ラスト・フレンズのドラマ情報・感想・評価

ラスト・フレンズ2008年製作のドラマ)

公開日: 2008年04月10日

製作国:

3.8

「ラスト・フレンズ」に投稿された感想・評価

k

kの感想・評価

4.0
0
このドラマ観てる間だけはシェアハウスに憧れた。そーすけが最後に見せた涙で泣いてしまった
はるぴす

はるぴすの感想・評価

4.0
0
昔みたときは錦戸亮が怖かったけど、大人になってから見たら怖いというよりかわいそうで見てて辛くなる。最後の手紙のシーンは息できひんぐらい泣いた。
ほんとに錦戸亮がこわい。長澤まさみが22歳で働いてる現実も怖い。はーーーーーあーしはフラ語の課題がんばるぞ、、、、
「人ががどれだけ孤独かなんて、傍から見ただけじゃわからないよ」
タケル好きすぎ
fuo

fuoの感想・評価

4.2
0
ドラマレビューも始めてみます。


登場人物それぞれの葛藤や想いが具体的に描かれていますが、ごちゃごちゃしておらず、物語に入り込んで楽しむことができました。

悲惨な出来事もありますが、放送当時に、この結末にできたのは素晴らしいなと素直に思いました。

また、絶妙なタイミングで流れ出す宇多田ヒカルの"Prisoner Of Love"が素敵で印象的です。
ば

ばの感想・評価

3.7
0
12年前のドラマだと知って驚愕。
当時は性同一性障害をテーマにした内容がメインなのかと思ってたけど今見たら全然ちゃうわ。。
一人ひとりの色々な悩みと葛藤が描かれていてリアルだし続きが早く気になるしで内容自体は重いけどおもしろい。
weda

wedaの感想・評価

3.5
0
宇多田さんの曲がドラマとマッチし過ぎな件。内容はとにかく重い。けど、なんかハマる。
いろんな社会問題を詰め込んでて考えさせられたな〜
当時はとりあえずDVする錦戸亮が怖くて震えた。
なっこ

なっこの感想・評価

5.0
0
宇多田ヒカルの歌も含め頭になぜか残ってるドラマ。
それだけ印象深かったんだと思う
Longsleeper

Longsleeperの感想・評価

4.0
0
過去鑑賞。
若者の葛藤に、描かれるのを待っていた重要なテーマを詰め込んだ秀作。
人を好きになるのに理由はないし、人を大切にする方法に、性別や性的嗜好は関係ない。
ma

maの感想・評価

-
0
当時小学生?中学生?の自分には衝撃の内容やったけど面白かったなあ。
最近あんまりない攻めた内容やった。
>|