motoyAlive

ブルックリン・ナイン-ナイン シーズン1のmotoyAliveのレビュー・感想・評価

4.4
架空のNY警察99分署を舞台にしたシットコム。

《感想》
1話20分ちょっとで見やすく、寝る前のちょっとした時間でも見れるお手軽ドラマ。登場キャラクター全員が個性的で、ふざけっぱなしのやり取り全部が笑える。ストーリーのメインは事件というより、仲間内の恋愛模様だったり、友情といった署内の人間関係を中心に話は進み、警察ドラマだったら絶対ありそうなシリアスな部分は一切なく、見ていてとにかくハッピーな気持ちになれる。

主演のジェイクはサタデー・ナイト・ライブ出身のアンディ・サムバーグ。日本だとあまり知名度はないが、このドラマを見たらアメリカで大人気のコメディアン俳優であることが分かるくらい魅力的で面白い。特に堅物の署長ホルトとのやり取りはとにかく笑える。

『フルハウス』や『フレンズ』が好きな人におすすめ。