若者のすべてのドラマ情報・感想・評価

『若者のすべて』に投稿された感想・評価

baby

babyの感想・評価

4.0
0
夢中になった。
知り合いにDVD貸してもらって、
私は今彼らと同世代の23歳。
そして、地元が一緒

全て重なった。
こんなタイミングで観れるなんて
これこそ必然だったと思う。

まず"若者たちのすべて"って題が
大好き。狭いコミュニティでも
彼らの仲間意識によって彼らは
彼ら中心で世界が回っていて
彼らの全てが詰まってた。
皆んな最高な仲間だし。

めちゃくちゃ泥臭くてめちゃくちゃ
セリフは綺麗な矛盾が私の思ってる
日本のドラマの良さって感じでいい。
やっぱり最終回はやりすぎって
思っちゃったけどね、、、

ミスチルなんて流れてる音楽聞いたこと
あるぐらいなのに毎日聞いちゃうね。
Tomorrow never knowsきっかけで見た。
萩原聖人、木村拓哉、武田真治、深津絵里、鈴木杏樹、山口紗弥加、大沢たかお、篠原涼子...知ってる顔しか出てこない。

男女の人数が合わないタイプの、青春群像劇。つまり、恋愛面では全員が幸せになることはないパターンです(笑)

タバコを吸うシーンや、暴力シーンもたくさんあって、きっと今のコンプライアンス規定にはひっかかりまくるんだろうけど、
バブル崩壊後の閉塞感や、工業地帯の雰囲気もあいまって、嫌な雰囲気は全くなかった。

むしろ、若者ならではの粗さや葛藤、焦燥感が画面の隅から隅まで溢れてて、かっこよく写った。

下手くそでもいいから、一生懸命生きようよって言われてるような気持ちになります。

そしてそして、
エンディングがまさかすぎて
まだ理解できずにいます。
SALLY

SALLYの感想・評価

4.0
0
まじで90sドラマは人を殺しがち。
時代感じれて大満足、皆若い!!
この時代のドラマは名作が多い。
萩原聖人とキムタクの友情が今の時代にはない空気感と泥臭さが良い。
ミスチルの「Tomorrow never knows」がかかるタイミングも毎話絶妙だし、この曲のイントロは神すぎる。

衝撃的すぎるラストは当分頭から離れないだろう。
mugcup

mugcupの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます


何このラスト
このラストにする必要あったのかな

全編通してとても熱いものを感じた
ただ、女性に対する態度や言動が
ちょっと酷いのではないか?
言葉尻を捕えすぐ言い合いになるのも疲れてしまった

言葉に重みが感じられなかったのが
大好きな岡田脚本だけに残念
仲間とはいえ仲間の中にもやはりヒエラルキーはあり
武田真治演じる気弱なケイスケがとても好きだった
きっと私は陰の立役者や縁の下の力持ちが好きなんだな
サ

サの感想・評価

-
0
いや見てないけど、お隣さんから主題歌ミスチルTomorrow never knowsが聴こえてきて、キムタクの声がする。

岡田さんの脚本も好きな作品多いなぁ
renya

renyaの感想・評価

5.0
0
時間がある人はまじで観て欲しい作品。
こんな環境、幼馴染がいる世界線なんであるのかっていうぐらい羨ましいしかっこいい。

ラストは捉え方によるけどあまりに衝撃すぎて声出た
でもそれぐらいに最終話込みで素晴らしかった。

考え方色々あるけどハッピーエンドで終わってることを祈りたいな
あそこで育ったみんなが幸せにクリスマスを迎えてほしい

何から書けばいいのか分からないぐらいに俺好みの作品だった

まずキャストが豪華すぎる。脇役で平泉泉、篠原涼子起用なんて今じゃ考えられないんじゃないかな

キムタクは言うまでもなくビジュアル・演技含め完璧。木村拓哉が『キムタク』を演じきっていた気がする。ここから全盛期が始まるのか

個人的にはタケシよりテツオの方に影響を受けたな〜
あの芯の太い感じと人情味が深いところが回を重ねるごとに良さが増してった
近所でもいいからあんな兄貴が欲しかったな
しかも私服が良い感じにダサくて洒落てんだよな
ミリタリ系買いたくなるなこれ〜

女優陣も素晴らしく可愛かったし各々の役がしっかり当てはまっていた
鈴木杏樹・深津絵里は今と変わらなすぎるし美しすぎるて。ここまで歳を重ねても容姿保てるの凄いな逆に

紛れもなく武田真治演じるケイスケと妙子ちゃんの繋がりが1番の肝だも思う。
モブキャラでありながらあのコミュニティにおけるケイスケの重要度はかなり高い

コンプライアンスなんてない時代のドラマだからこそタバコ・暴力のシーンが多かった。観てる側はそこまで嫌にならないしむしろ真似したくなるシーンの方もあって当時生きてたら絶対に影響受けてた。
間違いなく笑

コンプライアンスなんか気にせず90年代初頭のようなドラマをまたバンバン世に輩出してほしいな

ところでハイライト片手に、エアロレザーの革ジャンにエンジニアブーツ、下はデニムかチノパン。

もうこれは全てを真似してもいいですか???(影響受けすぎ)
バブル崩壊直後、閉塞感漂う時代を必死に生きる20歳過ぎの男女の群像劇。

両親が遺したつぶれそうな自動車修理工場を必死に守る萩原聖人、
チンピラまがいの危ない仕事に手を出している木村拓哉、
医者を目指し多浪中の武田真治、
女優を目指す深津絵里、なんとなく会社勤めしている鈴木杏樹、
閉塞感漂う時代なのに古い価値観にとらわれて生きる辛さに共感を覚える。

今見たらどんな風に思うのか。
今同じテーマでドラマを作ることができるのか?

主題歌のミスチルのTomorrow Never Knowsも名曲。
人畜無害

人畜無害の感想・評価

4.0
0
木村さんが萩原さんを殴るシーンが印象に残っています。
好きなドラマです。
nkms

nkmsの感想・評価

3.3
0
これだけトガった萩原聖人とキムタクを見せられちゃあ、こっちもトガっちゃうじゃない。

Tommorrow never knowsが、深酒した後のしじみ汁くらい沁みる。
>|

あなたにおすすめの記事