ブラッディ・マンディ Season1のドラマ情報・感想・評価・動画配信

ブラッディ・マンディ Season12008年製作のドラマ)

公開日: 2008年10月11日

製作国:

3.9

あらすじ

「ブラッディ・マンディ Season1」に投稿された感想・評価

ここ1ヶ月、見よう見ようと思っていた間に芦名星さんの追悼鑑賞にもなってしまった...


"三浦春馬が天才ハッカーの役"ということくらいしか知らずに見始めたので、予測不能な展開についていけなくなりそうに。
それくらいテンポのキレの良さがピカイチ。
最近の日本のテレビドラマで、ここまで目まぐるしくハラハラさせてくれるものはないんじゃないかなと。

仲間の死、裏切り....次々に容赦なく来て、
主題歌のflumpoolさんのover the rainが沁みる。



同じ頃の『恋空』や『奈緒子』のような作品とは系統が違うけれど、この作品も間違いなく彼の良さが出ている作品だと思う。

個人的に、若い時の春馬くんって端正な顔立ちの中にどこか冷たさというか一歩引いて冷静に俯瞰できるような落ち着き、目の奥に何かを宿している感じが際立っているように思っていて、この作品でもそれが光っていた。
どんな状況下でも画面に相対し冷静にハッキングするシーン、そして影のある表情だったり目の奥に宿している思いをぶつけるところ、どれをとっても見応えがある。


そして脇を固める役者さんが1人1人とても良かった。松重豊さんの安定感や片瀬那奈さん、芦名星さんのかっこよさ..吉瀬美智子さんの魅惑の女っぷり。吉瀬さんはタイトルバックでの"ブラッディマンディ"の声にも引き込まれる。
そして佐藤健や徳永えりさん演じる同級生...
テロリーダーの成宮寛貴さんの演技も光っていた。楽しんでいてどこか余裕を感じさせる。


息つく間もなく見終わったので、また少し休憩してシーズン2も鑑賞したい。



最後に..

"高木くん(三浦春馬)がいなくなったら困る人とか寂しくなる人とかいるんだよ?考えたことなかった? "って言われてるシーンがあり、 
2人にもその言葉が届いて欲しかったと思わずにはいられなかった。
この作品で共に闘っていた2人が今頃再会できてるといいな...
地元の局で再放送。「ハッカー」という流行語的なワードにとびつく放送作家達、そんなに悪くなかった記憶がある。アイドルドラマでは無いシリアス系、コロナ渦を彷彿とさせるウィルス テロなど、改めて観ると脚本やキャスト陣がスゴい、三浦春馬くんと芦名星さんのご冥福を願います。
moviey

movieyの感想・評価

3.5
0
*過去に観たmemo

天才ハッカー。ウイルステロ。
ドキドキしながら観たなぁ
面白かった!
たまたま

たまたまの感想・評価

3.9
0
三浦春馬くん初主演ドラマ。
天才ハッカー役の藤丸を演じている。相棒には佐藤健。
10代なのに、端正な顔立ちの中に
冷静さと頭脳明晰の高校生役で、テロと闘う壮大なドラマだ。

もとはコミックでそれは見てないのだが、テロリーダー役の成宮寛貴くんも不気味な演技力でいい俳優だ。勿体なかったな。

誰が味方で誰が敵なのか、裏切り、取引、ハラハラする展開で、一気に全話観賞。正義感溢れる役が春馬くんぴったりだ。

やはり演技上手いな~。
今度はシーズン2。
頑張って観よう!
「ブラッディマンデイ」っていうタイトルコール好きやった
鷲が飛ぶシーンが印象に残ってる
(リアタイで見てた)
nstem24

nstem24の感想・評価

4.0
0
当時めちゃくちゃハマった。
毎週毎週本当に楽しみにしていてた。
当時から全てのスタイリングがダサかったけど、それでも面白かった。

なにがって、三浦春馬くんが本当に美しかったから。
ダサいのに、美しい。
おのさん

おのさんの感想・評価

4.0
0
中学生ながらに 大人の女性の色気を気づいてしまった。吉瀬美智子

天才ハッカー × 追悼 × ハッカーになりたかった
話自体も重いのに
もうこの世に春馬くんがいないことでさらに
虚無になる

もう一つ一つの表情を新たに見ることができないのが
かなしい

ハッキングシーンほんとにかっこよかった
uta

utaの感想・評価

4.0
0
懐かしい〜
三浦春馬がパソコンカタカタするのかっこよかし、最後の主題歌も良かった!
最後の最後で主題歌が止まるのも怖くてハラハラした
湊

湊の感想・評価

5.0
0
毎週楽しみに見ていたドラマ。
スピード感もありかっこよかった✨
レンタルで再度見たい!
>|