ビギナーのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ビギナー」に投稿された感想・評価

2000年代に入り月9の視聴率は下降傾向にありました。特に2003年は低迷しています。
そんこともあってか主演女優をオーディションで選ぶという大胆な試みにうって出ます。
しかしミムラさんは無難な人選で印象に残りませんし、群像劇なので薄まってます。
ももじり

ももじりの感想・評価

4.4
0
日本のドラマ全部好きなのかお前は?というくらい全部評価高くつけちゃう病。でも好きなもんは好きなんだよな。

エンドロールがとにかく良いんだ、毎回毎回涙出そうになるんだよ。

容疑者xの献身観て落ち込んだら絶対このドラマを見てください、救われます。
堤真一出てるドラマ面白い説は継続中。
You

Youの感想・評価

4.5
0
リアルタイム放送時、好きで見ていたドラマ。
最近久々に見直してみたところ、非常に面白くて大満足。
DVD-BOXの特典映像もとてもよい。現場の楽しい様子が伝わってきて、思わず顔がほころんでしまう。

この作品の脚本が水橋さんとは知らなかった。
水橋さんの作品は好きなものが多いので、納得。

放送時、自分はすでに社会人だったので進路選択への影響はなかったけれども、もし中高生の時にこの作品を見ていたら、法曹界に進みたいと思ったかもしれない。
法律のプロそのものではなく、その卵である司法修習生の目線から描かれているがゆえに、専門外の自分にも「自分事」のように感じられ、引きつけられた。
また、他の方も多く述べているが、あんパンの話は泣けた。

キャスティングは、今では絶対に実現しない超豪華な組み合わせ。
元・若人あきらさん(我修院さん)は笑える。
堤さんとオダギリジョーがかっこいい。
松雪さんはめちゃめちゃきれいで見とれてしまう。
堤さんの時折見せるコメディチックなお芝居も、松雪さんとのやりとりも最高。
この素敵な堤さんと松雪さんを見るために、これからも何度もDVDを見直してしまう気がする。
Makiko

Makikoの感想・評価

5.0
0
面白かった〜〜。司法修習生になりたい。一緒に勉強出来る仲間がいるって本当に幸せだよね。若かりし頃のオダギリジョーとんでもなく格好良い。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.7
0
放送当時以来、今年見直した作品
ミムラさんのデビュー作品でしたよね
大好きなドラマ
被害者に心寄せるから事件ものだけどほっこりする
POOH

POOHの感想・評価

4.7
0
映画採点
作品93
監督S60
主演S10
助演S10
脚本A8
衣装・映像
音楽S5
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.7
0
司法試験に合格した、司法修習生たちの成長を描いた群像劇。
両親が法学部卒だった血筋だからなのか、学生の頃からこういう法律系のドラマは割と好きでよく観てました。
(と言いつつ自分は社会学系の学部に進学してしまったのだけど)

なぜかカーペンターズが主題歌と挿入歌だったような…
山本

山本の感想・評価

-
0
鑑賞。
リアルタイムで見た時も、、面白いと思っていたが、今見ても、すごくおもしろい。

とりあえず、大ファンである、オダギリ氏がたくさん、見られる事に幸せを感じる。

本当、カッコよくて、大好き。
そこぽち

そこぽちの感想・評価

3.4
0
登場人物がみな魅力的なのに全体を通しての起伏がなかったのでもったいないと思いました。
司法試験目指してるならこれを観ろと親友に貸してもらって観たんだけどめちゃくちゃ熱い気持ちになった
司法試験合格したあと二回試験を受けるまでの司法修習生たちの物語。今年の予備試験短答式試験の会場で下は俺らの代から上は白髪の人まで同じ志を持つ者が集ってるのを見た時に感じたあの魂が燃える感覚をこれにも感じた。
中学二年の英語の授業でやったCarpentersのトップオブザワールドが主題歌でそれにも泣けたな
六太郎が桐原に「最後まで諦めてはいけません!」って言うシーンも心に染みたし、最終話で羽佐間が主人公に言った「これからも頑張ろうな」ってセリフ、頑張ろうっていう一言の中にめちゃくちゃ熱い気持ちや覚悟が感じられて目頭が熱くなってしまった
来年の1年間はとりあえずプー太郎ほぼ確定で今から心が苦しいけど諦めたくない。男なら人生ここらで1度は男泣きしたい。頑張ろう!

あなたにおすすめの記事