スナイパー時村正義の働き方改革のドラマ情報・感想・評価

スナイパー時村正義の働き方改革2020年製作のドラマ)

公開日:2020年03月12日

製作国:

ジャンル:

4.5

「スナイパー時村正義の働き方改革」に投稿された感想・評価

エディこ

エディこの感想・評価

3.5
0
30分の3話。見やすい。
スナイパーも働き方改革。
残業しすぎデジタルに疎く仕事人間のおじさんスナイパーと人事部の若手女性社員。
経験と勘も大切な時あるよね。
毎度リモートで罵られるオヤマツさんが良き。
Joey

Joeyの感想・評価

5.0
0
今にも「なんじゃこりゃ!」と言い出しそうな平成の松田優作こと高杉亘と宇多田ヒカルと佳子サマを足して2で割ってチョット何かを付け加えたような高田夏帆が贈るハードボイルドなコメディ。
世界平和のために昼夜を問わず悪と闘うスナイパーに、人事部が36協定を説き、世界ではなく自分のための働き方改革を求める。
今月は残業枠を使い果たしたスナイパー。これからは毎日定時だぞ、スナイパー!どうやって世界の平和を守るんだ、スナイパー! ハラハラドキドキするかもしれない、二人だけで繰り広げられていくワンシチュエーションドラマ。
謎のスナイパー監修を迎え、労働基準局までもが制作に携わる2020年の日本民間放送連盟賞ドラマ部門最優秀受賞作品。

何とレビュー一番乗り。慣れない作品紹介に挑戦してみました。今のところレビューしているのは私一人なので総合評価は完全掌握。5点満点だ!

かなり油断しながら見始めたのだけれど、あっという間に引き摺り込まれました。特に高田夏帆が良いです。これまでも「だから私は推しました」で桜井ユキを推し、「少年寅次郎」で森七菜を推してきたのだけれど(自慢)、これからは高田推し。次回作が楽しみで仕方がない。