ナイルパーチの女子会のドラマ情報・感想・評価

ナイルパーチの女子会2021年製作のドラマ)

公開日:2021年01月07日

製作国:

3.6

「ナイルパーチの女子会」に投稿された感想・評価

お粥

お粥の感想・評価

3.8
0
日付不詳 1話
2021/03/01 2話
日付不詳 3話
2021/04/24 4話
2021/07/11 5話
2021/07/15 6〜8話

栄利子は子供のまま大人になったんだろうなあ。なんか見てて悲しくなる。
誰も教えてくれなかったのかな、って。
栄利子だけが悪いとは言い切れないのが余計に苦しい。環境も一つの原因だよね。

5話、水川あさみの怖い女の演技がすごい。目の動きとか。

真織ちゃん、私は好きです。

ED曲がすごく好き。
NF

NFの感想・評価

3.6
0
2話まで観て面白かったが、精神削られそうなのでなかなか続きが観られなかった。
毎回嫌な気分になるけど話の完成度が高いので結局続きが気になって見てしまう。
人間関係ってほんと難しい。
mari

mariの感想・評価

3.0
0
こわかった笑

水川あさみがメンヘラみたいな役をやるのが意外だったけど、ハマっててすごいなと思ったけど
kotone

kotoneの感想・評価

4.0
0
原作にこんなに忠実なドラマ
久々に見た👏
本でもドラマでも
苦しい思いしたけど
途中でやめることできないくらい
ハマってしまった🤣
midori

midoriの感想・評価

-
0
モヤモヤ、ドロドロ、怖いモノ見たさ。で、毎週見てました。

みんな良い演技でした。

えりこのお母さんが作る朝ごはんに憧れます。出てきたことも、出したこともないけど…
まい

まいの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

すごい嫌な気持ちになるのに、すごい引き込まれてしまうのは、やっぱ演技力の賜物なんかな。あと、リモート会議とかいろいろ、見せ方が新鮮で面白いな。

最初はうわ〜嫌なヤツやな〜って思ってた派遣の子に、栄利子がボロッカス言われるシーンでちょっとスカッとしてしまうという心変わり。ヤバみがすごい。でも私の中にも栄利子は少しいる気がしてそういう意味でも怖い。  

最終回、翔子がけんちゃんの留守電に吹き込むシーン涙ボロ。自分のいちばん大切なものを失ったかのような悲しみに襲われた。  

なんかすごい胸がざわざわしっぱなしのドラマだった。心に残りすぎて、見終えてしばらく日常的の暮らしに影響しそうなぐらい変な情緒が続いてしまったほど。

毎度みずみずしいけどなんか切ないエンディング曲に乗せて、本編とは全然違った平和な空気のいろんな2人が流れるのがほんとにホッとする一瞬やった。最後にナイルパーチが2匹並んで泳いでたのもよかった。
woodyduffy

woodyduffyの感想・評価

3.5
0
しんどい内容
誰にも共感できず、でもこういう人もいるんだろーなという異常性のリアリティがあるため引き込まれた
水川あさみの怪演が良かった
それとラストは多少救われる
きた

きたの感想・評価

3.2
0
編集の人からの電話で
自分もえりこと同じことをしてたと気づく所ぞっとした
chaco

chacoの感想・評価

3.5
0
面白かった。女の嫌なとこいっぱい。起こり得ることだからこそはまってしまった。
友達、親友だからこそ。こんな事もできてあんな事もできて、理解してくれて当たり前。私が言うことは全て親友のあなたを思っての事。一番に私のことを考えて!独占欲の強い女の子の怖いところが存分にみれます。
ほんわかした若い派遣の女の子が急変したあの瞬間、息がとまった。懲らしめるつもりが本性を現す引き金になってしまった。
これも自分を考え直すきっかけになったんだが、婚約者の彼の未来がとっても心配よ。
イグサ

イグサの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

本の可愛らしい装丁は見かけたことがあったのですが、まさかこんな内容の話だったとは!笑 女の友情やマウンティングなどにヒリヒリさせられながらも、どう展開していくのだろうと毎週とても楽しみで、このクールでは一番の大穴でした。特に、自転車の二人乗りのキラキラした1話からの2話への落差がすごい。一気にそこで引き込まれました。

ソーシャルディスタンスという言葉がすっかり定着しましたが、それで言うとこの作品はディスタンス=人との距離感がフォーカスされた作品だなと感じました。友達との距離感、同僚との距離感、客との距離感、子どもとの距離感…主人公エリコ(水川あさみの役へのハマり具合がすごくいい)のヤバさに目がいきがちですが、物語を追うにつれ、他の登場人物たちもみんな誤った距離感で人と関わっていることが分かります。(ケンちゃんだけが唯一の良心)主人公と周りのヤバさの対比が、ひっくり返っていくような構成が面白かったです。


またリモートでビデオ通話をするシーンでは、よくある画面越しの映像ではなく同じ空間にいるように演出されていて、性格やその人との距離感がそこに表現されており斬新でした。
>|