ユンファさんの映画レビュー・感想・評価

ユンファ

ユンファ

「殺す!殺す!ぶっ殺す!!!」
みたいな映画が好き。
最近の邦画はみんな大人しいので、もっとドンパチした方がいいと思う。
ベストムービーは順不同。スター・ウォーズは別格なので、除外。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.6

久しぶりにケータイやスマホの全く出てこない現代劇を観た気がする。
最新のデジタル技術を駆使して描かれる、アナログな世界。
要するに三丁目の夕日と何ら変わらぬベクトルの作品だけれど、夫婦愛にテーマが絞ら
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

2.4

アニゴジこと、シリーズ初のアニメ化第一作。
そもそもゴジラのデザインに全く魅力が感じられず、「進撃の巨人」と「シドニアの騎士」を足したような世界観と物語にも新鮮味がない。
SF(もちろん怪獣映画も含む
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

もの凄くネタバレするので、未見の方は絶対に読まないで下さい。
映画「火花」を見たオレの感想がきちんと伝わるように、全て思っていることと逆のことを書きます。

まず原作の「火花」がクソつまらんから、映画
>>続きを読む

戦艦ポチョムキン(1925年製作の映画)

4.7

100年近く前に作られた映画が、今見ても面白いということが凄い。
逆に、この頃から映画は大して進化していないのだ。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

おい!ふざけんなよ!
オレは楽しみにしてたんだぞ!
「オンリーワンが集まれば世界も救える」って、ほぼスーパーマン一人で救ってんじゃねえか!!
ジャスティス・リーグ実写映画化を心待ちにし続けてきたオレの
>>続きを読む

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER(2017年製作の映画)

4.6

重度のガンダムオタはほぼみんな読んでるクソおもろい原作を、圧倒的クオリティでそのまま映像化したクソおもろいアニメ。
もう本当に本当に素晴らしいので何も言うことはないし、お願いだからこの先も続けていただ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影(2017年製作の映画)

2.8

ガンダムって結局こんな話の積み重ねだよね、とは思うもののいかんせん尺が短過ぎて、あっという間に終了。
いいからはよサンダーボルト見せろや、コラ!!的な劇場の空気を感じた。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

デスとトロイ!
デスとトロイ!
デスとトロイ!
そうか、デスとトロイでデストロイなのか!!とまさに雷に打たれる笑撃作。
一作目の頃から、気は優しくて力持ちだったソー様とただのクソ野郎だったロキ様は、映
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.8

傑作。
少年たちのバカまるだしのやりとり。
ボーイッシュな美少女。
クソみたいないじめっ子。
もっとクソみたいな大人ども。
それぞれの恐怖(IT)との対峙。
恐怖に共に立ち向かう仲間の大切さ。
全てが
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

面白い!
まさにツイスト(捻り)の効いた一級のサスペンスであり、笑ってすまされないブラックジョークに塗れた最高のコメディ。
何を書いてもネタバレになるので、「黒人が出てくる映画」くらいの情報だけ入れて
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

5.0

「ブレードランナー」がカルト化したのにはいくつか理由があるが、その一つが謎を残したことだ。
あらゆる作品にはテーマと呼ぶべきものが存在し、ハリウッド映画では特にシンプルであることが好まれる。
例えば、
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.5

意図的に軽い。意図的に薄い。
物語が重く、暗ければ優れた作品な訳ではない。映画は何かを訴えかけなければならないなんてことはない。
娯楽であることに、見た人を少しだけ幸せな気分にすることに徹したシナリオ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.2

セロンさまあああああああああ!!!!
これ、完全にセロン様を愛でる映画じゃねえか!
まあたしかにね、複雑かつテンポよく展開するシナリオも、PVの如く流れるような編集も面白いんだけれど、もうセロン様が出
>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

4.3

相変わらず死ぬほど面白い。
いつも以上に予算が〜予算が〜と金の話しかしない。
お前らはカイジか!と突っ込みたくなる。
いやしかし、まさかホントにDCとコラボするとは…
白組のCGもグリムスパンキーもヤ
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

話はたいして面白くないけれど、相変わらず恐怖演出の独創性は飛び抜けて素晴らしい。
もはやアナベルちゃんが暗がりに置いてあるだけで怖い。何もしてこないのに怖い。
誤解している人が多いのだけど、アナベルち
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛編(2017年製作の映画)

4.4

森雪が全力で俺たちを泣かせにかかる第三章。
相変わらず福井脚本が素晴らしく、今後さらにハードな展開が続くのかと考えると気が重い。
最後にはお馴染みのあの方も登場してテンション上がるけれど、今回は味方に
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

猿と人類の仁義なき戦いを描いたシーザー三部作もいよいよラストという訳で、今度は戦争だ!!!
銃弾をスルリと躱し、「人間と争うつもりはない」とか言いつつ容赦無くぶっ殺していくシーザー様が相変わらずかっこ
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

3.6

桜ルートのストーリーを全く知らないので満足。
ファンは必ず見ろ、ファン以外は来るなという分かりやすい姿勢が素敵。
しかし俺はやっぱりzeroが一番好き。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.4

昔気質の男が落とし前をつける話が、たけし映画には多い。
落とし前のつけ方も毎度同じで、これはもう監督の趣味としか言いようがない。
北野武監督は、「アウトレイジ」という長い物語に自ら落とし前をつけた。
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.2

これこそホントのスーパーヒーロー大戦じゃねえか!出てくる奴らみんなニチアサOBだぞ。最高過ぎるだろ。
日本のセキュリティ今すぐ全面的に見直せ!と叫ばずにはいられないツッコミどころ満載な作品だが、邦画に
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

いい話だし、いい映画だし、よく出来ているし、アカデミー賞ノミネートも納得だけれど、優等生過ぎる仕上がりが好きになれない。
主人公がサミェエル・L・ジャクソンだったら、便所があんなに離れてる時点でブチギ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.4

創造することの快楽と狂気を描いた、流血三昧暴力万歳のリドスコ版風立ちぬ。
開始5分で睡魔に襲われるようなB級ストーリーにも関わらず、どこまでも己の作家性と趣味嗜好を貫き通し、宇宙最凶生物の誕生譚を神話
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.2

面白い!
黒沢作品にしてはかなり俗っぽく、比較的間口の広い映画になっている。
いつも通りのツッコミ不在のコメディではあるが、芝居の上手さと話の面白さにグイグイ引き込まれる。
松田龍平のすっとぼけっぷり
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.3

是枝作品としては珍しいミステリーもの。
他人の感情は勿論、時には自分自身の心すら人には分からない。それでも他者を理解し合おうとする人々を描き続けてきた、これまでの是枝作品と何も変わらない。
是枝ファン
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.9

ゾンビ映画史に残る大傑作!
雪崩のように押し寄せる白目ゾンビ軍団(GMKゴジラみたいだ!)に、連結部のドアを閉めることで対抗する乗客たち。
決して破壊されることのないKTXのドア!
凄すぎるぞ、KTX
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.2

オレはガンダムを心の底から愛して止まないので、どんな出来でも見る。
アムロ出てくる意味ねーじゃんとか、死ぬためだけに登場するキャラが茶番だとか、ハモンの歌なげえよとか、思ったとしても始発に乗って何時間
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ウジウジして意気地のない男どもを差し置いて、ナチスのゴミクズどもを叩いて砕くワンダーウーマン!
いいぞ!かっこいいぞ!もっとやれ、ワンダーウーマン!!
クリプトンからやって来た優等生や、コウモリのコス
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.3

100人の変態がいれば、100通りの変態道があることを示す大変態博覧会。
スタンド使いが引き合うごとく変態は変態を引き寄せる。
ジャンルはサイコスリラーでもあり、エロティックサスペンスでもあり、ブラッ
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

近年稀に見るレベルの駄作。
岩井俊二のオリジナル版は、あの時だから作れたまさに奇跡の如き傑作であって、子役たちの一瞬のきらめきや躍動が記録されていた。
アニメーションは全てを作為的に生み出さなければな
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

bellbottoms!
bellbottoms!
bellbottoms!

「ベイビー・ドライバー」を見て以来、脳内でbellbottomsが鳴り止まない。
高いイヤホンを放っぽり出して、わざわざ
>>続きを読む

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1960年製作の映画)

4.5

変態かクソ野郎かバカか変態かクソ野郎しか出てこない最高の映画。
歯医者のシーンなんて明らかに要らないのだけれど、実は一番面白い場面だったりする。
ユニークなアイデアと印象的なオチさえあれば、面白い映画
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーマンの魅力は、僕ら観客と同じダサダサのモテない普通の奴だということだ。
路地裏に駆け込み、そそくさと服を脱いでパン一状態からスパイダーマンのスーツへと着替える場面に、凡人感が滲み出る。
ピー
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.8

オレはマイケル・ベイが好きだ。
ベイの映画の魅力は、ベイであることだとしか言いようがない。
爆発に次ぐ爆発。
空気を読まない唐突なジョーク。
無駄にセクシーなモデル体系の美女。
怒鳴り合うキャラクター
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.0

大人になって、打ち上げ花火を見る機会なんてなくなってしまった。
友達がいないわけじゃないが、花火には誘われないし誘わない。
例えば花火は横から見ても丸いのか否かをみんなで確かめに行くようなくだらない冒
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

製作者一同樹海で首を吊ってくれ!と言うほどクソでもないし、三池さんありがとう!ありがとう!と感謝感激するほど面白くもない。
まあ見れなくもないというか、至って普通である。
ただし、要らない場面や設定が
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

4.0

僕はイルミネーションスタジオの大ファンなので、今回もメチャクチャ楽しかった。
可愛らしい巨大ロボットに乗った悪党(しかも演ずるはあのトレイ・パーカー!)が、ハリウッドを破壊し尽くし、風船ガムで宇宙へふ
>>続きを読む

>|