宮本から君へのドラマ情報・感想・評価

宮本から君へ2018年製作のドラマ)

公開日:2018年04月06日

製作国:

4.0

あらすじ

文具メーカー「マルキタ」の新人社員・宮本浩(池松壮亮)が、営業マンとして、人間として成長していく青春ストーリー。

原作

  • 新井英樹

監督

  • 真利子哲也

脚本

  • 真利子哲也

主題歌/挿入歌

  • エレファントカシマシ

出演者

  • 池松壮亮
  • 柄本時生
  • 星田英利(ほっしゃん。)
  • 華村あすか
  • 新名基浩
  • 古舘寛治
  • 松山ケンイチ
  • 高橋和也
  • 浅香航大
  • 酒井敏也
  • 蒼井優
  • 新井英樹

「宮本から君へ」に投稿された感想・評価

ぼくの名前は!宮本浩です!!!

とにかく、アツイ男の物語。

op エレカシ

そうLet's go!!
Easy Easy 転んだらそのままで胸を張れ
涙に滲んだ過去と未来 Oh baby俺は今日もメシ喰って出かけるぜ!

ed MOROHA

真っ暗闇の未来に描き殴る
蛍光ペンを求めて
半径0mの世界を変える
革命起こす幕開けの夜!!

opから本編、edまで、とにかくアツイ男達が詰まったドラマ。


原作途中までしか見たことないから、1から全部読みたい。
それから、またドラマ見返したい。

胸を熱くさせてくれるドラマでした。

宮本のように、泥臭くても妥協せず歩める男になりたいと思いました。


夜中に書いたので、すごく感傷的ですね。
もう寝ます。
うぱ

うぱの感想・評価

-
0
ちょっとあれだ3話目で挫折。

評価良いからきっと面白い。、、はず。

OP.ED最高すぎるは激しく同意。

蒼井優ちゃん出てくるところまで見たかったです。
mako

makoの感想・評価

3.0
0
池松壮亮の熱い宮本がよかった。
突然出てきた蒼井優もインパクトあった〜



熱いサラリーマン劇が、心地よかったんだけど、原作は漫画なんですね。終わるの勿体無いなーって思ったので、ぜひ映画化希望です。
motoietchika

motoietchikaの感想・評価

4.3
0
とにかく熱い。サラリーマンの青春モノ。池松壮亮が不器用な男を演じきっていて、役が似合いすぎだ……

他のほとんどみんなハマり役。
それにOP,EDどっちもいい。

ただ原作のエピソード盛り込むのはいいけどやや投げっぱなしの人物がいたりぶつ切りのストーリーにみえるところは勿体ない。TVドラマの制約ではこれがベストの判断にも思えるけど。
エンディングの「革命」が沁みること沁みること。

プライドと自由と責任と努力と現実
今までの映像作品では主役になれなかった人の話。

人間失格とかおやすみぷんぷんを読むと自分の物語のように感じられるが、
この作品もまた、そう。
ayumi

ayumiの感想・評価

4.1
4
池松壮亮×佐内正史×エレカシのオープニングが神

クセが強すぎて見るのどうしようか〜途中から好きになった

前半は柄本時生がニガテだったけど華村あすかに癒された(細すぎない足が可愛い)

後半は蒼井優、浅香航大、高橋和也がよかった

星田英利、上手かった、リアルだった、およばれしたい

三浦透子でダメ押し

カラオケでエレカシとMOROHA歌いたい

あーーーー最終話見逃した!と思って調べたらアレ?アレがそうだったの?な終わり方

続編希望
不器用で何事も上手くいかないけどがむしゃらに向こう見ずで進むけどやっぱり報われないサラリーマンの物語。側から見ているぶんには面白いけど周りにいたら正直関わりたくない主人公。でも最後に向かって報われるのかと思っていたら最終的にも報われず…これで終わりなの?
最後がモヤモヤした。
6i6jp

6i6jpの感想・評価

3.9
0
2018年4月期イチバンだが、大好きではない

昔ながらの熱きドラマなのか、挫折のペーソスもいまどきではないし、ザラザラゴツゴツした感触を観るものに与える

前半のうちにコミック一気読みもしているので、後半レイプ復讐編も気にはなるが、テレビ向きではないでしょう
TaiRa

TaiRaの感想・評価

5.0
0
四半世紀近く経って完全再現された宮本浩の無様な人生に打ち震える。真利子哲也は新井英樹の伝承者として文句なしの仕事をしたよ。池松壮亮が宮本そのもので感動。負けて負けて削られて行くプライド。不器用にもがいて生きる。喉を潰して叫ぶ。イマドキとは程遠い愚直な青年の物語。基礎体温低めの現代日本に頭突き食らわすドラマだ。
変な関西弁、
不必要な方言はいらない。

まだ3話までしか観てないので
暫定スコア。
>|