ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ ファイナルシーズンのドラマ情報・感想・評価

ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ ファイナルシーズン
201901.09レンタル
シーズン6

「ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ ファイナルシーズン」に投稿された感想・評価

RyosukeIsaka

RyosukeIsakaの感想・評価

4.5
0
崩壊へ向けての翻弄、疲弊と喪失感。素晴らしい。作者が元CIA捜査官らしい。
kana

kanaの感想・評価

4.3
0
最後までドキドキハラハラ。
最終章は家族の在り方、心や行動の変化に心を動かされた。
今後はどうなるのだろう様々な想像してしまうけれどラストは良かった。
izumi

izumiの感想・評価

4.5
0
最終シリーズ、一体どう終わるのだろうとどきどきだった。長い長いスパイ生活。時代の流れと共に疲弊しながらも正義と真実を見つめ、信念をもって祖国の平和の為に行動する姿は勇ましかった。あまりにも多くの犠牲者を出したし、後半のエリザベスは痛々しかったけれど。シリーズを重ねる中で、丁寧に時代の移りかわりとフィリップたち家族の変化や彼らの振舞い、心の動きを描いていたし、スタンやオレグ、ニーナやマーサ、FBIの面々などそれぞれのキャラクターもとても良く感情移入しながらみた。皆それぞれ祖国のために命がけで戦っていてなんだかじんときたな。80年代冷戦時代、、他人事のようにぼんやり自分は生きてたなぁ。
スパイ映画など沢山観てるけど、この作品はとてもリアルだったし、ソ連側の工作員の目線は新鮮だった。シーズン6は音楽もよくしっとりとして締めくくりのシーズンにふさわしかった。
見応えある面白いドラマでした!!
makkkkism

makkkkismの感想・評価

4.7
0
ラストシーズンとわかって見ているから、1話1話じわじわと、終焉の足音が聞こえて、最後の疾走感!どう物語が終わるのか、ドキドキしながら見ていたけれど、本当に感動したし、面白かった!アメリカのようにシーズンを重ねるドラマの引き際はとても難しいけれど、このドラマの終わり方は、もちろん冷戦時代の終焉があるので、時代に抗わず訪れるのは決まっているにしても、とても良かった。

ラストEPにこのシーズンの舞台である1987年のU2のWith or Without You流れてすごかった。ぴったり。
最後の方は泣きかけた
ここまで本当に長かった
最後のすぐに慣れるがあまりにも重すぎた
いい作品だったな
ぽこ

ぽこの感想・評価

4.1
0

このレビューはネタバレを含みます

さすが最終章!
というくらい見入った。
特にスタンが2人を怪しいと思い色んな見解をしだす場面から。
だけど、もう少しスタンと夫婦の掛け合いが欲しかったし、
見つかってから慌ただしく逃げるようにロシアへ逃亡。
もう少しその後の余韻が欲しかったかなぁー、と甘い事を思ってみたり。

いやだってオレグやヘンリーがあまりにも可哀想。
でもそれがきっとこの時代のこの国の現実なんだろうなぁ。
ななみる

ななみるの感想・評価

4.6
0
納得のファイナルだった。修羅場の微妙で複雑な空気は上手。
スタンとオレグ、スタンとフィリップ達の、複雑な絆が切ない。立場が違えばと思わずにはいられない。
モヨ

モヨの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

“潜入工作員”の仕事内容がよくわかる作品。
嘘で塗り固められた生活に次第に疲弊し、祖国のため大義のためと自らを奮い立たせるも徐々に消耗していくスパイたちを気の毒に思うべきか、奪った無関係の命の代償と切り捨てるべきか。

腹違いの息子やルネの正体など未回収の問題もそうだけど、もうちょっと各所で指紋をきれいに拭き取って欲しかったし、公衆電話から戻ってきた小銭を取らないのが気になり過ぎた。