バカボンのパパよりバカなパパのドラマ情報・感想・評価

バカボンのパパよりバカなパパ2018年製作のドラマ)

公開日: 2018年06月30日

製作国:

3.1

あらすじ

「バカボンのパパよりバカなパパ」に投稿された感想・評価

せんべい

せんべいの感想・評価

3.5
0
家族で囲んで見たドラマ

あまりに破天荒な境遇にびっくりして笑っていたら、父が「だから赤塚不二夫は天才なんだよな」と言っていた。
分かるような分からないような…
たかすぎ

たかすぎの感想・評価

3.3
0
面白いけど森川葵の良い舌ったらずなところが逆に作用しちゃった感じする。
もうちょっとできたと思う。
QRP

QRPの感想・評価

3.0
0
良い無邪気さ。身近にいたら楽しそう。身内は辛そう。玉山鉄二の演じる三枚目好きだなあ。ちょうどいまNetflix配信ドラマで明石家さんまを演じていてそっちも良い感じ。玉山鉄二の発見という収穫。相変わらず森川葵かわいい。好き。
夢

夢の感想・評価

4.0
0
とても暖かくて楽しくて、愛に溢れたドラマでした。
赤塚不二夫先生が今もこの時代にいてくれたらもっと世の中、バカで温かい奴がたくさん現れたんじゃないかな。それに先生の存在があるだけでとても心強くいられる気がする。

今でも赤塚先生の生み出した漫画やキャラクターが愛される理由がこのドラマを見てわかったように思う。
えみ

えみの感想・評価

4.0
0
赤塚不二夫と言う人は、真面目に本物のバカになる事を追求し続けた人だったんだ。
凄いなぁ。

玉鉄の演技も憎めない人柄が出てて良かったし、面白かった。
ぱぴこ

ぱぴこの感想・評価

4.0
0
レビュー少なっ(笑)
皆これ観てなかったのかなぁ……。

まず玉山鉄二に拍手を送りたい!!
私は動く赤塚不二夫さんを見たことないけど、再婚会見を観ていたという母は「笑い方とか喋り方とか似てる!すごい!!!」と絶賛しておりました。
現に同じ局の『西郷どん』で桂小五郎を演じている彼。
全然違うのね(当たり前だけど笑)
自然な演技でこれが素なのかと思ってしまった😅
もっと民放とかでもドラマ出てほしいなぁ。

それから赤塚先生の人となりがよく分かる作品となっていました。
本当にハチャメチャでお馬鹿な人だったんだなぁ、と。
でも同時に他人の気持ちを考えて、常に「人を笑わせたい」という強い意志を持つ、優しくて愛されるひとだったんだなぁ、と。
それが特に編集者の人が原稿をなくした時の対応、点字絵本の作成の様子から伝わってきました。
今のタモリさんがあるのも赤塚先生のおかげだったんだね。

原作、読んでみたいです(^^)
mako

makoの感想・評価

3.4
0
最終回まで観て、赤塚不二夫先生の人となりが分かりました。
他人から見れば非常識なことでも赤塚先生にはそれをする理由がちゃんとある。
真面目にふざけてバカになる。
私は人に笑われるのが苦手だけどこのドラマを観てバカになるのもいいなと思った。
最終回、目が見えない子供の為に世界初さわって楽しむ絵本を作っていく過程が素敵でした。目が見えない人も目が見える人も一緒に楽しむ絵本。
目が見えない子が目が見える子達と楽しく読んで笑い合う姿に涙が溢れてきました。

第一話では少年のような無邪気な人で周りのことなんか考えない人かなと思っていた印象から最終話を観終わって人の事を思いやり心の温かい人だったんだなと思いました。
笑いを追求してどうやったら人を笑わせる事ができるかと自分もバカになり実践した人。
赤塚不二夫先生を知ることができて良かったです。

史実を元にしているらしいが。
とてもライトで、作りがありきたり。
残念ながら見ていられない。
玉鉄の演技が振りきれてた

これ玉鉄やから見れるけど

ご本人でもモテてたんか~

先生でお金があったらモテるんやな

周りの家族とかスタッフが
立派でした