猫侍 シーズン2のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「猫侍 シーズン2」に投稿された感想・評価

Scarecrow

Scarecrowの感想・評価

3.0
0
あなごちゃんが亡くなってしまったので続編は望めない
大往生でした
もちこ

もちこの感想・評価

3.4
0


玉之丞が本当にずっと可愛い。
物語的に仕方ないかもしれないけど、1の方が内容は好みだった
Limetree

Limetreeの感想・評価

5.0
0
玉之丞、美猫さん。
演じていたあなごちゃん、亡くなったのよね。
美しく可愛い姿を見せてくれて、ありがとう。
大盛り

大盛りの感想・評価

5.0
0
最終話!
これまでほぼ玉之丞しか見てなかったけど、斑目の頭!!(笑)ヤバすぎる!爆笑が止まらなかった!
静かな明け方に見たらいけないやつだった(笑)
そして、姑意外誰も突っ込まない!(笑)
しかも結局あのまま!(笑)
はー、すごい笑った。本当に腹筋痛い(笑)
せっかくだから、もう一回見よう(笑)
ま

まの感想・評価

-
0
2021/04/07

見始めたら最後まで観るしかない。
癒しを求めて猫を見たいがために観ただけ
Lieechan

Lieechanの感想・評価

3.8
0
1シリーズよりもコメディタッチな気がする。
8話はやばい😍 玉之丞と北村さんにメロメロです
コロナで落ち込んでいる中で見たせいもあるけど、癒されたり、ほろりとしたり、笑ったり・・。心から楽しめるドラマに会えた気がします。
シーズン1に比べ、ストーリー重視というより、安定の1話完結のエピソードが多く、これ狙ってるよね?という感じでぐいぐい攻めてきます。

良く見るとクレジットに「原案 北村一輝」とあり、この企画、北村さんが考えたのね。。。と思いながら見ると更にツボです。
荒野の狼

荒野の狼の感想・評価

4.0
0
北村一輝主演の猫侍の第2シーズン。第1シーズンでは、かわいい猫の玉之丞と無骨な侍というミスマッチが見所であったが、本シーズンでは、玉之丞と北村は名コンビという印象。北村は、本シーズンでも自らセリフをしゃべるシーンはほとんどないのだが、猫好きの人が遭遇しがちな事を次々と体験していく。免許皆伝の腕の剣術の見せ場が、本シーズンでは、前シーズンに比べて少ないのが惜しい。玉之丞は、第1シーズンでみられた猫らしいイタズラのようなものはなく、おとなしい美猫。
第2シーズンの難点は、第1シーズンとのつながりが希薄であること。とはいえ、第1シーズンのファンには、北村のライバルの本宮泰風が、自らトラ猫を飼ったりして北村に挑戦してくる場面が何度かあり、嬉しい。第1シーズンからのレギュラーで登場が多いのは、猫関係の商売をしている高橋かおりのみで、妻の横山めぐみの登場場面はごくわずか。第1シーズンでは北村の娘との交流が泣かせたが、今回は、娘にはセリフらしいセリフもない。
新しい登場人物の中では、「あまちゃん」でメガネ会計ババアを演じた木野花が、北村の義理の母としてラストの2話に登場し武家の女性を存在感たっぷりに演じている。猫禁止の長屋で大家をする森カンナ(『仮面ライダーディケイド』のヒロイン役から本格的女優業)は、もっとも出番が多く、本作のヒロインと言える。猫好きの武家のご隠居の清水紘治は化け猫の回と最終回の二度登場し、シーズン2の各話をつなぐ役柄で、シーズンに一貫性がでた。
気づいたらシーズン2も見終わってた。猫連れての参勤交代は難易度高いな。
ふじこ

ふじこの感想・評価

3.8
0
時代劇っていうか江戸時代の背景で猫を撮った猫可愛がり作品
猫関連の作品は悪い人が出てこない
ただただ猫が可愛い
怖い顔の男x天使猫
猫の毛並みがめちゃくちゃ良い
でも毎回北村一輝と見つめ合うときびびってそうで可愛い
ただの猫ドラマなのに殺陣シーンの北村一輝がかっこいい

可愛いポイント
「懐に猫を抱える」
ざるに収まる猫
鍋に収まる猫
鍋に入ろうとする北村一輝
揉まれる猫
肉球を楽しむ北村一輝
歌う北村一輝

あなたにおすすめの記事