっとエピソードが追加されてるものの、ほぼ漫画のまんま。
徹底的にシイノの主観で描く一本道なプロットなのはいいのだが、漫画ではさして気にならないものの、映像化した時はリアリティラインが問題とな
>>続きを読む

犬も食わねどチャーリーは笑う(2022年製作の映画)

4.3

岸井ゆきのがかわいい。
夫の不満を書き込む掲示板「旦那デスノート」wに自分のことが描かれてることを知った香取慎吾がショックを受け、妻の岸井ゆきのとの間が壊れてゆく。
ちなみに「チャーリー」は、夫婦が飼
>>続きを読む

1950 鋼の第7中隊(2021年製作の映画)

3.7

朝鮮戦争の激戦地、長津湖の戦いを描く戦争大作。
軸となるのは中国人民志願軍の歴戦の中隊長ウー・ジンと、イー・ヤンチェンシー演じる弟の新兵。
チェン・カイコー、ツイ・ハーク、ダンテ・ラムという全く個性の
>>続きを読む

アイ・アム まきもと(2022年製作の映画)

4.4

ウベルト・パゾリーニの「おみおくりの作法」の日本版リメイク。
基本的な流れは、オリジナルに忠実。
阿部サダヲの主人公は孤独死した人の身寄りを探し、身辺整理し、葬儀を出す公務員。
苦労して身内を探し当て
>>続きを読む

よだかの片想い(2022年製作の映画)

4.3

これはいい映画だったな。
頬に大きなあざがある女性が、彼女のインタビュー本を映画化したいと言う映画監督と恋をする。
主人公のアイコを演じる松井玲奈が素晴らしく、映画監督の飛坂役の中島歩とのコンビネーシ
>>続きを読む

スーパー30 アーナンド先生の教室(2019年製作の映画)

4.5

いや〜面白い。
階級社会のインドで、貧困層の子供だけをタダで教える私塾を開いた、アーナンド先生を描く実話ベースの物語。
主人公は自らも貧しい環境で育った数学の天才で、ケンブリッジ入学を認められながら、
>>続きを読む

人質 韓国トップスター誘拐事件(2021年製作の映画)

4.1

俳優のファン・ジョンミンが、最凶サイコな連中に誘拐される。
ファン・ジョンミンが本人役なんだが、別にモキュメンタリーという訳じゃなく、普通のサスペンス映画。
身代金のタイムリミットが設定され、凶悪な犯
>>続きを読む

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

4.4

ディズニー+。
1950年代頃のイタリアの漁師街。
人々から忌み嫌われている半魚人の少年ルカが、ひょんなことから地上で暮らしている同族の少年と人間の少女と友達になり、人間の街で開かれる、トライアスロン
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.9

今年一番変な映画。
アイスランドの僻地に暮らす、子供を亡くした羊飼いの夫婦。
彼らが飼っている一頭の羊から、奇妙な生物が生まれ、夫婦はそれを“アダ”と名付けて育て始める。
荒涼としたアイスランドのロケ
>>続きを読む

川っぺりムコリッタ(2021年製作の映画)

4.6

北陸のボロアパートに引っ越してきた訳アリの松山ケンイチと、アパートに暮らす人々の寓話的な物語。
主人公は過去に罪を犯し、人との関わりを避けたいのに、異常にずうずうしい隣人のムロツヨシをはじめ、奇妙な住
>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

4.8

素晴らしい。
亡き祖母が住んでいた森の家を整理するため、両親と共にやってきた8歳の少女ネリーは、周囲の森を探索中に8歳の頃の“ママ”に出会う。
セリーヌ・シアマが共感力抜群に綴るジャック・フィニイ的物
>>続きを読む

ザ・シスト/凶悪性新怪物(2020年製作の映画)

2.0

マッドサイエンティストの医者が、腫瘍を切除する機械を開発するんだが、その特許審査中に腫瘍が怪物化してしまう。
設定だけ読んで好物かも?と鑑賞したが、ごめんなさい、つまんなかったわ。
なんか無味乾燥とい
>>続きを読む

ザ・ディープ・ハウス(2021年製作の映画)

4.1

なかなか新しい。
ヨーロッパで廃墟巡りの動画配信してるカップルが、湖底に沈んだ邸宅があると聞き、潜ってみたらいわく付きの幽霊屋敷だったという話。
入ったら出られない幽霊屋敷の恐怖と、海洋パニック映画で
>>続きを読む

ピノキオ(2022年製作の映画)

4.2

ディズニー+のゼメキス版。
ゼペット爺さんの作った木の操り人形に命が宿り、子どもとして成長してゆく。
全体の作りはキャラクターデザインを含め、アニメーション版に忠実。
大きな違いは、ゼペット爺さんが亡
>>続きを読む

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

4.4

まさかの「ガメラ」オマージュw
初ディズニー+鑑賞。
これから過去数年分のピクサー作品を、少しずつ観ていこう。
トロントに住む13歳の中国系の女の子が、ある日突然巨大なレッサーパンダに変身してしまう
>>続きを読む

HiGH&LOW THE WORST X(2022年製作の映画)

4.3

前作のストーリー完全に忘れてたけど、単純なので無問題。
鬼邪高を潰すために、単体だとショボイ高校3校が連合を組んで攻めてくる。
そんで鈴蘭のラオウくんと友達になった楓士雄が、数的劣勢の中でどうやって守
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.8

ガリレオ先生、久々の三作目。
二つの殺人事件の容疑者として捕まるも、黙秘を貫いて無罪となった男が、祭のパレード中に殺される。
男を恨んでいる者は、二つの事件の関係者ほぼ全員。
だからアガサ・クリスティ
>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

4.3

面白い。
女子高生を殺した強盗犯に天誅を下した岡田准一の元警官が、今度はヤクザ組織の潜入捜査官になり、坂口健太郎とコンビを組んでのし上がる。
例によって異様にカット割が激しく、セリフもモゴモゴした早口
>>続きを読む

雨を告げる漂流団地(2022年製作の映画)

4.2

Netflix。
劇場で観たかったが、上映回数が少なすぎて断念。
長編デビュー作「ペンギン・ハイウェイ」で、いきなり傑作をものにした石田祐康の第二作は、再び小学生の物語。
解体中の団地の屋上で、突然周
>>続きを読む

百花(2022年製作の映画)

4.5

認知症を発症した母の原田美枝子と、わだかまりを抱えつつ母を支える息子の菅田将暉。
才人・川村元気の初監督作は、記憶をめぐる大変な野心作だ。
症状は進行し、母は記憶を失ってゆくが、並行して遡ること四半世
>>続きを読む

LOVE LIFE(2022年製作の映画)

4.5

子連れで永山絢斗と再婚した木村文乃。
多少の問題はあれど幸せな生活を送っているが、ある予期せぬ悲劇をきっかけとして、夫婦の過去が現在と交錯しはじめる。
深田晃司監督作品の例に漏れず、この映画も冒頭のご
>>続きを読む

ビースト(2022年製作の映画)

3.8

オヤジvsライオン。
亡き妻との思い出の地、南アフリカのサバンナを訪ねた医師のイドリス・エルバと二人の娘が、密猟者に群れの仲間を殺された手負いの雄ライオンに襲われる。
シンプルなシチュエーションに、カ
>>続きを読む

グッバイ・クルエル・ワールド(2022年製作の映画)

3.9

なるほど「Cruel(残酷な)」と「狂える」をかけてあるのね。
年齢も性別も違う、それぞれに事情を抱えた強盗団5人が、ヤクザの金を奪う。
当然そのままでは終わらず、あぶく銭を手にした強盗団の面々を追い
>>続きを読む

夏へのトンネル、さよならの出口(2022年製作の映画)

4.3

その中では欲しいものが何でも手に入るという、都市伝説の不思議なトンネルを見つけた高校生男女の物語。
ただし、トンネルの中では外界の数千分の一の速度でしか、時間が経過しない。
そのため、人呼んで「ウラシ
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.7

のんさん演じるお魚が大好きなミー坊が、人気者のお魚博士になるまでの物語。
一応さかなクンの自伝の映画化なんだが、劇中さかなクン本人も出て来るし、主人公は最後までミー坊のままでさかなクンとは呼ばれない。
>>続きを読む

地下室のヘンな穴(2022年製作の映画)

3.8

フランス製の珍品風刺劇。
郊外に家を購入した中年夫婦。
その地下室には穴が空いていて、入るとなぜか家の二階に繋がっている。
そして一度穴に入ると12時間が経過し、3日分若返る。
夫は穴に全く関心を抱か
>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

4.2

ジュンくんかわいそう。
ちゅうか、まさかのそっち系かよ。
交通事故から5年、精神科医の父がずっと意識不明だった母を連れて帰ってくる。
だが南沙良演じる主人公には、母が別人に思えてならない。
原作付きか
>>続きを読む

DC がんばれ!スーパーペット(2022年製作の映画)

4.3

面白かった。
予想以上にガッツリDC映画で、ジャスティス・リーグのスピンオフと言っていい。
スーパーマンと一緒に地球に来た愛犬クリプトが、元レックス・ルーサーの実験動物で、世界征服を企む悪のモルモット
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.3

富士山が、名古屋と米原の間にある世界線w
ブレットトレイン「ゆかり」に、世界一運の悪い殺し屋ブラピが、ある任務のために乗車する。
ところが列車には、なぜか色んな殺し屋が、それぞれの目的で乗り合わせて
>>続きを読む

グリーンバレット(2022年製作の映画)

4.3

面白〜い。
阪元裕吾監督の、殺し屋モキュメンタリー「最強殺し屋伝説国岡」の続き。
今回は国岡が殺し屋志望の少女6人の強化合宿の先生役となるのだが、クセが強すぎる彼女らに振り回される。
軍人みたいな子と
>>続きを読む

シーフォーミー(2021年製作の映画)

4.1

住人がバケーションに出かけた大邸宅。
留守と思った泥棒が入ってみたら、ペットシッターとして雇われた盲目の女性がいた。
なるほど、だからこっちは「ブリーズ(息をして)」なのね。
主人公は、視覚障害者をス
>>続きを読む

アキラとあきら(2022年製作の映画)

4.3

同じ名前を持つ、二人のロスジェネ世代の銀行員の話。
やっぱ池井戸潤は安定の面白さ。
竹内涼真はつぶれた町工場の息子で温情派、横浜流星は大企業の御曹司で冷徹と分かりやすいキャラクター。
中盤までは温情ゆ
>>続きを読む

Zolaゾラ(2021年製作の映画)

3.7

知り合ったばっかりの女友達に騙されて、買春させられそうになるわ、ギャングの抗争に巻き込まれそうになるわ、散々な週末を過ごす羽目になるゾラさんの話。
原作は主人公がTwitterに148連投した、実際の
>>続きを読む

>|