you1538さんの映画レビュー・感想・評価

you1538

you1538

5 → 傑作
4 → 良作
3 → 可もなく不可もなく
2 → 駄作
1 → 時間返せ
0.5単位でスコアつけてます。昔に観た作品はとりあえず記録のみ。改めて観た時にレビュー。
洋画は字幕。アニメは吹替。

ドラマの方はとりあえず一言だけ。
順次追記。

映画(474)
ドラマ(572)

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

おもしろいとは言えないが、よかった。

好きな人に触れられないなんて絶対耐えられないけど、それでも生涯寄り添って生きてきた2人を羨ましくも思うし、心から素敵だと思う。

姫のお洋服がいちいち可愛いし、
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

2.5

期待せずに見たけど、それでもいろいろちょっとうーん…って感じ。

岩田剛典や高畑充希が好きな人、中高生にはよいかもしれない。

唯一評価出来る点は、ご飯がめちゃくちゃ美味しそうで参考になった。

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.0

ありきたりなストーリーで展開わかってても泣いた。

主演2人が巧いのと、ヒロインの透明感ハンパない。久しぶりにこんなナチュラルに綺麗な人見た。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

カイくんママのように、これを「異常」だとか「普通じゃない」だとか思う人がいるかもしれない。

でも私は、とんでもなく自然なこととして、綺麗な気持ちでこの作品を見ることができたし、全てのシーンが愛おしい
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

2.5


「月が綺麗ですね」
「死んでもいい」

たぶん大概の人はこの言葉が印象に残ると思うけど、私はこっち。

「優しい言葉は人を傷つける」

この奥さんは死んだフリをしたり「月が綺麗ですね」と遠回しな言い
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

2.5

思ってたのと違ったけど、ジムキャリーがバカでどーしよーもなくて、ユアンマクレガーがひたすらかわいい。

実話とは知らなかったから、スティーブンラッセルが実際にああいう詐欺と脱獄を繰り返していたなら天才
>>続きを読む

コドモのコドモ(2008年製作の映画)

2.5

世界では実際に低年齢でコドモがコドモを生んだ、なんて例もきくし、公開当時問題になってたから、もっとリアリティのある内容だと思ってたら、何一つリアリティなんて無くて、ファンタジーだったので肩すかしだった>>続きを読む

女の子ものがたり(2009年製作の映画)

2.5

深津絵里だから見たけど、正直退屈だった。

底辺の町でイタイ子たちと友達になり、彼女たちのことは好きだが、どこか違和感がある。

これはわからんでもない。

友達のことは好きだけど何か違和感がある感じ
>>続きを読む

恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜(2006年製作の映画)

3.0

邦題どーしてこーなった。

マシューマコノヒーやっぱいい男なんだよなぁ。噛まれすぎだけど。

男3人がバカで少しイラッとしたけど、鳥に悩まされるキットがナイスで魅力的だったから許す。

別に35歳実家
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

古沢良太って知らなくて、つまらなそうと思って全然興味なかったけど、地上波でやってたので見てみたら、そこそこおもしろかった。

ガッキーがとにかくかわええ。ひたすらかわええ。

一生懸命生きてるやつバカ
>>続きを読む

きみといた2日間(2014年製作の映画)

3.0

軽〜く観れるラブコメ。

マイルズテラーが可愛くて愛おしい。

現代の若者らしい価値観の映画だった。

再会の方法がぶっ飛んでたし、私なら許せない気もするけどまぁいっか。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

2.5

Eテレにて。

胸糞悪いなぁ。大体みんなサイテー。石田しか変わろうとしてないし、石田しか反省してない。まぁ、現実そんなもんなんだろうけど。

みんな自分が一番可愛くて、自分を守るためにとっている態度や
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

2.5

池脇千鶴が好きで見たけど、長かった。

リアルなんだけど、リアルを追い求めすぎて単調になってしまって、ずーっと沼って感じ。

とりあえずみんな美人だしスタイルいいから共感はできなかった。(ひねくれてる
>>続きを読む

風俗行ったら人生変わったwww(2013年製作の映画)

2.5

満島真之介が見事なキモオタ&コミュ障で、佐々木希が見事に天使で、おしぼりはけっこう絞れるということ以外、特に感想がない。

全体的に電車男っぽかった。

潔く柔く(2013年製作の映画)

3.0

キャストが安心して見ていられるし、ゆっくりな時の流れの中で、少しずつ気持ちが解けていくストーリーが心地よかった。

同じような傷を抱えているとはいえ、一緒に過去を乗り越えてくれる人がいるって奇跡だし、
>>続きを読む

美人図(2008年製作の映画)

2.5

悪くない。

日本の歴史でさえよくわからないので、海外の歴史ものなんてほぼ見ないけど、これはラブストーリーなので見やすかった。

テンペストと少し似ていて、男装をして絵師として働く女性と、身分の低い鏡
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.0

ありきたりでベッタベタな展開だけど、ベンジャミンウォーカーの魅力にひきこまれる。

原題よりも邦題の方がしっくりくる珍しいパターン。

見てから1週間ほど経ったが、内容をあまり覚えていないくらいの、本
>>続きを読む

ウンギョ 青い蜜(2012年製作の映画)

2.0

見た後に特に何も残らないコリアンエロス&サスペンスだった。

老人に違和感あったんだけど、あれは特殊メイクだったのか。

キムゴウンは美人ではないが、透明感と天真爛漫感溢れてて、フレッシュで爽やかだっ
>>続きを読む

クロサワ映画2011 〜笑いにできない恋がある〜(2011年製作の映画)

3.0

クロサワ映画第2弾。

芸人さんって大変なお仕事だなぁ。みんな幸せになってほしいなぁ。

どうも黒沢さんには親近感を抱いてしまうので、若干の感情移入があって、キュンってなった。

韓国人の2人が可愛く
>>続きを読む

クロサワ映画(2010年製作の映画)

3.0

ずっと見たかったクロサワ映画。

黒沢さんが終始可愛い。

お話は、まったくもって予想通りに進むベッタベタな展開だし、オチも読めて特段面白くはないけど、とにかく黒沢さんが可愛い。

オリラジが若い。
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

ジブリっぽかった。

妖怪たちと愉快に暮らす鎌倉ライフのお話だと思ってたから、後半壮大になってびっくりした。笑

鎌倉の街はやっぱり素敵だし、黄泉の国は美しいし、夫婦がとっても可愛くて癒された。

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(2008年製作の映画)

3.0

ザック強化月間ラスト。

3部作もラスト。
前2作と比べて、やっぱり映画だからお金と時間をかけてるだけあって、いろいろ完成度は高くなっているし、ディズニーらしく、すべて丸く収まってハッピーエンドで、完
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション(2007年製作の映画)

3.0

ザック強化月間。

やっぱりザックの歌声好きだなぁ。

ザックとヴァネッサのラブラブ感。なるほど未だにこの2人の復縁を望むファンもいるわけだ。

シャーペイの暴走はもはや可愛いし、2に至ってはシャーペ
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.0

ザック強化月間。
最後の最後にハイスクールミュージカル3部作を。

キラッキラすぎて直視できないだろうなと思って最後まで懸念していたが、まったく予想通りで直視できないので、ながら見になりました。

>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

土曜プレミアムにて。

なるほどこれはかっこいい。他のマーベルヒーローはスパイダーマンとアントマンしか知らないけど、アイアンマンが圧倒的人気の理由がわかった気がする。

凄く人間的でいて、天才で孤独で
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.5

マーベルにも、ヒーローものにも興味ないし、そもそもアクションものは観ないんだけど、何故かスパイダーマンだけは公開当時からハマって、何回も観ている。

2018年4月現在、アメイジングスパイダーマンも、
>>続きを読む

ペーパーボーイ 真夏の引力(2012年製作の映画)

2.5

ザック強化月間。

なんとなく想像はしていたが、想像を遥かに超える胸糞展開。クレイジーでヘビーで、終始ジメジメしている。

ジョンキューザックとニコールキッドマンがひたすらイカれている。

若いがゆえ
>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.0

ザック強化月間。

仁義なき隣人戦争再び。前作よりだいぶおとなしめ。

不覚にも、テディとマックの間に生まれた友情と、ラストのラドナー夫妻の涙にジーンとしてしまった。完全に不本意であり、私の負けである
>>続きを読む

ネイバーズ(2014年製作の映画)

3.0

ザック強化月間。

もっと強烈で胸糞展開だと思ってたから構えてたけど、思ってたほどではなかった。(じゅうぶん強烈ではあったが笑)

テディはもっとクズでもよかった。ザックはこの撮影の頃一番ヤバかった時
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.5

ザック強化月間。

ザックが一番キラッキラなパーフェクト最強アイドルの全盛期の時で、非の打ち所がなく、なんせかっこよすぎるんだけど、ちゃんと「中身がおっさん」を演じきっている。

ツッコミたいところは
>>続きを読む

チェイス・ザ・ドリーム(2012年製作の映画)

1.5

ザック強化月間。

いやいやいや、これはアウトでしょ。最初から最後まで脚本がひどいし、日本版のパッケージと邦題は完全に間違ってる。

内容も理解しがたいし、誰にも共感できない。唯一、恋人のケイデンスだ
>>続きを読む

恋するふたりの文学講座(2012年製作の映画)

3.0

ザック強化月間。

謎の妖精みたいな役で帽子効果もあったし、なんかスピリチュアルなこと言ってるしで、可愛かった。

邦題ダサすぎるし、好き嫌い分かれる作品ではあるけど、私はけっこう好き。

全体的にジ
>>続きを読む

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(2013年製作の映画)

3.0

本当にオズワルドが犯人なのか、本当に単独犯なのか、ということに焦点が当たりがちだが、この作品は、偶然にもケネディ暗殺事件に関わってしまった人々の混乱を描いている。

邦題のサブタイトルにある「真実」は
>>続きを読む

オータム・イン・ニューヨーク(2000年製作の映画)

2.5


秋のセントラルパークが綺麗。

ストーリーはありきたりだし古くさいし映画としてはうーん…って感じだけど、自分でも説明つかないような、一瞬で恋に落ちちゃうことってあるよね…とは思う。

リチャードギア
>>続きを読む

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行(2016年製作の映画)

3.5

ザック強化月間。

珍しく原題より邦題の方がいいパターン。

ダーティーグランパに負けず劣らずなお下劣さ&ハチャメチャさだった。(嫌いじゃない)

モデルになった実在の兄弟がいるらしい…

バカすぎる
>>続きを読む

>|