高嶺のハナさんのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「高嶺のハナさん」に投稿された感想・評価

膝芦毛

膝芦毛の感想・評価

5.0
0
これは泉里香のᏢᏙだね。amazonでDVD BOXを探してしまった。
にゃん

にゃんの感想・評価

3.1
0

このレビューはネタバレを含みます

こんなにもイライラさせる社員、と思いきやその上司である華はそのダメっぷりに思いっきりキュンキュンしていて、そのくせにそれを表には一切出さず鬼のように怒鳴り散らす、そして散々叱った後にきゅんきゅんモードの心の声で"また怒っちゃったぁ〜(汗" "もっと優しくしたいのにぃ〜(泣" っていうギャップが激しくて面白かった。

そしてそんな華のことを、まさか弱木が好きだったとは。相当なドMなのか。
もしも今後2人が付き合っていって華の"家モード"のようなきゅるるんな可愛い姿をみてしまったら弱木は引かないだろうか、と少し心配してしまった。
それでも2人くっつくハッピーエンドで良かったです。


泉里香のバリキャリ役はすごいハマってて好きだけど、きゅんきゅんモードの上擦った声がちょっと聞き取りにくくて苦手だった。

ストーリー↓
1
【恋愛レベルは小5!バリキャリOLが年下ダメ社員に恋をした?!】
老舗のミツバチ製菓、商品企画部で働く高嶺華(泉里香)は、社内で注目のバリキャリエリートOL!皆から「高嶺の花」と噂されていた。華は部下で年下ダメ社員の弱木強(小越勇輝)に今日も怒鳴り声をあげた。ところが華は自宅に帰ると表情が一変、可愛いピュアな弱木に恋心を抱いて悶絶するのだった。
実は弱木もそんな華を心から尊敬し愛していた。そうとは知らぬ華は可愛い洋服や愛情弁当で彼に熱い想いをわからせようとするのだが、洋服は弱木に"高嶺さんらしくない"と言われお弁当は"昨日高嶺さんに食事の管理くらいしなさいと言われたから"と自分でお弁当を作ってきてしまっていた為に渡せず仕舞い。

2
高嶺華(泉里香)は北海道旅行のお土産を配る弱木強(小越勇輝)が誰と旅行に行ったのか、気になって仕方ない。華が弱木に気がある事を知った天井苺(香音)は弱木をカフェに誘い、それを目撃した華は弱木と苺の関係を更田元気(猪塚健太)にバーで探りを入れようとする。そこに弱木が現れ、二人こそ付き合い始めたと誤解し間を割くのだった。
華は自宅で、苺のようなゆるふわの髪型や洋服にトライし、カワイイを目指してみるのだが年齢的に厳しい。

3
バレンタインの日に高嶺華(泉里香)は愛する弱木強(小越勇輝)の為に手作りケーキを作るが、天井苺(香音)らが邪魔をして本人に届かず試食品として食べられてしまう。華は、農家にわさび入りチョコ新企画の協力を得る為、更田元気(猪塚健太)と交渉に出向くが、更田は下手な交渉を丁寧にフォローする華を見て自分に気があるのではと錯覚してしまう。
一方弱木は、部長(福澤重文)の送別会の幹事で異色パーティを開くが酔い潰れてしまう。弱木が起きるまで華はそばにいるのだった。

4
イベントとお菓子のコラボ企画としてお化け屋敷を体験して怖がる高嶺華(泉里香)は、弱木強(小越勇輝)に救出され手と手を取り合って喜ぶ。そんな折、女社長一ノ瀬(しゅはまはるみ)から社運を賭けた「クールジャパンお菓子プロジェクト」企画リーダーに選ばれ、もう一人パートナーを探せと頼まれる。
弱木は自分の新企画を華にぶつけてアピールしてくる。華は弱木の子供のような発想力にかけてみることにし弱木をパートナーに選ぶのだった。

5
華(泉里香)は、クールジャパン企画の参考にと弱木(小越勇輝)からアニメ映画に誘われる。観賞中つい手と手が触れてしまい、ドキドキ…。映画館から出てくる二人を苺(香音)が偶然見て、社内に噂を広げてしまうが、皆はその意外性を信じない。弱木も"僕が先輩と付き合うなんてあり得ない"と言いきってしまう。
更田(猪塚健太)がジェラシーを持つ苺に「弱木とお前をくっつかせてやる。俺は華を戴く」とけしかける。弱木は、大切な話があると華を屋上に誘い出すのだがそれは映画の時に手が触れてしまったことを謝る為だった。

6
天井苺(香音)が弱木強(小越勇輝)に恋心を寄せた事を知り、更田元気(猪塚健太)は二人を屋上に呼んで苺に本心を告らせようとする。三人いるところを高嶺華(泉里香)は見て弱木は苺が好きなのかと思い込んでしまう。更田は、苺と弱木を結ばせようと考え、弱木の家でタコ焼きパーティーを開くことにした。
みんなで大いに盛り上がり、王様ゲームで弱木は苺にキスまでさせられそうになり、華は気が気でない。幸いにも2人が拒絶した為にキスは無しになったが、夜寝ている時に苺が弱木にキスしようとしているところを見てしまい、華はそれをキスしたんだと勘違いしてしまう。苺の動きで寝ぼけながら起き上がった弱木はフラフラと華の所まで来て華の膝の上で寝てしまう。華は幸せなパニック。

7
タコ焼きパーティーの最中、更田(猪塚健太)は寝ぼけて苺(香音)を背後から抱く。苺は好きな弱木(小越勇輝)にそんな姿を見られて飛び出してしまう。弱木は、華(泉里香)の膝枕で寝てしまったことを詫びた。しかし華は、苺と弱木との雑魚寝キスが気になる。
更田は、華に「なぜプロジェクトに弱木ではなく自分を選ばなかったのか?」と迫る。華は弱木を会議室に呼び出し、苺と本当に交際しているのかと問いただす。

8
華(泉里香)と弱木(小越勇輝)は、迫りくる仕事の締め切りに追われていた。更田(猪塚健太)は居酒屋で弱木に「お前にとって高嶺の花である華を諦めろ、俺が貰う!苺と付き合え」と告げる。苺(香音)は、お店で偶然出てきた三日月のケーキが、弱木のインスタに出ていたケーキと同じ物と知り、弱木こそ自らの運命の人だと思う。そして弱木のアパートに突然押しかけて、弱木に愛の告白をするのだが、弱木は"他に好きな人がいる。苺ちゃんにはもっと素敵な人がいるはず。"と振ってしまう。

10
互いの恋心を伝えあった華(泉里香)と弱木(小越勇輝)は、役員プレゼンで、大成功を収める。ところが、弱木は、華にとって意外な〈ひとつの覚悟〉"華に相応しい男になるまで待っていて欲しい" 気持ちを華に伝えるのだった。二人の両想いを、陰で聞いた更田(猪塚健太)と苺(香音)は気が気でない。
更田は、華の気を自分に向ける為「頑張り過ぎる弱木は、このままでは潰れますよ」と華を諭す。苺は、総務から商品開発部に転属希望を、社長に直訴する。

11
苺(香音)が商品企画部に配属されて、弱木(小越勇輝)が指導係になった。華(泉里香)は、弱木が気になる。弱木は苺を指導するが、苺は優秀でアイデアお菓子の数々の試食を弱木にさせる。華は負けじと弱木に公園で愛情弁当をごちそうし、初のライン交換をする。
和む二人は、休日に弱木の家で漫画本を見る約束をし、華が自宅を訪ねると、なんと、更田(猪塚健太)が陰から、二人の様子を見ているのであった。

12 最終話
弱木(小越勇輝)の自宅に誘われた華(泉里香)は漫画本を読むうちに、誤って弱木に炭酸飲料をひっかけられてズブ濡れに。近くで待っていた更田(猪塚健太)は、「お前に不釣り合いな華を諦めろ」と弱木をさとす。弱木は自信を無くし、華に"僕、高嶺さんを諦めます"と言い残し別れを告げてしまう。
落ち込む華は、更田から愛の告白に"あなたは私の心の琴線に全く触れないの"とキッパリと振り、仕事が出来ることが別れの原因だと悩み、会社に辞表を書く。そして、華は借りたスウェットを弱木に返し去っていく弱木の背中に瞬間的に、"待って!"と呼び止めてしまう。
"弱木はそのままでいいの。そのままの弱木がいいの" そう思いのままを伝える華。
弱木から返ってきた言葉は"高嶺さんの隣に居たいです" だった。

こうして2人の小学5年生レベルの2人の恋は進級したのであった。

そしてそれからも弱木の出す企画案は相変わらず小学生のような幼稚なものばかりなのであった。
泉里香がハマり役で最後まで観続けてしまった…!
弱木役の子がかわいい。
話的には現実では絶対有り得ない!けどお互いが理想の相手?に会って幸せなんだろうなぁと思いました。
まい

まいの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

くだらないな〜と思って観始めましたが、くだらなさが癖になりハマってました。
ムズキュンでした。
深夜に気軽に楽しく観れたのもいい!
の

のの感想・評価

2.8
0
最初は小学五年生みたいな恋愛してる主人公が馬鹿らしくて面白かったけど、
話数多いのにずっと同じところで足踏みしてる感じで退屈だった
あと弱木くんの感情は恋愛感情なの?
上司に対しての尊敬ではないの?
なお

なおの感想・評価

3.6
0
華さんが
どうして弱木くんを思い続けてるのか
よくわからなかったけど…
自分と違って良いって事なのかな??☺︎
応援したくなったけど♪
毎週楽しみでした♡
JIN

JINの感想・評価

2.9
0
1、2話チェック。
ヒロインのギャップ、そして誤解、すれ違いといった王道ラブコメで、設定はベタすぎるけどテンポが良くてとても観やすい。
高嶺さんのギャップと可愛らしさは昔の白鳥麗子さんみたいな印象かなあ。
好きな相手が「弱木くん」って(笑)
下の名は「強」やけど。

(最終回)
内容はそんなに面白くなかったけど、泉里香演じる高嶺華の外面と内面とのギャップの面白さだけでなんとか最後まで観てしまった。
バリバリに仕事ができるのに恋愛スキルは小学生並という設定なので、弱木みたいな(仕事面で)ダメ男を好きになるのも無くはないのかなあ。
jr

jrの感想・評価

2.8
0
いや棒過ぎて見てるの恥ずかしくなったわ
この方グラビアの方だよね~演技は難しいよね~
深夜とは言え主演クラスは厳しいでしょ
ちょい役でちやほやされてるのが華

第9話の熱いコーヒー飲んだシーンの茶番なんじゃありゃ笑笑
思い出しても笑える笑笑
あの二人よく笑わんで演技続けれるよね笑
序盤の甘いさんのシーンといい、脚本家ふざけ出した⁇笑この回から笑
cana

canaの感想・評価

2.5
0
できる女子なのに恋愛は小学生並みって、最近こういうストーリー多い気がした。(でも見るけど。)
私はよわきくんより、チャラ田さんが好きだーわ。ハナさんのぶっ飛び加減が最高に良かった。
みきちゃ

みきちゃの感想・評価

4.0
0
BSテレ東/テレビ大阪 真夜中ドラマ枠
主題歌:「ストーリーズ(feat.ひらめ)」by さくらしめじ

潔く振り切ってて楽しかったあww 「がんばれヨワキきゅん!がんばれハナさん!」と熱烈応援モードで視聴。

コメディやってる泉里香が好きなのであれこれちまちまとツボったのが積もり積もってめっちゃ楽しんだ。高嶺華、弱木強、天井苺、更田元気、という分かりやすい名前がツボ。自己肯定感の高い苺ちゃんの心の声も結構ツボ。弱木くんの難ありまくりの企画書の数々がツボ。それに対する高嶺さんの冷静なダメ出しもツボ。どんどん過剰になってった漫画チックなコメディ演技もツボ。

何気に四人の成長ドラマであった。
>|

あなたにおすすめの記事