28さんの映画レビュー・感想・評価

28

28

洋画好き。特に70~90年代。
好きな俳優さんが出てる映画を中心に観るので、レビューは「カッコいい」「渋い」「最高」を連発しまくってます(薄っぺらです)。

【私的男前ランキング】
1位:ブラッド・ピット(ジョー・ブラックをよろしく)
2位:ジュード・ロウ(ガタカ)
3位:メル・ギブソン(マッドマックス2)
4位:クリストファー・ウォーケン(デッドゾーン)
5位:ジョージ・クルーニー(ER)

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.5

今回の敵は1とは打って変わってザ・アメリカなマッチョさん達で、タンクトップ一枚刑事マクレーンと体張りまくりのメリークリスマス。
走る液体金属野郎でおなじみロバート・パトリックもちょい出演してて、見つけ
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.3

モト冬樹が『ニコラス・ケイジがイケメンかどうかは永遠のテーマ』って言ってたけど、同感です。

作品はマイケル・ベイらしい娯楽色バリバリのアクション。
個人的にエド・ハリスの憂いある将校さんが一番好き。
>>続きを読む

ターザン(1999年製作の映画)

3.6

坂本君の歌がうまい。フィル・コリンズではなく坂本君派。
樹の上を滑らかにスライディングしていくターザンの描写は現在見てもスゲーと思う。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.8

ラスト5分、ゾワッときた。
邦題を敢えてそれにした理由がわかる。

名だたる俳優さん揃いの中、ズバ抜けて巧いのがやはりヘレン・ミレン。演技も存在感もあの絶体真似できない青のファッションセンスも全てが女
>>続きを読む

誘惑のアフロディーテ(1995年製作の映画)

3.4

開始早々なぜか野外劇場でギリシャ悲劇が開幕(笑)
しかもそのリーダーを演じているのは我らが偉大な凡人・サリエリ先輩なわけで、この人がちょこちょこ出てくるのが本筋の話より面白い。

ダイナマイトボディの
>>続きを読む

デーヴ(1993年製作の映画)

3.7

こんな大統領が本当にいればなぁ…と思えば思う程、現実との落差に悲しむ。ケヴィン・クラインは人柄の良さが顔からにじみ出てる。
脇を固める俳優さん達も豪華。強面のリプリーに、ミッション:インポッシブルでお
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

もう生まれ変わったらブラピになりたい。赤の革ジャンが似合う人間になりたい。
演技はエドワード・ノートンに軍配が上がるけど、セクシー路線脱却したダーティーなブラピも好きさ。

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.5

のし上がっていく父と堕ちてゆく息子。
最後の公園の孤独ベンチシーン、哀愁がありすぎるパチーノに痺れます。

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

4.5

ロボットと人間をテーマにした作品でこんなに心を揺さぶられたのは『帰ってきたドラえもん』以来。
今は亡きロビン・ウィリアムズのあの優しい笑顔を見ると、 泣かせる場面でもないところでさえ自然と涙が出る。ア
>>続きを読む

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

3.3

初めて観た時は正直、パンドラの匣を開けてしまった位のショックを受けました。
サンダードームでのチープな決闘、必要だったのかよく分からんこどもの村、全然ハラハラしないカーチェイス、寡黙なお兄さんから面倒
>>続きを読む

ロレンツォのオイル/命の詩(1992年製作の映画)

4.0

あのジョージ・ミラーがこんな骨太なヒューマンドラマをつくるとは…
彼はマッドマックスやベイブだけの男じゃありませんでした。見終わった今でも目がうるうるしてます。

こどもを想う夫婦の愛は権威ある医学よ
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.0

いつも憎たらしい役してるベーコンがこの時ばかりは爽やかさで満たされてます。観ていてまぶしい。
主題歌聴くとハンバーガー食べたくなる。

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

3.7

なんといってもカイル・リースがかっこよすぎ。今作でも彼はヒーローです。

エレベーターに乗って登場する女王様にもブルっちまいます。

エイリアン(1979年製作の映画)

3.7

どこまでもしつこく追いかけてくる粘着質なエイリアンにずっと驚かれされっぱなし。最後に潜んでた場所なんて、どっから来た!?と笑いが出ます。

この作品のインパクトが強烈すぎて、シガニー・ウィーバーはこの
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.5

正味1分しか出てないランボルギーニを呆気なく爆破なんて恐るべしIMF。

シリーズの悪役の中でフィリップ・シーモア・ホフマンが一番怖い存在感出してる。

IT/イット(1990年製作の映画)

3.3

(DVDの)B面なんて忘れろ!
最恐A面だけで終わらせよう。
Itの正体なんて知った時には…ね…。

昔これ観た時はしばらくマックのドナルドを直視できなかった。
今アメリカで排水溝に赤い風船を置くいた
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.6

OPのアコーディオンから不穏感が全開。
未来で謎だった出来事が過去へのタイムスリップを繰り返すことで徐々に解っていく過程にゾクゾクする。電話に残された伝言の正体とか。

オバチャン、やってくれたな。

愛しのロクサーヌ(1987年製作の映画)

3.8

NHKBSで放送されてなかったら一生観ることは無かったろう隠れた良作。

運動神経抜群(妙にケンカ強い)だけど、大きな鼻にコンプレックスを持つ主人公の消防署長とポンコツ消防隊員などなど、キャラが立った
>>続きを読む

マグノリア(1999年製作の映画)

3.5

雨のち晴れ、そして蛙。

偶然と不思議で満たされた映画。
ワケ分からんことも多いけど、最後には観て良かったなと思った。
端正な顔して爽快に下ネタを連発するトム・クルーズに感動を覚える。

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.8

ジム・キャリー主演映画の中では一番好き。
法廷という厳粛な場で彼のハイテンションな顔芸が炸裂。周りの役者さん達、よく笑わなかったなと思う。

告発の行方(1988年製作の映画)

3.4

レイプ再現シーンが生々しすぎて、胸糞悪くなる。そんな事件が6分に一回は起きてる衝撃事実。

全く関係ないけど、
ケリー・マクギリスが教官のイメージ強すぎて出てくる度に「take my breath a
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.0

壮大な仕込み話。
年長者たちによるネタバレが早い!
おかけで怪物が恐くなくなる残念感。
リプリーも特に何もしない…

エイドリアン・ブロディが良かった。

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.0

人生に一度は剣闘士になりたい時があります(多分3秒で瞬殺されます)

Yes!マクシマス‼‼

ブレイブハート(1995年製作の映画)

4.5

一にメル・ギブソン
二にメル・ギブソン
三・四もメル・ギブソンで
五もメル・ギブソン。
とにかくメル・ギブソン。

史実としての正確性は高いとは言えないかもしれないけど、正直そんなことどうでもいい。
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.5

10年以上前に木曜洋画劇場で普通に放送してたけど、首斬りの数が尋常じゃない。今じゃ絶対放送できないレベル。

ウォーケン復活はテンション上がる。
カッコいい~

ブレイブ ワン(2007年製作の映画)

3.2

えっ刑事さん、それでいいの?
早く取っ捕まえて!
覚悟できてるって言ってたじゃん!!

陰鬱なストーリーで途中まで良かったのに、ラスト10分で突っ込みを入れずにはいられない謎の展開。一気に私刑が正当化
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.4

とりあえず
『救世主』しか言わないモーフィアスのめり込んだサングラスとすきっ歯が気になっちゃう

マルコムX(1992年製作の映画)

3.4

『裏切りより死の方がマシ』
学校の授業で教えられる黒人解放運動家といえばキング牧師なので、マルコムXという存在とその過激な思想・人生をこの映画で初めて知った時は衝撃的だった。世界は教科書より広し。
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.0

まさかのオチにマスオさん並の『えぇ~!?』が出てしまった。
諸悪の根源に対してヒーローがとった行動が「通報」って笑
一体どうしたシャマラン

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.3

もはやキングコングが主人公。
ただ、コングさんといえども美女には弱いらしい。成長期だもんね。

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.7

まだ世界があんなことになる前なので、マックスがイチャイチャする余裕あるし、敵も(あれに比べたら)インパクトが弱いのがね…
しかも肝心な時にいつもマックスがいない笑
平和な時代なので少し危機感に欠けてま
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.2

まさに世紀末救世主伝説。
この作品が無かったらジードも牙一族も存在していないと思うと、ありがとうジョージ・ミラー。最高。

ケーーーーン‼
じゃなかった
マーーーーックス‼‼

って思わず心の中で叫ん
>>続きを読む

ポルターガイスト(1982年製作の映画)

3.5

一安心、って油断させてからのピエロの恐ろしさ。かかか顔が…‼
『IT』のA面並みにトラウマ。

実家でお盆シーズンの夜中にこれ観るのが恒例行事になってる。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

この映画観てこんなこと思ったら無粋だけど、
やっぱり宮崎駿は偉大です。

ん?ヤックル?

>|