umisodachiさんの映画レビュー・感想・評価

umisodachi

umisodachi

映画(412)
ドラマ(0)

PLAY 25年分のラストシーン(2018年製作の映画)

3.9



15歳からずっとビデオカメラを回し続けてきたマックスが、記録してきた25年間を振り返るラブストーリー。

マックスは15歳からずっとカメラを回し続けてきた。当時からの仲間はカッコつける癖がある
>>続きを読む

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!(2018年製作の映画)

4.6



戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』の誕生を描いた作品。あんまり期待してなかったけど、おもしろかった!!!

19世紀末。詩人のエドモン・ロスタンはスランプに陥っていた。彼を買っている大女優サラ
>>続きを読む

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

3.1




息子とふたりで映画を観に行こう!とはなったものの、観られる作品がなくて(海外アニメは字幕ばっかだし)こちらを。

ミュージシャンの一樹は妻と離婚。中学生の虹輝をシングルファーザーとして育て
>>続きを読む

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

4.0

1990年代内戦中のアルジェリアを舞台に、ファッションデザイナーを目指す少女が立ち向かう苦難と悲劇を描く。アルジェリアでは上映禁止になった作品。

大学生のネジャマは、寮を抜け出してクラブに行っては
>>続きを読む

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

3.9



夫に先立たれた桃子はひとりぐらし。息子は家を出てから音沙汰がなく、娘も一緒に暮らしてはいない。端から見ると寂しい毎日を送っている桃子は、図書館に行っては地球の歴史を調べてノートにまとめ、数十億年
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.5



誘拐・監禁された被害者が犯人に好意的な感情を抱いてしまう「ストックホルム症候群」の元になった事件を描く。

1973年ストックホルム。ラースは銀行のロビーで発砲し、女性職員2人を人質にとって立
>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

3.8



オックスフォード英語大辞典の誕生秘話を描いた作品。

オックスフォード大学から辞書の編纂を委ねられた学位を持たない学者マレーは、なかなか進まない作業と上からの圧力に苦しんでいた。一方、精神を病
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

3.9





2011年にWEBアニメとしてスタートし、2019年に劇場版が大ヒットしたという中国アニメ。昨年字幕版が日本でも公開されロングヒットしたことを受け、改めて吹替版が全国ロードショーに。
>>続きを読む

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

3.5



原作マンガは未読。

渋谷にあるトンカツ屋「しぶかつ」3代目の揚太郎は、配達で訪れたクラブでDJのプレイに衝撃を受ける。すぐに「とんかつDJ」としてDJの練習を始めた揚太郎は紆余曲折の末「トン
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.4



シカゴでベトナム戦争反対の抗議運動を行った7人の男たち。7人はそれぞれ別のグループに属していたが、デモが暴動と化した責任を問われ同時に裁判にかけられることになった。しかし、その裁判の内容は卑劣極
>>続きを読む

トルーマン・カポーティ 真実のテープ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オンライン試写会にて鑑賞。少しネタバレかもしれないのでネタバレ設定にしておく。

特徴的な喋り方と印象的なルックス、そして知的でセンスあふれる文章。『ティファニーで朝食を』と『冷血』しか著作は読んでい
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

5.0

辻村深月原作、河瀨直美監督。原作未読。ドラマ版も未見。

栗原夫妻には子どもがなく、調べてみると夫は無精子症だった。不妊治療も負担になり一旦は子どもを諦めた2人だったが、特別養子縁組の末に朝斗と名付
>>続きを読む

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.8

ソフィア・コッポラ監督作品。

物書きのローラは夫とふたりの娘との4人暮らし。夫は立ち上げた会社が軌道に乗り、飛び回るように忙しく働いている。ほぼワンオペ状態で子育てに奮闘するローラはスランプ気味で
>>続きを読む

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

3.8


Netflixオリジナル映画。ドナルド・レイ・ポロックによる同名小説の実写化。原作未読。

オハイオ州ノッテンスティフ。他の町からやってきた戦争帰りの父と町の娘だった母との間に生まれたアーヴィンは
>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

4.1

中国で大ヒットしたという社会派エンタメ作品。

上海で強壮剤中心の薬局を営むチョン・ヨンは、妻には去られ金もなく困っていた。そこへ、慢性骨髄性白血病患者の男がやってきて、正規の薬は高くて買えないから
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

4.0



黒沢清監督作品。ベネチア映画祭銀獅子賞受賞作。

1940年。聡子は貿易商を営む優作と裕福な暮らしを満喫していた。しかし幼馴染の泰治は憲兵となり、時代は再び戦争へと突き進んでいた。そんなある日
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.9




大人気漫画『鬼滅の刃』の劇場版映画。公開初日に行ってきた!

アニメ版の続きになっていて、思いっきり「これまでの続きです」という感じで始まるので(それまでのダイジェストなどはゼロ)、マンガ
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.2



小さい頃に両親と共にアメリカに渡ったビリーは、仲の良い祖母がガンで余命僅かだということを知る。本人には告知していないが、日本に住む従兄弟の結婚式を口実に親戚全員が集まるということで、ビリーも中国
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.9



ホロコーストから逃れるため田舎に疎開した少年が、次から次へと苦難に遭遇する過程を描いたチェコ・スロバキア・ウクライナ合作映画。ベネチア映画祭ユニセフ賞受賞。上映時にはあまりの残酷さに途中退出者が
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.9



大ベストセラーとなった原作の映画化作品。原作既読。

広告会社で働いていたジヨンは会社を辞めて育児に専念していた。夫デヒョンは優しく娘は可愛いが、ときおり閉じ込められているような感覚に襲われる
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

3.3



ベストセラー小説を堤幸彦監督が映画化。原作未読。

建築士の石川は妻と高校生の息子、中学3年生の娘の4人暮らし。洒落た一軒家で順風満帆な日々を送っていたが、息子が怪我のためサッカーを断念してか
>>続きを読む

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

3.4

『薄氷の殺人』のディアオ・イーナン監督作品。

刑務所を出て窃盗団に戻ったギャングのチョウは、派閥の小競り合いの混乱の中で誤って警官を撃ってしまう。指名手配されたチョウは、自身の報奨金を妻子に残そう
>>続きを読む

トロールズ ミュージック★パワー(2020年製作の映画)

3.7




ミュージカルアニメ映画。第二弾らしい。

歌とハグが大好きな妖精トロールズが暮らすポップ村では、女王ポピーがみんなに愛されて明るく過ごしていた。しかし、外の世界ではロック村の女王バーブが他
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

芦田愛菜主演作品。原作未読。

未熟児で生まれてきたちひろは身体が弱く、生れてからしばらくは酷い発疹に苦しんでいた。両親がすがるような思いで【宇宙のエネルギーが込められた水】に頼ると、ちひろの発疹は
>>続きを読む

マーティン・エデン(2019年製作の映画)

3.8



原作はジャック・ロンドンの自伝的作品。舞台をアメリカからイタリアに移して映画化。

労働階級の貧しい船乗りマーティン・エデンは、ブルジョワジーの青年を助けたことで彼の邸宅に招待される。そこで出
>>続きを読む

エマ、愛の罠(2019年製作の映画)

3.9

チリ映画!!

コンテンポラリーダンサーのエマは、カンパニーの代表兼振付師と結婚している。とある事件をきっかけに夫との関係は破綻し、かなり厳しい生活環境に陥っている。多くを語らないエマだったが、ある
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マットとマックスは幼馴染の親友同士。マックスがオーストラリアにワーホリに行くことになり、出発前に仲間のひとりリヴェットの別荘にみんなで集まることになったが、リヴェットの妹(ウザい)も自主映画を撮るため>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「プレゼント・ラフター」(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オンライン試写会にて観賞。ノエル・カワードによる戯曲をアンドリュー・スコット他実力派俳優たちが演じる。

大スターの舞台俳優ギャリーは、アフリカツアーに出発する直前。自己愛が強くてルーズなギャリーの家
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

広島から上京し夜の店のステージで踊るトランスジェンダーの凪沙は、育児放棄で通報された従姉妹の娘・一果を一時的に預かることになる。不愛想な一果を面倒くさがる凪沙だったが、一果が密かにバレエ教室に通ってい>>続きを読む

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人(2018年製作の映画)

3.9


イ・ヨンエが14年ぶりに映画復帰を果たしたことで話題の作品。6年前に行方不明になった息子を探す母親の物語。

看護師のジョンヨン夫妻は6年前に行方が分からなくなった息子を探し続けていた。しかし、い
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.9

IMAXレーザーの大画面で観てきました!クリストファー・ノーラン監督の最新作であり超大作。今年はもうこの規模の大作は公開されないかもしれないから。なんとしてもIMAXレーザーで観ねば!と意気込んで参戦>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.9

漫画原作だが原作は未読。R15。

広告会社に勤める中堅社員の大伴はモテ男。美しい妻と仲良く暮らしながら、取引先の女と浮気をしている。そんなある日、大学時代のサークルの後輩・今ヶ瀬が訪ねてくる。探偵
>>続きを読む

マイ・バッハ 不屈のピアニスト(2017年製作の映画)

3.8

実在するブラジル出身の天才ピアニストであるジョアン・カルロス・マルティンスの人生を描いた作品。実在するっていうか、まだ生きてらっしゃるか。

幼い頃からピアノの才能を発揮したジョアンは良い先生にも恵
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.8

イリノイ州ロックフォードで育ったスケート仲間の若者たちを追ったドキュメンタリー。「追った」というのは少し違うか。若者のうちのひとりが仲間と自分を記録し続けたドキュメンタリー作品だ。

これ、とっても
>>続きを読む

真夏の夜のジャズ 4K(1959年製作の映画)

3.3

1985年に開催されたニューポート・ジャズ・フェスティバル(第5回)お様子を記録したドキュメンタリー。

自慢じゃないが、ジャズには造詣がまったくないのでルイ・アームストロングとチャック・ベリーくら
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.1

ジョナ・ヒル初監督・脚本作品。A24製作。

1990年代のLA。シングルマザーの母親と少し年の離れた怒りっぽい兄と暮らすスティービーは13歳。まだまだ身体は小さいが、兄が聴く音楽やスケボーでつるむ
>>続きを読む

>|