かくしごとのアニメ情報・感想・評価・動画配信

『かくしごと』に投稿された感想・評価

kumiporo

kumiporoの感想・評価

3.9
0
Amazonさんで取り扱ってなかったら絶対知らずにいた…不覚にも泣いた…😭

ほんわか、じんわり、あったかくなる🍀
「お父さんの隠し事は、描く仕事でした」
最後すごく感動しました。涙がポロポロ出ました。姫と可久士の会話は可愛くて可笑しいです。二人とも別方向に天然。漫画家やってるのがバレたくないより、父として尊敬されたいが勝つのが面白かったです。ヘラクレスオオカブトによって謝罪会見させられる姫で声出して笑いました。可久士は姫にたくさんのことを隠していました。でもそれは愛する姫に真っ直ぐ大きく育ってほしかったから。まだ気恥ずかしくてお父さんに隠している、18歳の姫の隠し事に心が温かくなりました。
漫画家あるあるネタみたいなのがめちゃくちゃ面白いです。説得力が違う。アシスタントたちのひねくれた考え方、デビュー前の苦悩が細かくて好きでした。特に芥子くんのキャラが良かったです。息止めるのを鍛えるのと犬が飼えなくて号泣するシーン笑いました。十丸院さんマジで何も考えてなさそうで面白い。言われたことホイホイ請け負うわりに我が強いです。あの改名を受け入れて編集長まで持っていったの最高。可久士が賞レースの審査員をやった回がとても好きでした。お前が言うなって言われそうなのと、十丸院が全ての講評に(笑)をつけたのめっちゃ笑いました。
後藤家3人で伊豆行けて良かった〜毎回入るシリアスシーンのおかげでちゃんと行けるのかが不安でした。ネタばらしの最終回、笑って終わる大団円でほっとしました。
しいな

しいなの感想・評価

4.3
0
OP ED天才的に清涼感が爆発してた..天才..タイトルも天才..1クールでしっかり最後泣き EDの好き度過去1説ある
こたつむり

こたつむりの感想・評価

4.0
0
久米田の野郎(by赤松健)に泣かされる。
そんなウワサを耳にして臨みましたが…いやぁ、あざとい。『かってに改蔵』の頃なら絶対に描かないような物語…「ズルいよ、ズルいよ」と地丹のように言いたくなるレベルでした。

色使いなんて完全に“わたせせいぞう”。
オープニングはflumpoolの爽やかな楽曲に混じって少しだけ“切なさ”を醸し出し、エンディングテーマに至っては『君は天然色』ですよ。何それ。最高じゃないですか。

確かに元から伏線の仕込みは一線級。
『かってに改蔵』の終盤はベタながらも唸る仕上がりでしたからね。江●先生は久米田先生の爪の垢を煎じて飲んだほうが良いと思います。

あと、経験談を交えたのも見事な限り。
『プリキュア』を描いてくれとねだられた話は確か『かってに改蔵』でもネタにしていましたよね。藤田和日郎先生の扱い方も手慣れたものです。

また、微妙に毒を残しているのもズルいんです。下書きで掲載されても許される漫画家…って冨×先生のことでしょうか。×樫先生は腰が悪いから仕方ないんです。許してください。

あと、物語を終わらせられない先生とかも。
○内先生のことでしょうか、それとも□上先生のことでしょうか。萩△先生は同人活動に現を抜かしている時点で批判されても仕方がないですが。

閑話休題。
何はともあれ、久米田の野郎(by赤松健)は流石なんです。ホームランは打ちませんが、ヒットを連発したのは間違いない話。きちんと未完の作品(『育ってダーリン!!』)も終わらせていますからね。△原先生とは違いますね。

まあ、そんなわけで。
漫画家あるあるコメディに“切なさ”を数滴たらした物語。娘を持つ父親なら更に面白くなるかもしれないので注意が必要です(逆に「うちの娘はあんなに良い子じゃない…」となるかもしれませんが…)。

あと、最後に余談として。
スタッフクレジットに瀬尾公治先生の名前がありましたが、何を協力されたのでしょうか。これも何かのネタなのかな…?
12話でここまで満足度高いとは思ってなかった
コメディ寄りだけど、泣けるし良い

父親になってからまた観たい作品
コメディがほとんどだけど毎話ある鎌倉でのシーンに惹かれる
最後はさすがに感動的
takuara

takuaraの感想・評価

4.0
0
2022年 26本目

基本コメディでちょっとだけシリアス
最後で全回収

面白かったです!

姫のキャラが良いです
korin

korinの感想・評価

5.0
0
はぁー。最高だったな。さよなら絶望先生の系譜を受け継いでるのエモい。一回見てたけど配信終わるからもっかい見た。毎話毎話でリアルに笑った。コメディなのにピリッとシリアスなミステリー要素も。たくさんのオマージュ、言葉遊びも楽しかった。ちょっと切ないけど美しいし面白いしとても好きだった。

春アニメってあるけど、100%夏向きのアニメ。色味といい、土地といい。都内の知ってる風景が出た時は親近感を感じた。エモい。

公式見たら神谷さんですらオーディション受けてたと書いてあってびつくり。そして久米田先生、画業30周年もびつくり。
M

Mの感想・評価

3.6
0
ただのギャグじゃなくて、所々回想が入る演出がよかった先が気になった
くなみ

くなみの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ほのぼのアニメかと思ったらカクシが今どうなってるのか徐々に明かされてってラスト1話で超絶展開&大号泣不可避演出でスコア5.0になりました
>|

あなたにおすすめの記事