マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-のアニメ情報・感想・評価・動画配信

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-」に投稿された感想・評価

土屋佑

土屋佑の感想・評価

2.5
0

このレビューはネタバレを含みます

同じく、1作目ほどの衝撃はありませんでしたので、相対的に低くなってしまいましたが、最後まで見ました。
ジーナ

ジーナの感想・評価

4.5
0
マギレコ2期。
物語はどんどん不穏な展開へ!

詳細なレビューは1期の方に書いています。
ここなま

ここなまの感想・評価

3.5
0
【魔女を呼び寄せるウワサ】

初代のまどマギと比べて格段に魔法少女の数が増えている。シリーズ化すると、登場人物の線が増えて、相関関係がややこしくなりますな。

ついに判明した”マギウスの翼”の目的。噂により、魔女たちは吸い寄せられ、大物魔女”ワルプルギスの夜”は近づく。

前作でも少し描かれてたんだけど、本作は特に”コネクト”という機能が目立って見えた。魔法少女同士が手を繋ぐと能力の掛け算が起こり、パワーアップするというもの。なんだかゲームの中を覗いているようであった。
やろう

やろうの感想・評価

4.3
0
二期の途中まではマギレコのゲームやってたからなんとなくわかったけど途中からゲームやらずにアニメみてた。話の進み方は微妙な感じがしたけど面白さは前作と変わらず面白かった。
ドッペルというシステムがはいったため、後半の3話あたりからの畳み掛ける展開が鬱い(褒めてる)

弱くても手を繋げば強くなれる
それは舞台のうえに上がれた人だけだよ

(ドッペルで暗黒面に落ちた魔法少女達の怒りを知り)みんなで手を繋ごう。

誰かを助けるなんて、知らなきゃ良かった。
(絶望→闇落ち→魔女化)

君のせいで何人魔法少女が魔女化するかな

私のせい?
知ろうとしなかったわたしのせい?

ジェットコースターなみの落差で、ほろりとド鬱いシーンがくるので心が休まらない💧
 
でも好き。これぞまどマギって気もする。
内容忘れる前に次シーズンはよ。
オイラー

オイラーの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

一期を観たのがかなり前だが、前回に比べて大分暗くなっていよいよ物語が進行してきたなという印象。

謎の少女クロエとマギウスのリーダー達といろはの過去については次回でようやく明らかになるのかな。

まだ起承転結の承転あたり、FINAL SEASONでどう終わるかが楽しみです。
おぐまん

おぐまんの感想・評価

4.0
0
とうとう最終決戦ですか?
アルプルギスとのご対面‼️

season3のポスターがえれーかっちょいいのは気のせいでしょうか。

いざ、season3へ。
かんかん

かんかんの感想・評価

4.5
0
まどマギは知ってても知らずとも、マギレコのアプリゲームを知らず初見で見ると「???」ってなると思う

小さなキュウべえが出てくる度にニコ生では「俺ら」などのコメントで溢れかえってて1番笑った
はむなお

はむなおの感想・評価

3.7
0
まどマギの世界観はとても好き、、でも前作と比べたら甘いというか救いがあるなぁと思う。やちよさんは曇ってる時が好き
たつや

たつやの感想・評価

4.3
0
シーズン1はアプリ版メインストーリー1部の大筋をほぼそのままなぞってきたのに対し、シーズン2ではかなりのアレンジが加えられるようになり、結果としてアプリ版1部をプレイ済みであっても先の展開が読めない作劇となったのが非常に良かった。特にアプリ版では明確に描写されていなかったドッペルのデメリットがまどマギ本編並のインパクトをもって描写されており、マギウスの主張に反対する魔法少女に視聴者も同意出来る(アレのどこが魔法少女の救済!?)ようになっているのはアプリ版からの大きな進歩であると言えるだろう。アプリ版から遥かにダークさを増したみたまや鶴乃の心の闇の描写も本当に良かった。1〜2話のやちよや4話以降のいろはと黒江の関係性描写など、個々のキャラクターの性格描写もアプリ版やアニメ1期に比べると本当に良くなっている。1話はほぼ全編まどか・ほむら・さやかのエピソードだったがまどマギのオタクでこれで泣かない人はいないだろう…というクオリティで、これを作ってくれて本当にありがとうと言うしかない。

そして何よりシーズン2はアニメーションのクオリティが本当に凄まじかった。肉眼で全容を捉えるのが困難な程の複雑な魔法少女のアクションアニメーションは間違いなく2021年のTV/映画のアニメ作品の中でもトップクラスのアニメーションであったと思う(そしてそのクオリティが8話の間ずっと維持されるのだから心底驚いてしまう)。これで作画がどうのとか言っているオタクがいるのだから困ったものである…。

冷静になってみるとみたまの心境の変化やウワサの鶴乃・ホーリーマミとの決着はちょっと急なのではという気がしてくるような気がしないでもないのだが、本編を見ている間は全く気にならない。演出のスピード感・物語の牽引力がそれだけあるということだろう。マギカシリーズの新作としては文句無しの大傑作、これでファイナルシーズンもこの出来であれば文句無しだったのだが…。
>|

あなたにおすすめの記事