ジョン・アダムズ シーズン1のドラマ情報・感想・評価

「ジョン・アダムズ シーズン1」に投稿された感想・評価

39fuji

39fujiの感想・評価

3.5
0
名前は聞いたことあったジョンアダムズ
何となく世界史で習ったけどよくわかんなかったボストン茶会事件
アメリカ独立宣言は知ってたけどどこから独立したかも知らなかった無知な私

このドラマを観てる時、ウェキペディアで調べまくりました。
勉強になりました。
スコティ

スコティの感想・評価

4.0
0
1770年、イギリスの植民地だったボストン。
いわゆるボストン茶会事件(Boston Tea Party)の頃の不満と暴動と思われる場面から、ドラマのストーリーは始まります。

弁護士のジョン・アダムズは、博学なだけではなく、聡明な妻の支えもあって陪審員に響く弁論が得意。
ある裁判がきっかけで、独立を目指すため議会に関わるようになる…。

のちに、アメリカ独立宣言の宣言案を作成するなどして、
第2代合衆国大統領になるジョン・アダムズが主人公。
妻アビゲイルも、前衛的な考えをもつファーストレディに。
さらに息子は、第6代大統領になる政治家一家になっていく。


まだ第1話しか見ていませんが、裁判シーンでの巧みな弁論、見応えがありました。これは全話見たい。
みちゃお

みちゃおの感想・評価

3.8
0
アメリカの独立や建国の思想を知るにわかりやすく見応えある内容だった。

ローラ・リニー演じるジョンアダムスの妻アビゲイルの賢妻ぶりに目がいく。