ベター・コール・ソウル シーズン1のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 10ページ目

「ベター・コール・ソウル シーズン1」に投稿された感想・評価

田中太郎

田中太郎の感想・評価

4.1
3
ブレイキングバッドを見終わり興奮が冷めないまま鑑賞
ジミーがソウルグッドマンになるまでの話

めちゃくちゃ面白い

なんでこうも惹きつけられるんだろう

続きも見まっす
まりこ

まりこの感想・評価

3.5
0
ブレイキングバッドから、
マイク・エルマントラウトのファンなので色んなマイクの側面を見られて嬉しい。

"スリッピンジミー"の話がよかった。

ブレイキングバッドでは悪いけど悪すぎないユーモアがあって優しくてよく喋るソウルグッドマンが癒しだったけれど、
彼にもこんな歴史あり。少し切なくていい。
ヒロシー

ヒロシーの感想・評価

4.0
0
この切なさは、『ブレイキング・バッド』では出ない。ウォルターという絶対悪の影で、悪徳ではあるが人の良さがにじみ出ているソウル・グッドマンがいかにして誕生したか。もう一つの(スラングとしての意味で)breaking badを見守るドラマだが、スピンオフとは思えない全開の演出と脚本。特に本編以上にゆっくりじっくり燃えていく物語は何とも味わい深い。最終話のビンゴのシーン、泣ける…。
ESR

ESRの感想・評価

4.4
0
『ブレイキング・バッド』のソウル・グッドマンは如何にして裏の世界とも繋がる弁護士になったのか。
ジミーは地元で詐欺まがいの行為で小金を稼いでいた人物であり、多少の倫理に反することも躊躇わないタイプではある。
だが、トゥコに拉致されたのをきっかけに、横領夫妻の事件を経て、兄チャックの本音が引き金となり、“正しさ”が何かを担保してくれるものではないと思いを新たにする。
その過程が丁寧で筋道立ったものになっている。

E6でマイクが、自分のことを尊敬していた息子を傷つけ、彼の心に反することをさせ、結果死なせてしまった後悔を語る場面に、胸が苦しくなる。

プライスを見ていると、ウォルターがメス製造と比べてローリスクローリターンの仕事をして、そこそこのお金を家族に残し、惜しまれて亡くなる世界もあったのではないかと思ってしまう。

自分を持っているのに感情的にならず言葉を飲み込むキムが、今後どうなってしまうのか心配だ。
rrrr

rrrrの感想・評価

5.0
0
ウォッチリストの中でずっと眠ってて信頼のポッドキャスターに薦められてやっと観始めた

BBと変わらない贅沢な撮り方だね…大量の環境描写雰囲気作り、意味ないと思ったらそのうち必ず役に立って観返りしがち

Vinceの慣習からたぶんシーズン1はJimmyの自己紹介にすぎない、気長く人物を頭からつま先まで描いて内心の造形の精密さが凄まじい、気付いたらこの人のことを知っている人かのように同情してしまう

バッグス・バニーみたいな色調はJimmyの性格とよく合っていて可愛い
マカ坊

マカ坊の感想・評価

4.4
0
ジミー…!!

これもう「100日後に死ぬワニ」どころじゃないよな。

結末というか未来を知ってる身としてはコミカルなシーンすら切なかったり…。

すでに無類に面白いけどまだまだ面白くなるらしいし、やばい…!

ケビン・コスナー、似てなくもない?
ゆき

ゆきの感想・評価

-
0
むくわれないジミーに胸が痛くなるけどどんどん愛おしくなってくる!
ぷるか

ぷるかの感想・評価

4.1
0
ブレイキング・バッドのスピンオフ。ブレイキング・バッドと違って安心感というか主人公ソウルの人間ぽい一生懸命感とか感じられて面白い。
kaimeispecial

kaimeispecialの感想・評価

4.0
0
コロナの影響でとても暇してたので、一気観したけど、BBファンとしてはスピンオフ作品も完走しなければという義務感があったからかもね。それなりにはもちろんよかったけど、キムのキャラがどうも僕には受け入れられなかった。
アキヒロ

アキヒロの感想・評価

4.1
0
アメリカドラマシリーズ史上最も面白いと言われた『ブレイキング・バッド』のスピンオフであるこのシリーズが『ブレイキング・バッド』を越えるほど面白いらしいので、見始めた。

とりあえずシリーズ1なので下準備感があるものの、無音の郵便室などといった映像面での面白さが際立ってるような気がした。あと、ウォルター同様、親族に軽視されたり、自分の環境に不満があったり、自分の功績がうまく金に結び付かない感じに楽しみを感じた。生まれながらの悪人が、本当の悪人にどうなっていくのか、楽しみ楽しみ。

きゅうり水の安っぽさ&嘘くささが最高。