モリのアサガオのドラマ情報・感想・評価

『モリのアサガオ』に投稿された感想・評価

Negai1

Negai1の感想・評価

-
2010《記録》【10話】伊藤淳史/香椎由宇/谷村美月/井浦新
2010年のリアルタイムで観た以来2回目の鑑賞。死刑とは何か考えさせられるドラマです。エンディングで流れる椿屋四重奏の「マテリアル」が好きで何回も聴いてます。
甘

甘の感想・評価

-
刑務官が死刑囚とこんなベタベタしないだろうし、機密情報であろう内容をペラペラ話すし全然いい作品だと思えなかった
死刑囚役の俳優さんが熱演されていただけにもったいないな

ディベートの時に勉強のために見て、これで初めて死刑制度の内側を知った。

新人刑務官が死刑囚に情を抱いてしまうところは、どっちの感情も分かり得ない不思議な感覚。

とりあえずキャストが良かったのでも…

>>続きを読む
saba

sabaの感想・評価

4.5
演者が全員良い
美しくて悲しくてとってもしんどい…………

原作読みます
過去鑑賞記録

小学生の頃夢中になって見ていた作品。刑務執行官の話で、死刑囚たちが死んでいく姿を見て悲しくて泣いてしまった覚えがある。日本が抱える難題。どう向き合うべきか
もうねえ、本当に大好き。原作の良さを殺さずに映像化してくれてるし、俳優さんたちの演技も凄い。本当に大好き。
あだち

あだちの感想・評価

3.7
最終話に向かって流石に無茶な設定が続いて引いたけど、一話完結の前半はどれも考えさせられた。
miisan

miisanの感想・評価

4.5

実際にこんなことはないとして(事件に関係のある人がわらわら近くにいたり、刑務官が死刑囚に入れ込みすぎたり)
このドラマ(原作漫画も含め)は死刑制度について考えるきっかけになった。主人公がいろいろな死…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

井浦新さん目当てに視聴。
死刑囚と看守の友情物語。

テーマが重く、死刑制度・復讐など考えさせられるものだった。
伊藤くんの役が無神経でグイグイくるので疲れるし苛立つ。
新さんの役とどう打ち解けてい…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事