101回目のプロポーズのドラマ情報・感想・評価

101回目のプロポーズ1991年製作のドラマ)

公開日: 1991年07月01日

製作国:

3.8

「101回目のプロポーズ」に投稿された感想・評価

YoshiHide

YoshiHideの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

絶妙なキャラクターの配置。
一話も見逃せないストーリー構成。
テンポのいい会話。(今ならアウトなフレーズもあるけれど。)
金八キャラを生かすのも忘れず。
ラブコメディの「元型」をしっかり抑えて無駄がない。
これまで失礼ながら粘っこいと感じていた「Say Yes」を思わず口ずさんじゃうほど。
映画「卒業」への言及でダスティン・ホフマンと体型が似ているなぁと。

石田ゆり子が今と変わらず。
6話。いきなりアップライトピアノを星野の部屋に運び込む。「別れの曲」を「一応、練習曲。」星野さんは愛犬に似ているから(笑)
浅野温子ファッションが今見ても古くないのに脱帽。
浅田美代子と浅野温子が同年代なのが意外。
ヒライワ

ヒライワの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

『101回目のプロポーズ』
ドラマのタイトル、武田鉄矢のモノマネ「僕は死にましえん」等聞き覚えのあるフレーズが残るこのドラマを一度も観た事がなく、再放送されているのを機会に観ました。

あの名シーンとも言える
「僕は死にましえん」ははっきりと「僕は死にません」だった。
6話というのも驚き(最終話のラストシーンかと思ってました)。

内容は展開が意外と早い。
6話でこのまま話終わっちゃうんじゃないかってくらい絶頂期を迎えます。あと6話も何を観させられるのと思えば、第6話は100回目のプロポーズ。

ドラマタイトルの『101回目のプロポーズ』を思い出す。
その後の展開も浅野温子さんに視聴者である私も掌で転がされてた訳で御座います。

非常にボリューミーで最初から最後まで目の離せない作品となっております。

是非、この機に皆さんもご鑑賞下さい。

ps.竹内力さんってあんな爽やかイケメンだったんですね。
みやがわ

みやがわの感想・評価

4.7
0
あの名シーンが6話だったことにびっくり!
それからの展開にもびっくりした!
ツッコミどころは結構あったけど当時のドラマの勢いとか登場人物の愛くるしさとか演者の熱さでそれすら楽しめた!

武田鉄矢と浅野温子のストーリーはもちろんだけど江口洋介たちの話も面白かった!
割と終盤まで竹内力だと気づかないくらい若い時の竹内力さわやかだった!

恋の病なんてほんとにあるんだなってくらい恋に狂う様が見事に表現されてた!
それに兄弟って素晴らしいって思った!

純粋で真っ直ぐな気持ちが見た目に勝るくらい人を惹きつけられるんだなと思い知らされました!

基本的にベタな展開だけどそれでもグッときた!
感動した!

武田鉄矢は最後まで最高でチャゲアスのSAY YESが名曲すぎた!
nao

naoの感想・評価

4.8
0
ちゃんと観たのは初めて。
"別れの曲"が美しすぎて、武田鉄矢×江口洋介の兄弟愛が素敵すぎて、無償の愛が尊すぎて、涙腺崩壊😭
泣いたり、怒ったり、悔しがったり、
こういうのを誰かのために全力でできる人は、本当にかっこいいと思った。
江口洋介の江口感
浅野温子きれーほそー
田中律子くろー
竹内力!?

達郎と純平のおふざけシーンはすごく面白い。アドリブとかすごそう。

薫はちょっと叩かれてほしい、。笑
まな

まなの感想・評価

5.0
0
マイベストオブベスト!
中学生で再放送見たとき毎話泣いてたけど、大人になって見ても毎話泣ける…
しまこ

しまこの感想・評価

5.0
0
主人公の星野達郎が頑張っている姿に感動する。前半は面白いけど、後半は結構泣ける。いつも自信ない達郎が、今までは自分は嫌だったけど、今はもう一回自分に生まれ変わりたいってシーンが好き。好きなシーンはありすぎて選べないな。登場人物がみんないい人。達郎さんを見ていると応援したくなる。母に勧められて見たら私のほうがハマってしまって、もうセリフも覚えてしまいました(笑)
大好きなドラマです!
KANA

KANAの感想・評価

4.0
0
「僕は死にましぇーん」なんて言ってなかったw
野島伸司脚本だけどそんなに重たくなくって、古臭さはあるけど笑いもあって、ひとつ屋根の下的な感じで凄く見やすかった。
marumame

marumameの感想・評価

3.5
0
いろいろあったけど、ナットの指輪が印象的✨💍✨
🎵セイ イエ~~~~ス🎵
すう

すうの感想・評価

4.2
0
ドラマでこんなに笑ったのは初めてかも。
けど、しっかり切なくて嬉しくて泣けてくる。
真壁さんの墓参りのシーンのセリフが突き刺さる。
>|