宮本から君へのドラマ情報・感想・評価

「宮本から君へ」に投稿された感想・評価

やったん

やったんの感想・評価

4.0
0
連ドラにハマったのはいつぶりだろう。果てしなきバカが全力で仕事に挑む姿は胸熱。絶対諦めない奴が一番怖いんだよなあ。原作、ドラマ、映画全て素晴らしかった。心に残る作品。
rupi

rupiの感想・評価

4.5
0
負けたくないし格好良くありたい、人間の本質を具現化したのが宮本
cinemaQ

cinemaQの感想・評価

4.5
0
映画もドラマも傑作だし、どちらか単独でも成立してるのが素晴らしい
riechivy

riechivyの感想・評価

5.0
0
DVDにて一気見。
すごい熱量!熱苦しく周りと周り以上に自分と闘い続ける宮本が好きだ!まっすぐに生きれば社会不適合的な扱いをされる現代で応援してくれるようなドラマだ!そしてその1人だ。
宮本の最後のセリフですっきりした人は多いんじゃないでしょうか。
八方美人大嫌い!たまに私は八方美人だから、なんて言う人の気持ちはわかりませんが宮本から君へを見て素直に生きろ!
しかし、なんで映画を見逃してしまったんだぁぁぁぁあ!チクショー!
Taka

Takaの感想・評価

5.0
0
激アツ!激アツですよ!
映画化される理由がわかるよ!
ほんと熱くなる!!
Kyutaro

Kyutaroの感想・評価

4.9
0
漫画も併せて物語を進めるとキャストとスタッフの原作に対するリスペクトがすごいなと感じる。
原作だと時代背景少しズレてるけど、ここまで同じ熱量を保ったままドラマ化するのはすごい。
今まで観た漫画のドラマ化で間違いなく1番
またOP, ED曲、共に素晴らしい。
OPの1分であそこまで魅せる池松壮亮の演技力に脱帽、そして1分で泣ける
ギャラクシー賞の奨励賞を受賞したとのことで鑑賞。
原作も3巻まで読んだが、原作·ドラマ両方ともに面白く、ドラマは原作の再現度がたかかった。

主人公の宮本は、不器用だけど自分に真っ直ぐ。その真っ直ぐなひたむきさは、時に鬱陶しさを覚えるが、全く憎めず、周りの感情を動かす。
同じサラリーマンとして、響くところがありすぎて、涙無しにはみられなかった。

上司や同僚、営業先など、周りのみんなも温かく、登場人物全員が名言を散りばめていく。

宮本自身の男らしさに涙させられることもしばしばあり、特に最終回の元カノに罵詈雑言を言い放つシーンは痛快。
視聴者が抱いていたモヤモヤを全て吹き払う。

映画も話題となっているので、必ずみたい。
な

なの感想・評価

4.3
0
宮本が馬鹿すぎて涙しかでない

花村あすかのクソ女っぷりが最高すぎて酒が進んだ
alienchibull

alienchibullの感想・評価

4.0
0
宮本がアツい。

宮本と仕事は一緒にしづらいかもなあとは思うけど、その私の考え自体が現代に迎合しすぎてるのかなあとも思ったり。
最後の仕事取ってほしかったなあ〜

序盤の方で携帯とか全く出てこなかったから、90年代か?と思ったけど
最後の方普通にノートPC出てきたから、設定の時代背景が気になる、、
何も掴めない男の微かな成長。こういうエンターテインメント作品を日本でもっと見たい。池井戸潤みたいな組織の話ではなく、宮本のような底からの目線を。新井英樹原作の正当な映像化と言わなくても、個人的に漫画原作の正解を見た感じ。
>|