つっきーさんの映画レビュー・感想・評価

つっきー

つっきー

映画(118)
ドラマ(0)

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

ジェットコースターみたいに恋が始まってから終わるまでの喜びから苦しみをすごいスピードで味わってるみたいな気持ちになりすごい疲れた

好きな女の子のこと考えながら観ると最高だしかつめちゃくちゃ疲れる
>>続きを読む

悲情城市(1989年製作の映画)

3.8

悲情城市、って洋題では「A city of sadness」なのか

そう捉えるとまた見えてくるものもある

歴史そのものの膨大な大きさの中に僕らが一度で捉えきれないものはあるけれど
そのなかで
「手
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.4

首を絞められる婦長のエロさと
ビリーのセックスした後の自信がどんどん萎んでしまうことへのとてつもない悲しさ

ロボトミー手術の脅威みたいなもの時代背景的なのを感じる


「異常ってなんだ?」って頭に描
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.2

10年少し前の日本の空気、外人の話
すっげー!となる話じゃないけど夕飯食べながら観るのにはよかった。でも95分なのにちょっと長かった

オン・ザ・ロード(2012年製作の映画)

3.8

親父の死 ってのが俗に言うビートジェネレーションの一つの象徴的なものでもあるんだろうと思う
イケメン美女、それがひとつ観続ける理由にはなる。たしかに中盤ちょっと冗長だけど。

音楽がいい。「セッション
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.5

あなたと付き合って1年、そんな話はじめて聞いたわ どうして黙ってたの?

昔怖い時レインマンが歌ってくれた

レイン…?

空想上の友達さ

彼はどうなったの?

俺はもう大人さ

どうかしら
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.8

リリー
死ななければ生まれ変われなかった人



葉のない木

揺れる背の高い草



女性用下着を拾う手つき
化粧を眺める瞳
憧れ

口紅を拭う


右に壁 左に人の画面構図


泣いてしまった
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.5

ウルフオブウォール・ストリートのマフィア版 長い版
ウルフオブの方が好きだけどこっちは主人公の連関性とかリアリティあるかな
家族




カツラのCM

グラスを踏みつける結婚式

ピーターとポールと
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.0

さんをつけろよデコ助ヤロォ!!と
ベビールーム。

千と千尋の坊のシーンはAKIRAのベビールームへのオマージュ、リスペクトなんだと理解

ヒッチコック/トリュフォー(2015年製作の映画)

4.0

創作エンジンを刺激される これ観ながらプロットとか書きたい

ヒッチコックあまり触れたことなかったけどカットとか天才的なのがだんだん観ていてわかり引き込まれた 観ます

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

歌がよい それでかなり点がつく


キーラナイトレイが歌い始めた瞬間空気変わった 泣きそうになっちゃった

I do, but I won't
I mustn't I can't.

スイート17モ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.5

好きなことを諦めるの?というメッセージ

ブリグズビーベアの頭にカセット入れると喋るギミックとかすごい
自分の宇宙の中で表現してる親父は犯罪者だったけどすごい人だったんだと思う
実の親父も子どもの考え
>>続きを読む

渚にて(1959年製作の映画)

3.6

ステーキの店はあるか?の話をするカットとかだんだん話す2人が逆光の影になっていく画

おもしろい

奥さん美人だしワンピース型水着いいな

カラーじゃない美人とイケメンはいいな

ご老人ジュリアンの弁
>>続きを読む

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

-

絵本が好き

映画観たけど残ってないからたぶん絵本のクオリティを超えられなかったな

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

さすが庵野監督ってかんじ
カッコいいもんつくるね


官僚にメモ出されて言い回しを調整するのとか皮肉っぽい

それ、どこの役所に言ったんですか

それ、動くの?



設置に関する閣僚会議 わろた
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.6

音楽がいいよね 音楽が3割


ダイアンとのセックス ゲミルのゴールのシーン
最高

トミーはレントンが殺したんだな

ヤク物やってる人は注射針の恐怖とたたかってそれを乗り越えながらやってるんだろうか
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.7

マクドナルド ハッピーミール 洒落てる

マティーニの入れ方のくだりとかドイツ貴族の敬礼、のくだりとかジョークがいい

「僕の父も剥製にしてるのか」
「彼に報いるため命を懸けてきた」
この一言のさらり
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.0

想定していたより面白くなかったけど綺麗にまとまってはいた。

こんな私がどうして大学のクラブに入れるの?というストリップ嬢の言葉は刺さる

oasis主題歌でびびった

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.0

トキオにどんな感じでした?と聞く東京から来た女子大生


僕はこの物語について語りうる言葉を持たない

セッション(2014年製作の映画)

4.7

すごい。フルで集中して観た

目が変わっていく様
歪む口元

氷水が血で染まっていくカット

横転した車内からの逆カット

発汗しているようなシンバル


圧巻だった

何度も観たい

劇中ドラムが
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

3.7

シンジのオナニーではじまるのもいいしやっぱりアスカが戦ってるのもいい。アスカが生き残るのもいいな。人類は補完されるべきとは思わないけど不可能を前提にして僕も結局どこかであなたと全き一つになりたいと思っ>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

3.4

ピンポンのコンウェンガの俳優が主演だったこともあると思うけど松本大洋ぽさみたいなの感じた気もする

あとで書き直すと思うけど終わりかたとかいいシーンやなと思った

映像としていいシーンがいくつか
集合
>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

4.4

ルッキズム的な観点からみるだけでも4点くらい行くと思う

序盤はヨディがいちいちカッコよくて女の人たちも美人なんだけど、それがだんだんと燻んで色褪せていく、フィリピンや香港の淀んだ湿度のなかに飲み込ま
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.2

かわいい女の子が出す鼻血は最高
流し見して軽く観てたけどそういう感じでちょうどよく楽しめた

パターソン(2016年製作の映画)

4.3

永瀬正敏の存在は「神」である。

さらに誤解を恐れずに述べるなら、映画の中で丹念に描きこまれた写実的な日常は
すべてあのシーンにおいて「神」を描くためにそうあったとも言えると思う

ここで言う「神」は
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.7

娘がいい味してる顔

彼女と砂時計置いて電話するシーン
振られそうな空気感

ファックス fucks

伊勢海老のエビフライ

飯食いに南極来てるわけじゃない、けど。

ママパパと話したくないって
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.6

顔に落ちる葉の影で風の流れを表現するのが凄いと感じた

体を所々でかきむしる仕草がとても良い
あとフェイント動作
猿のような形相
野人 あの演技すごい
狂気のような笑み 叫び
生けるものの喜び

多襄
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

さいしょのパンプキンとハニーバニーのシーン〜テーマソングへの繋ぎから最高
ハニーバニーキュート最高ロック

ハンバーガーの話とかくだらない会話がいいな
フットマッサージわろた
面白い意見だ

音楽のセ
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.1

水道棟の裏でキスするシーン好き

不思議なカタルシスはあるな

解説読み返したらなるほどとは思った
観る側としておおっ!となるシーンは少ないかもしれないけど、これをつくれる人は本当にすごいだろうな。

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.0

‪ゲド戦記は原作との乖離やジブリ作品というラベリングの中において完全に駄作かもしれないけど扱われているテーマ自体はかなり良い、ただテーマの描き方というか物語への落とし込みは全くできていない。そこがダメ>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

2.5

女優さんのイメージビデオだけどたしかにかわいい
なんかよく言えんがよさみはあるんやろなという、まあ。

>|