ノラネコの呑んで観るシネマさんの映画レビュー・感想・評価

ノラネコの呑んで観るシネマ

ノラネコの呑んで観るシネマ

名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊(2023年製作の映画)

4.3

戦後のベネチアで隠遁生活を送っているポアロが、旧知の作家に誘われてイヤイヤ参加した降霊会で殺人が起こる。
ケネス・ブラナー版の前二作と違ってリメイクではなく、クリスティの晩年に書かれた原作短編も読んで
>>続きを読む

熊は、いない/ノー・ベアーズ(2022年製作の映画)

4.5

イラン当局から出国禁止と20年間の映画制作禁止令を出されながら、自らを主人公とした「映画らしき物」を作り続けている巨匠ジャファル・パナヒ監督。
今回パナヒは、トルコから偽造パスポートで国外逃亡しようと
>>続きを読む

ヒンターラント(2021年製作の映画)

4.3

第一次世界大戦後のウィーンに、ソ連に抑留されていた捕虜の一団が戻ってくる。
神と皇帝と祖国のために戦ったはずだったが、皇帝の去った荒廃した敗戦国では、帰還兵は鼻つまみ者。
そんな時、帰還兵の一人が残酷
>>続きを読む

ミステリと言う勿れ(2023年製作の映画)

4.3

菅田将暉演じる大学生探偵の久能整が、広島の旧家の遺産相続騒動に巻き込まれる。
事件そのものは劇中引き合いに出される横溝正史系の土着的なものだが、それをグッとソフトに少女漫画タッチで描くとこうなる。
>>続きを読む

6月0日 アイヒマンが処刑された日(2022年製作の映画)

4.1

ナチスの絶滅収容所へのユダヤ人大量移送を指揮した責任者、アドルフ・アイヒマンの裁判を巡る群像劇。
主人公が次々に入れ替わる特異な構成。
最初は処刑後すぐに遺体を灰にするため、イスラエル初の火葬用焼却炉
>>続きを読む

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

4.4

SONY Picturesにしか作れない映画。
スーパーGTにも出ていた、ゲーマー出身のプロレーサー、ヤン・マーデンボローの物語。
ヴァーチャルからリアルに飛び込んだ主人公は、自分がホンモノであること
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)(2023年製作の映画)

3.7

リブートアニメーションシリーズの第二弾。
同時に最終シリーズの最初という位置付け。
人間をその人間性と引き換えに超人兵士に変える「エンジェルダスト」を巡り、冴羽獠が傭兵軍団と戦う。
後半のアクションシ
>>続きを読む

アリスとテレスのまぼろし工場(2023年製作の映画)

4.9

これは凄い。
人間の感情全部入り、全力で心が叫びたがってる。
製鉄所の謎の爆発事故で、外界から切り離され、時間も止まった街を舞台に、永遠の14歳を生きることになった中学生たちの物語。
相変わらず凝った
>>続きを読む

ウーマン・キング 無敵の女戦士たち(2022年製作の映画)

4.6

アマプラで鑑賞。
19世紀アフリカ西部、現在のベナンにあったダホメ王国に実在した、女性だけの戦闘部隊アゴジェの物語。
率いるのは、ビオラ・デイヴィス演じる歴戦の将軍ナニスカ。
彼女と新兵として入隊した
>>続きを読む

ドラキュラ/デメテル号最期の航海(2023年製作の映画)

4.0

ブラム・ストーカーの原作から、第七章だけを抽出した映画化。
ブルガリアの港からロンドンへ、知らずにドラキュラ入りの木箱を運ぶことになった、帆船デメテル号の船員たちの恐怖を描く、本格的なゴシックホラーだ
>>続きを読む

ほつれる(2023年製作の映画)

4.3

門脇麦とW不倫中の染谷将太が、彼女の目の前で交通事故に遭い、帰らぬ人となってしまう。
この突然の喪失をきっかけにして、主人公が敢えて向き合ってこなかった様々な問題が顕在化してくる。
徐々に明かされるの
>>続きを読む

アステロイド・シティ(2023年製作の映画)

3.6

ウェス・アンダーソン監督の箱庭的世界、今回の舞台は1950年代のアメリカ西部。
隕石衝突で出来たクレーターを観光名所とする街、アステロイド・シティに集った人々を描く舞台劇と、その制作の裏話を描くドキュ
>>続きを読む

禁じられた遊び(2023年製作の映画)

4.4

事故死した妻に蘇りの儀式をしたら、嫉妬のオバケになって帰ってくる。
あ〜「ペットセメタリー」の日本版パク・・・もといオマージュね、と思ってたら想像の斜め上をゆく大珍品だった。
中田秀夫なのに、Jホラー
>>続きを読む

バカ塗りの娘(2023年製作の映画)

4.3

とても良い映画。
小林薫演じる津軽塗の職人と、その娘の堀田真由の物語。
津軽塗は塗っては削り、塗っては削りをバカ丁寧に繰り返すので、「バカ塗り」なんだそう。
職人の父と娘の映画は、先日人情喜劇の「高野
>>続きを読む

復讐の記憶(2022年製作の映画)

2.7

コレは酷い。
認知症のおじいちゃんが、日本統治時代に家族を殺した仇たちに復讐をする。
ナチスの絶滅収容所を生き残った男の復讐を描いた「手紙は覚えている」の韓国リメイク版だが、主人公に若いバディがいる他
>>続きを読む

スイート・マイホーム(2023年製作の映画)

4.0

念願のマイホームに引っ越した窪田正孝と蓮佛美沙子夫婦に、ある時から怪異が起こりはじめる。
とりあえず先日観た某ニュージーランド映画が、これとほぼ同じネタ。
数年前アメリカ映画にもあったので、アイディア
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2023年製作の映画)

4.2

エディ・マーフィー版のリメイクではない。
アトラクション由来の基本設定は共通で、それ以外はオリジナル。
図らずも、ニューオーリンズの幽霊屋敷に引っ越してしまった親子を救うために、ダメ人間たちのゴースト
>>続きを読む

こんにちは、母さん(2023年製作の映画)

4.1

向島で足袋屋を営む吉永小百合の老らくの恋と、息子の大泉洋のミドルエイジクライシス。
二人の間で潤滑油の役割を果たすのが、孫の永野芽郁という構図。
もうこれは、言わんとすることはどストレートで、人間何歳
>>続きを読む

福田村事件(2023年製作の映画)

4.5

関東大震災直後。
混乱のどさくさに紛れて、反体制派抹殺を狙う官製デマが吹き荒れる中、千葉の福田村で香川からの行商人一行が朝鮮人と間違われ、住人に虐殺された事件の顛末を描く。
映画の前半は、村の人たちの
>>続きを読む

Gメン(2023年製作の映画)

4.0

高良健吾と田中圭が高校生の世界線w
これも凄まじく頭悪いけど面白い。
岸優太演じる女ダイスキーな転校生が、学園の鼻つまみ者が集まるG組に入れられ、それでもモテるために頑張る。
そんで、都市伝説化して
>>続きを読む

あしたの少女(2022年製作の映画)

4.8

驚くべき傑作。
2017年に起こった、職業高校の実習生が自殺した痛ましい事件を、イ・チャンドン門下生のチョン・ジュリ監督が描いた作品。
デビュー作の「私の少女」から、あらゆる面で進化していて全く目が離
>>続きを読む

MEG ザ・モンスターズ2(2023年製作の映画)

3.3

もの凄く、頭の悪い映画w
ジェイソン・ステイサム主演の、米中合作サメ映画の二作目。
今回は「戦狼」シリーズのウー・ジンが参戦し、実質ダブル主演に近い形になっている。
メガロドンも増えて他の怪物も出てく
>>続きを読む

30S(2023年製作の映画)

4.3

全員誕生日が10月31日の小野匠、財田ありさ、真田佑馬の仲良し男女三人組。
20歳の誕生日をお互いに祝った彼らは、10年後に向けてある約束をする。
そして30歳の誕生日を迎える数日前、真田佑馬が突然失
>>続きを読む

春に散る(2023年製作の映画)

4.6

ボクシング映画にハズレ無しの法則発動。
かつてアメリカに渡りボクサーとして挫折し、ビジネスで成功した佐藤浩市が40年ぶりに帰国。
ギラギラとした目をした横浜流星と出会い、彼の情熱に押し切られる形で、ボ
>>続きを読む

ブギーマン(2023年製作の映画)

4.3

マイケル・マイヤーズとは無関係。
スティーヴン・キングの短編をもとにした作品で、本来の意味のブギーマンの恐怖を描くウェルメイドなホラー映画だ。
突然の交通事故で母親を失い、悲しみに暮れる二人の娘と心理
>>続きを読む

アリゲーター(1980年製作の映画)

3.9

ほぼ40年ぶりの鑑賞。
「JAWS」亜流のアニマルホラーの中では、なかなか出来のいい一本。
トイレに捨てられたペットのワニが、人知れず下水道で生き延びているという都市伝説がベースゆえ、この種の作品にし
>>続きを読む

(2021年製作の映画)

4.3

「オオカミの家」の同時上映。
1901年に作られた、世界最初のストップモーション映画を修復したと言う設定で、少女が執り行う人間の死体を使った儀式が描かれる。
儀式で登場するのが19世紀の政治家ディエゴ
>>続きを読む

オオカミの家(2018年製作の映画)

4.5

これはものすごい未見性。
孤立したコロニーから逃げ出した少女は、二頭の子豚と共に森の家に隠れるが、外にはオオカミが追ってくる。
エマ・ワトソン主演の「コロニア」のモデルともなったチリの狂信的カルト、コ
>>続きを読む

SAND LAND(2023年製作の映画)

4.5

水が失われた砂漠の王国で、人間の初老の保安官と悪魔の王子ベルゼブブ、従者のシーフが王の軍隊だけが知っている、幻の水源を探す冒険の旅に出る。
前作の「COCOLORS」が素晴らしかった横嶋俊久監督作なん
>>続きを読む

⾼野⾖腐店の春(2023年製作の映画)

4.4

広島県尾道市にある高野豆腐店。
「こうやどうふてん」ではなくて「たかのとうふてん」の頑固オヤジの藤竜也と、バツイチ出戻り娘の麻生久美子に、それぞれの「春」が訪れる。
三原光尋監督だから、俳優たちはベタ
>>続きを読む

モンキー・キング(2023年製作の映画)

4.1

Netflix。
石から生まれた孫悟空が、不老不死の存在になるために、人間の少女リンと共に冒険を繰り広げる。
孫悟空が五行山に幽閉される前の「西遊記ビギニング」的な物語を、「ボックストロール」のアンソ
>>続きを読む

クライムズ・オブ・ザ・フューチャー(2022年製作の映画)

4.2

人類から痛みの感覚が消えた近未来。
ヴィゴ・モーテンセンとレア・セドゥは、体の中で新たな臓器を育て、それを摘出する手術ショーを主催するアーティスト。
タイトルはクローネンバーグ最初期の中編「クライム・
>>続きを読む

17歳は止まらない(2023年製作の映画)

4.5

最高かよ!
タイトルそっちの意味かw
農業高校に通う池田朱那が、教師の中島歩に惚れて盛大にストーカーする。
命を育てて、殺して美味しくいただく、キラキラしつつも生々しい農業高校畜産科の青春が、そのま
>>続きを読む

アウシュヴィッツの生還者(2021年製作の映画)

4.2

久しぶりのバリー・レビンソン監督作はナチスの絶滅収容所を生き抜いた、ハリー・ハフトの物語。
モノクロで描かれる戦時中のエピソードと、戦後のアメリカでプロボクサーをしながら、生き別れの恋人を探すエピソー
>>続きを読む

リボルバー・リリー(2023年製作の映画)

4.2

なるほど、この主人公は「グロリア」や「レオン」の系統に連なる、子供を守って戦うアウトロー。
陸海軍が対立する、大正時代の日本が舞台なのが最大の未見性か。
ドラマの人の印象が強い行定監督がアクション?っ
>>続きを読む

ミンナのウタ(2023年製作の映画)

4.5

ワンピのウタのホラーバージョンだった。
死んだ少女の歌を聞いたGENERATIONSの人たちが、次々に彼女の世界に引き込まれちゃう。
これは久々にマジでこわい、Jホラーの快作。
清水崇監督作品としても
>>続きを読む

>|