必殺仕事人・激突!のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「必殺仕事人・激突!」に投稿された感想・評価

今朝の再放送。
ゲストは、堀内正美さん、と思っていたら、
ん?お声が違う?ほくろ、無いし、堀内さんより線が太いような。
エンドクレジットで、西沢利明さんという方だと知りました。
そっくりだわ~
検索したら、あら、お二人ご一緒(他の俳優さんも一緒の5人ショット!垂涎モノ!)に
写ってる写真を発見!
ああ、似てる、兄弟と言われたら納得するレベルだわ。
首切り朝右衛門は凄く格好良いんだが
仕事人って雰囲気では無い様に思う
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

 あらすじ1⃣︰千代田のお城こと,❝🏯江戸城❞に棲まう大奥の御中臈こと&仕事人の元締・初瀬の方【酒井和歌子】から,28年前に刑死になった&極刑になった,鼠小僧・次郞吉の晴らせぬ怨恨を晴らして欲しい&❝無実の罪❞を晴らして欲しいと依頼を引き受けた,八丁堀の同心である中村主水【籘田まこと】❢❢。依頼人は,❝次郞吉の妻❞と称する,松平家の中臈である,お初の方だと謂れるのだが❢❢。
 あらすじ2⃣︰天下の御意見番こと,大久保彥左衞門の直系の子孫である,❝駿河台のご隱居樣こと❞大久保彥次郞【織本順吉】は,一寸ばかり奇人変人だが心根は譱人そのもの&鳥渡ばかり奇人変人だが,その心根は善人そのもの❢❢。そんな大久保彥次郞が,何者かに斬殺された魚屋である,太助の奥樣から&太助の女房から&太助のお内儀から『魚屋太助の仇敵』として執拗に生命を狙われる❢❢。 
 あらすじ3⃣︰表の稼業は,冷静沈着な江戸幕府に頼まれた,冷静沈着な御用首切りである&公儀の介錯人である,裏の稼業は❝仕事人❞の山田朝右衞門吉利【滝田榮】が,今まさに切り落とそうとしていた死刑囚【鷲尾功】の首筋を見て吃驚した&驚いた❢❢。そこには,❝3つ葉葵の印籠が&3草葵の印籠が❞くくりつけられていた❢❢。
 あらすじ4⃣︰花のお江戸の八百八町こと江戸では,❝八百屋お七または振り袖お七のものと謂われる,豪華な振り袖❞が,世間体一般の間で&巷の間で大きな話題を攫う❢❢。小間物問屋の主人である&大店の主人である,長﨑屋市兵衞の後妻こと,お籘【小野さやか】がそれを着て羽目を外しまくっているという&外出してるという❢❢。お籘には,ある筋書きと絡繰りと魂胆があるようで………。
 あらすじ5⃣︰人氣急上昇すぎて,飛ぶ鳥を落とす勢いの歌舞伎役者の女形である,❝瀬川菊之丞❞と大奥の奥女中である❝梅枝❞が心中死した&相対死にした&情死した❢❢。それから数ヵ月後に,游び人の清二が&遊び人の清二が,何者かに斬殺された❢❢。その清二が,表の稼業が❝錺り職人❞である秀【三田村邦彥】が作った❝かんざし❞を握りしめてこの浮き世を去っており……。
 あらすじ6⃣︰仕事人狩りと呼ばれる『影の覆面組』がいよいよ,表の稼業が❝錺り職人❞である秀【三田村邦彥】に標的を絞り,襲擊等を開始する❢❢。そのコラテラルで&その巻き添えで,おさだ【麻丘めぐみ】の娘である,おみよが犠牲になる❢❢。これを識った秀は,自分自身の生命を賭してでも,おみよの復讐を果たそうとするのだが……。
 あらすじ7⃣︰山田朝右衞門吉利【瀧田榮】に宮仕えしている与之吉が,山田家から名刀を持ち出し質屋に売り飛ばそうと企んでいた&目論んでいた❢❢。すんでのところで❝首切り朝右衞門❞に捕らえられた与之吉には,どうしても大枚の金子が必要な理由があるようで&どうしても大金が必要な理由があるようで……。
 あらすじ8⃣︰材木問屋の大店『出羽屋』の主人である,出羽屋大八が何者かに殺された❢❢。現場に殘された凶噐である,鳶口には『町火消し・め組の金次【加納竜】』の文字が刻印されていた❢❢。しかしながら,金次は皮肉にも出羽屋の娘であるお妙と恋人同士の仲だった………。
 あらすじ9⃣︰花のお江戸の八百八町である『江戸』では近頃,連日連夜のように❝5人組である,お盜め強盜団❞が神出鬼没に現れ,商人のお家を次から次ヘと襲擊していた❢❢。その一方で,行きつけの硏ぎ師のもとで名刀である,❝関の孫六・兼元❞とその所有者こと,山田朝右衛門吉利の兄哥である,垣内左近【堀田真三】を見かけた山田朝右衛門吉利【滝田榮】は,あることに氣付き始める❢❢。
 あらすじ1⃣0⃣︰ここ最近,江戸ではなぜか❝鍛冶屋❞ばかりが,次から次ヘと忽然と姿を晦まして行方不明になっていた&続々と行方不明になっていた❢❢。当初は奉行所に訴えに來ていた,鍛冶屋のお内儀さんを&鍛冶屋の奥樣たちを&鍛冶屋の女房たちを相手にしなかった中村主水だったが,間もなくして&程なくして鍛冶屋の1人が死体となって今現在の隅田川沿いに打ち上がっているのを見つける&大川端に打ち上がっているのを見つける……。
 あらすじ1⃣1⃣︰21世紀における今現在の狀況の,❝新型コロナウイルスこと,新コロ❞の,語源の元になっている『江戸市中の感染では【市中感染では】』,政太郞【妹尾青洸︰妹尾洸】を頭領としている不良少年たちがストレス発散のため,暴れまくっていた&憂さ晴らしのため,暴れまくっていた❢❢。奇しくも時を同じくして,錺職人でかんざしを武噐にして使う仕事人の秀【三田村邦彥】は,以前同じ町内に棲んでいた弥生【北原佐和子】が,江戸幕府が公共の場で認めている『吉原』で女郞になっているのを目の当たりにするのだったが&女郎に身を窶しているのを目の当たりにするのだったが…………。
 あらすじ1⃣3⃣︰出雲屋は,結婚願望の独り身である,バチェラーたちの男女を集めてその相手を引き合わせる『夫婦の縁結び』なるものが,八百八町である❝花のお江戸❞の大評判となっていた❢❢。出雲屋の主である清十郞は,色男&成り上がりで歌舞伎役者の女形だが,実はかつては『仕事人︰SHIGOTONIN』だった❢❢。
 あらすじ1⃣4⃣︰江戸の市中では,泡錢相場の取引で過熱していた&ヒートアップしていた❢❢。見るに見兼ねた江戸幕府は泡錢相場の取引そのもの自体を禁じる❢❢。そんな最中,札差の業界である,❝阿波屋・金兵衞❞に相場の取引用の大枚の金子を預けていた&大金を預けていた,たつみ家・吉兵衞が殺される………。
 あらすじ1⃣5⃣︰5年前に奉行所の御用となり,八丈島ヘ遠島である,島流しの刑に服役していた女盜賊のおちかが❝島抜け❞をして,八百八町である花のお江戸ヘと潜入した❢❢。勞咳と結核で大量の血反吐を吐いて胸糞わるくしているおちかと適さか知り合った&偶さか知り合った,表の稼業が『絡繰り仕掛けの時計屋』で裏の稼業が仕事人である時計屋の夢次【中村芝翫︰しかん】は,何くれと面倒を見るうちに………。
 あらすじ1⃣7⃣︰大老・後籘備前守【小林昭二】が,江戸幕府の反対派の勢力に誘き出されて拐かされた❢❢。かつて大老にその生命を救われた,首斬り朝こと山田朝右衛門吉利【滝田榮】は,懸命にその行方を探し出し,大目付・日下部主膳の邸宅に監禁されていることを突き止める&屋敷に幽閉されていることを突き止める❢❢。
 あらすじ1⃣8⃣︰八丁堀同心こと中村主水【籘田まこと】の釣り仲間で,劍術の道場を構えている片山惣十郞【島田順司】のもとに,惣十郞が所有している道場の土地を売却して戴きたいと材木問屋の主人である,上州屋【荒木しげる】が訪ねて來る❢❢。しかしながら,いくら大枚の金子を積まれても&大金を積まれても,惣十郞は首を縦に振らなかった……。
 あらすじ1⃣9⃣︰❝大江戸の職人づくし❞こと,『浮世絵』の完成を1生涯の夢とする,若くて美しすぎる浮世絵師・千菊【君島十和子︰吉川十和子】に頼まれて,『かんざし作りの錺り職人』の浮世絵のモデルとなった秀【三田村邦彥】❢❢。その千菊の浮世絵の師匠が何者かに殺される……。
 あらすじ2⃣0⃣︰八丁堀同心こと中村主水【籘田まこと】は公用を兼ねて,錺り職人の秀【三田村邦彥】とお面売りのお歌【光本幸子】らとともに亰の都で仕事をするため江戸を出た&亰都府で仕事をするため江戸を出た❢❢。奇しくも時を同じくして,次の亰都所司代となる&亰都藩知事となる&亰都府知事となる松倉内膳正【原田真人】も亰都ヘ上洛していた&上っていた❢❢。そんな最中で,今現在のラブホである,料理茶屋に勤しんでる少女【吉野真弓】に目を留めた松倉は……。
 最終回2⃣1⃣︰今現在の❝新聞紙❞である,かわら版売りの文藏とその同業者である,文藏が殺された❢❢。殺された彼等と誠三郞【清水章吾】の3人は,貨幣等の改鋳に関わり私服を肥やしてる勘定奉行・永井【黒部進】たちの密談を隅から隅まで聞いてしまった❢❢。1人だけ生き殘った,誠三郞は……。
 みどころ1⃣︰16︰57~17︰55にかけて,BS朝日において,放送いたします❢❢。テレビ朝日系列で,1991年10月から&平成3年10月から放送された,必殺シリーズ・第30彈❢❢。処々で暗躍している,仕事人狩りと呼ばれる『影の覆面組』VS『必殺仕事人』を,❝物語の軸❞としています❢❢。アイ・パートナーは&ナレーターは&語り手は,❝德さんこと❞德光和夫です❢❢。どうぞ,お樂しみに❢❢。
 ※小野さやか︰旧姓は『鶴田さやか&靏田さやか』❢❢。俳優の鶴田浩二を&靏田浩二を父に持つ❢❢。
金ピ仮面

金ピ仮面の感想・評価

4.5
0
見所が沢山あってクソ面白い。
定番のBGMがやっぱり神!
秀の再登場がアツイ!!
ガチの剣豪が演じる山田朝右衛門は江戸時代に実在した人物をモデルにしたレギュラー仕事人らしい!
個人的には夢次の殺しがハチャメチャで好きすぎる!!ファ???ってなる
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

 あらすじ︰仕事人の元締である❝大奧の初瀨【酒井和歌子】❞から,『28年前に獄門送りとなった,ねずみ小僧・次郞吉の,無実の罪を晴らして欲しい❢❢』。との依賴を,初瀨から受けた中村主水【籘田まこと】❢❢。その依賴人とは,❝ねずみ小僧・次郞吉の妻❞と称する,松平家の中臈で【ちゅうろうで】お初の方だというのだが,何やら仔細&思惑&曰くが,ありそうで【しさい&おもわく&いわくが,ありそうで】……。
YOSHIEMON

YOSHIEMONの感想・評価

3.0
0
この時の中村さんは大分落ち着いているけどそれはそれでアリだと思っているし、普通にカッコいい!
62355cinema5

62355cinema5の感想・評価

3.0
0

これは必殺シリーズの亜流

シリーズの初期を中心にレビューが書けるようにしてほしい

あなたにおすすめの記事