ラスト・フレンズのネタバレ・内容・結末

「ラスト・フレンズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

当時は幼かったので、
内容はよくわからなかったけど、衝撃的で、今でも記憶に残っているシーンはたくさん。全体を通して暗くて、重い。なんかもう、希望とか持てない。
大人になった今、機会があればまた見たい。いやでも多分見ない。
宗介さん。
これ見て錦戸くんのことが一時期
嫌いになったくらい演技に引き込まれる
ジャニーズでこんな闇のある役やるんだ!!っていう衝撃。
放送当時、大学の近くで撮影してたからよく吉祥寺行って「ここは!!!あの!!!」ってなってたなぁ笑
LOFT前のそうすけが怖かった。

またみたいので、近々振り返ります
ちょうどDV彼氏と別れた頃にやってて、 錦戸を元カレと重ねて見てたなー。

最後のウエディングドレスのシーン衝撃的だったなー
 放送当時夢中になって観ていた。
 のだめを演じていた印象が強かったので、男よりも男らしい風貌の性格と外見(性同一性障害)を演じていた上野樹里が衝撃的だった。
 舞台を吉祥寺にしたのは個人的には良かったし、井の頭公園が出会いと別れの場になっていたのも印象的だった。
 当時はあまり浸透していなかったシェアハウスも新鮮に思えたし、マグカップなどの小道具もお洒落で物語のモチーフになっていて良い。
 何よりも扱うテーマがセンセーショナルだった。
 賛否両論あった最終回も個人的には悪くない。収まるところに収まった感じ。
 このドラマは割と自分の中で消化しきれて、ここで語ることはない。
とりあえず錦戸くん(彼氏)が怖いw
けどなんだか大切にしてくれるし長澤まさみ(彼女)が沼に落ちていくけど這い上がって最後は彼氏が自殺してハッピーエンドなのかすごい残酷だけど、面白い!
このドラマを見てからしばらくは錦戸亮怖い人にしか見えなかった。演技力鬼。性同一性障害とか虐待とか色んな問題が描かれてて色々考えさせられる。ラストの衝撃
見入っちゃうドラマだった。必ず良いところで次回に進むから途中で離脱出来なかった。あと、見せ方が上手いから毎回こっちが緊張してしょうがなかった。特に、タケルと美知瑠が宗佑から逃げ回るところ。心臓に悪い。マグマカップの演出も良かった。瑠可とタケルの出会いもマグカップだし、シェアハウス出て行くときもマグカップ見せてたし、家族の象徴みたいな感じで扱われていて素敵だった。

皆んな良い演技で良かった。今だったら豪華すぎてなかなか揃わない。ダントツで凄いのは錦戸。普通に錦戸恐怖症になってしまうほどDVが様になってて凄かった(錦戸には申し訳ないけど)。美知瑠のDV男に引っかかるどうしようもないやつから、お母さんになる成長ぶり。瑠可の美知瑠へのずっと変わらない愛。タケルの優しさ。エリとおぐりんwの面白さ。皆んなキャラがよすぎた。

このドラマから人生の多様性を学んだ。シャアハウスはもちろん、血の繋がらない家族、性同一性障害、DV。色々な形があって良いんだなって思った。社会問題を上手く取り入れていて面白いし学ばされる所もあって本当に凄いドラマだった。

ただ特別編はもう少し皆んなの今を見せて欲しかったなって思った。思ったより総集編で少しがっかり。

飽きる事なく面白いドラマ。大袈裟だけど死ぬまでに観られて良かった。
再放送やってたので何年ぶりかに見た。
るかが誰よりかっこよくて男前。初め見たとき上野樹里はのだめの印象が強く、それでもガラリと違った役を見事に演じていた。
再放送だからこそだけど長澤まさみがすごく初々しい。女の子女の子したみちるがどうも苦手で。るかとの対比のためなんだろうか。
最終回はなぜこんなぐだぐだになったんだろう……。死亡フラグをたててはへし折りたててはへし折り。重いテーマだからこそ緊迫感ありながら今まで進んできたのにどうにもこのラストの作り方が、うーん。
そうすけの最期はるかの言う通り卑怯だけど、彼も彼で苦しんでいたのよね。だからって暴力を肯定する気にはなれないけど。

当時初めて見たとき色んな意味でショッキングで印象に残ったドラマ。
大人になった今見ると、見方が変わった。色々深かったんだなあ……。
何度目ましてのラストフレンズ。歳を重ねるとともに印象が変わる。それでも、宗佑が自殺してしまうシーンでは泣いてしまう。遺された手紙での素直な気持ちは、ほんとうに胸が痛む。育ってきた環境が、歪んでしまった心のままに愛してしまうがゆえに間違ってしまう。ただ、愛していただけなのに。
物語を象徴するような歌詞もまた、何度もせつなくさせる。
>|