ストレイン 沈黙のエクリプスのドラマ情報・感想・評価

「ストレイン 沈黙のエクリプス」に投稿された感想・評価

hideaking

hideakingの感想・評価

3.6
0
バンパイヤものは好きなのだが、長い舌での吸血とマスターの不細工さに引く。が、エピソードを追うごとにハマってきた。銀に弱いって狼男かいっ!と突っ込みどころ満載だが次シーズンが気になって仕方ない。
ひつじ

ひつじの感想・評価

4.0
0
初めは細菌感染?次はモンスター?と思ったら吸血鬼ものだった。
寄生虫を介してってところがいい。
エフがケリーに「自分のことしか考えてない」って言われて、それが原因で離婚になったのに緊急事態に浮気しておいて直後に「妻を愛してる」だのノーラにも「君を傷つける気はなかった」だの言ってて、集団行動も出来ないしで何も反省してないことが全く共感できなかった。
それ以外は概ね良い。
romio

romioの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

パンデミック系の話かと思いきや、まさかの寄生虫からのバンパイアものと、正直b級作品好きとしてはたまらない作品だった。

映画パラサイトも俺は大好きだし、ブレイドも好きだし。物語はかなりゆっくりと進んでいくが、水面下で何かやばいことが起きている!ってのはやっぱりこの手の作品の醍醐味であるし。
そして後半から、事態の深刻さに気づいた仲間達が集合するところはかなり熱いものがある!!
とくに、ネズミ駆除のおっさんはカッコいい!
またヒロインの母親がやられるシーンのタイミングのよさ!スカッとしたよ笑

ただ、このドラマの残念なところは主人公がクズ野郎というところ。
大事なメインストーリの脇でちょくちょく挟まれる元妻との話にはうんざり。
ただただ主人公の株を落とすだけ。
親権問題はよくアメリカのドラマには出てくるけどもいつもタルい。
地球滅亡の時にお前らは!!

シーズン4の終わりまでネタバレで内容見てしまったけど、うーんそれなら、シーズン1も別に見なくてもいいんじゃねと思ってしまうところはあるけれど、なかなかにポイントを押さえたドラマではある。
主人公がなあ、いちいち駄目だからなぁ。
惜しい。

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ人バンパイヤ好きね。
生物学的にみてしまう癖があり、そりゃ無理やろと考えがちでした。ゾンビはウイルスに侵された人間って事で納得できるんだが、、。

ウォーキングデッドがアポカリプス後からの始まりとしたら、こちらはアウトブレイクからパンデミックあたりの話。

割とラスボスのデザインがB級。
でもギレルモ・デル・トロ監督が関わっているから頑張って観る。
ななこ

ななこの感想・評価

5.0
0
私は『食わず嫌い』だ作品です(笑)
ドラマなのに、映画並みの演出。その細かな演出は本当に脱帽。制作費どれくらいかかったのかなって思う位。
ストーリーも、始まりの展開からどんどん広がり、凄いスケールのドラマです。人だからこそ、どこまでもいつまでも持つ欲望、名誉、富。その狭間の切なさは最後まで続く。
菌→虫→怪物の発覚の流れと水面下で広がっていく感じは好み。

最初の方はやっぱ色々設定処理が入って話ごちゃごちゃしてる、特に主人公離婚問題…。

とりあえず今シーズンは面白い。このまま次も見るかねぇ。
大人版トロールハンターズ

ポスターとかからするに重めだと思って
見てみたら安定のデルトロだった
心臓に悪い裏切りもないし
心を平穏にして見れる

ホントあのおっさんの頭の中には
子供心が喜ぶものしか詰まってない
BC指定が怖くなくなったアナタに
トロールハンターズよりは重くてウォーキングデッドよりは軽い感じ

ちょこちょこある嘘くさいシーンだとか
小物の使い方が凄いデルトロっぽいてか
オタク臭するんだよね凄い好き

よく死ぬ俳優の1人も出てる
たけちよ

たけちよの感想・評価

3.0
0
パンデミック物やと期待してみたけど違うかった。
ヴァンパイア物やったとわ。

そして、またしても主人公がダメダメやったわ。科学者やから非科学的な物は信じないにしても、目の当たりにしたら気持ち切り替えろよ〜

でもまぁ兎に角シーズン2は見てみるか。
三四子

三四子の感想・評価

3.5
0
思ったよりしょうもなくて良かった
面白かったと思う

初めはパンデミックにするのか離婚の話するのかどっちかにしろよと思ってたのにそれこそほんの序の口でどんどんわけわかんない話になってった
結局親権取られたところめっちゃ笑った ここまでの壮大なフリは一体?

1話の時は謎の細菌と戦う話なのね、ウンウンだったけど見進めていくにつれどんどん怪物とのバトルアクションになっていった
監督変わった?ってくらい…
なんで出てきたかよくわからずいたネズミ退治屋の男が一番活躍したのは予想外
怪物とのバトルになったから仕方ないけどエフたちが細菌に対するスペシャリストなのあんまり関係なくなっちゃったね
治療スキル?手術スキル?は役に立ったけどそれ普通に医者でいいじゃん笑みたいな程度だった
シーズン進めばもっと活躍するのかな

わたしの好きなシーンはケリーの友達の家でおっぱじめたところで、友達に発見されたところでエフが「ここはいま危険なんだ」ってキリッといい直したのに「そんな場合なのにあんたは浮気してこんなところでヤッてるわけ!?」みたいなこと言われるのすごい笑った ほんとだよ
B級映画に出てくる申し訳程度のお色気シーンの全てにここのシーンねじ込めるレベル
というかほんとになにしてんだって感じ 下の階にザックいるじゃんみたいな
しかもザックがパパ戻ってくる?って聞いた時にエイブラハムが「彼らにはやることがある…(迫真の顔)」って感じで言うから面白くて面白くて 高度な下ネタ?みたいな
わたしが流し見してただけでなんか大事なシーンだったらごめん

細菌に乗っ取られた人間が"マスター"の指示で知能を持って行動するところとか本当にチートすぎるし流石に勝てないのでは?と思わせつつ太陽代用の紫外線で撃退できるとかところどころ絵面が間抜けで笑っちゃうけど面白いドラマだなと思いました
何がうろついてるかもわからない自宅に戻ってちんたらアルバム読み出したりとか盛大に時間とってほっぺたから虫を取り出したのに結局全身に回ってるからってあっさり殺したりなんかところどころてきとうでそういうのもいいよね


シーズン2も見たいけどどんどん怪物バトるになるのか〜と思うと悩む
でもお手軽にB級作品を摂取できるのはいいよね
たむ

たむの感想・評価

3.8
0
徐々に感染が広がり、人が人でなくなっていく恐怖が描かれます。
謎も散りばめられて、興味はつきません。
ギレルモ・デル・トロ監督の第一話は特に出色です。