けいおん!!のアニメ情報・感想・評価・動画配信

「けいおん!!」に投稿された感想・評価

たかな

たかなの感想・評価

4.7
0
可愛いと感動をありがとう……………………………………………………………………………………
前作より作画上がって可愛さバグってる💯
番外編含めた27話編成でもうおなかいっぱい~

入学から見守っていた放課後ティータイムのメンバーの卒業が近づくにつれてOP、ED聴いてしんみりしちゃった
寂しいよ~~~~~~~~~~

元生徒会長へのプレゼント、唯がまともになったのは軽音部のおかげだと思うのありがとう、憂のお姉ちゃん面白いよねうんだから毎日楽しいよ、これで思い残すことはありません、私も大人になったら大人になるのかなあ、絶対にちょこっとじゃないな、台本書き直さなきゃ何をするつもりだ、1.2.3.4ご飯、ここにいるみんなとバンドが組めて最高です、放課後ティータイム~!、だめこれだけは許して、こわあい、凄いエスパー、唯のこと気にしてる、卒業してもみんな元気でね、お前らが来るのを待ってるぜ、好きだった

氷菓の千反田える役だった佐藤聡美さんが律の声優さんだったの知って衝撃だった
さいとう

さいとうの感想・評価

5.0
0
1・2年を12話で、3年を24話で描くというシリーズ構成が巧みすぎるし、このペース配分だからこそ最後の学園祭や卒業式があんなにも美しくて泣けるものになってるよね
ただ、1期では明確にテーマになっていた、平沢唯が家庭・学級の他に自己を肯定できるサードプレイスを見つける物語としては、唯以外の4人、あるいは他の登場人物も含め、彼女達は軽音部という環境に明らかに依存しすぎていて、それを完全に美化したまま話を畳むことへの批判はあり得ると思う
エネゴリ

エネゴリの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

あずにゃんという後輩ポジションのキャラクターがいるおかげで、全員同じ大学に進む展開なのにちゃんと寂しさ切なさを演出できたように思う。それにしてもあずにゃん良い後輩すぎる。学祭の内輪感がリアルで良い。4人の進路の選び方に少しだけモヤッとしたけどフィクションとして割り切ればめでたしめでたしという感じ。
c

cの感想・評価

3.0
0
良かった〜!!後半、卒業が近づくにつれて凄く感極まりそうになりながら見ている自分に驚いた。ゆるゆるふわふわなアニメだから、だらだらと見てしまうのだけど、ちゃんと皆の色んな感情を見てきて成長もあるけど、ずっと一緒にいる仲間たちを見守ってる感が半端ない。
あずにゃんだけが残ってしまうけど、ちゃんと大切に想っててあずにゃんのために作った曲を目の前で披露してる所めちゃめちゃ良かったな。うるうる。。さわちゃん先生にも卒業式にちゃんとサプライズしたりと、良いクラス。。文化祭も良かったし、自分たちの曲をカセットテープに残してアルバムにしたりしている回も、ぐっときた。。

主人公の家庭が親が出てこない事にめちゃくちゃ不安になるけど、妹がしっかりしすぎててね。
皆可愛くて、青春してたね。
1期と2期をまとめて観たので、これは1期の続きレビューです。

ほとんど唯一の大人と言ってもいいサワちゃん先生も興味深い。
子どもの共同体の成長を見せる作品は大人をどうにかこうにか排除しようとする。だが、外のコミュニティがなければ成長もないわけで、「放課後ティータイム」というコミュニティを外から支え導く他者が必要となる。そういう場合、大人は内にも外にも入れる形に改変された状態で登場する。

サワちゃん先生も大人でありながら子どものコミュニティにも移行できる仕様になっているが、移行の仕方がとてもスムーズだ。
大人が聞くとむず痒くなるようなことをあの子たちは平気で語る。それでも視聴者が恥ずかしくならないのは、あのコミュニティに大人の視線がないからだ。部室にさわちゃん先生がいたとしても、そういう場面では画角の中に入ってこない。排除される。それは先生という立場ともリンクするような気がして、なんとなく彼女の優しさな気もする。
卒業が間近になると彼女も介入するが、うるさくはない。そのシーンはさわちゃん先生のサブプロットとしても機能しているというだけである。

平沢家を事実上のネグレクト状態にしても、平沢憂を重度のシスコン(ほとんど姉妹百合)にしたとしても、子どもだけのコミュニティを守ってきた。だけど、さわちゃん先生だけは、子どもコミュニティに利用される時計じかけの大人としてだけでなく、しっかりと人間として描ききった。子どもの視線とそれを見つめる大人の視線(この視線は卒業が近づくにつれ大きくなる)がないまぜになっているところは間違いなくこの作品の魅力だと思う。

学園祭のリアルさに驚いた。なんだ、あれ。あのなんとなく間延びしたステージとか、身内ネタな感じとか、どんだけリアルなの、、、
あのシーンのレコーディングがどのような雰囲気だったのかすごく気になる。どうやって撮ったらあんなリアルな学園祭になるのだろうか。
学生のときはああいうのが嫌いだったけど、あの子たちのライブではあのダサい身内の集まりがとても輝かしいものにみえて、感動した。

彼女たちの成長をずっと観てたい。
mu

muの感想・評価

5.0
0
あずにゃんを受け入れるのに最初時間かかってたの今思うとガチ勢すぎておもろい

天使にふれたよ!で号泣してU&Iを聴きまくったシーズン2
ぴこ

ぴこの感想・評価

5.0
0
地味にのどかちゃんの方向音痴がツボ。ほんでもって泣ける。泣きすぎる。早い…高校生活儚いぜ。
ゆか

ゆかの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと自分でもドン引くぐらい大号泣した
天使にふれたよ!の歌詞を見てまた号泣した
正直、めちゃくちゃ泣ける
学生時代の思い出が深い人はもっと泣ける
445

445の感想・評価

4.5
2

このレビューはネタバレを含みます


『けいおん!!』


2期はゆるゆる〜と見進めていたので始めの方あんまり覚えてないのでリストを見ながら振り返ろう♪


修学旅行があったり、澪ちゃんファンクラブのお茶会があったり、進路に悩んだり、さわちゃん先生の友人の結婚式があったり、夏フェスに行ったり、学園祭メインのお話がけっこうあったり!


学園祭のライブ後、まさかの号泣😭
寂しいよね、寂しすぎる…😢
1番泣いた😭


あずにゃん推しではないけれど、あずにゃんに感情移入する事が多くて、あちこちでうるうるきてしまった😢


むぎちゃん×りっちゃんの普段あまりないコンビのお話が新鮮で好きだった!
2期はそういう、いつものメンバーではなく、違った組み合わせにスポットがあたったお話がちょちょこあって、そういうの大好き!なので嬉しかった( ´﹀` )♪


いやー、なんか、学生に戻りたくなるな〜🥺✨


お次は番外編!♨☕️


~2022/08/03 みおわり~


番外編!

「企画会議!」
25話にあたる話。
時系列的には、唯ちゃんの前髪事件後かな!
番外編だけれど、いつものアニメと変わらずなところ、ゆるくてすき(❁´ω`❁)

「訪問!」
26話。

「計画!」
27話。
>|

あなたにおすすめの記事