The 100/ハンドレッド<ファースト・シーズン>のネタバレレビュー・内容・結末

「The 100/ハンドレッド<ファースト・シーズン>」に投稿されたネタバレ・内容・結末

近未来、ディストピア系のドラマが見たいな〜って思って探してたのでドンピシャだった。
ただメインのキャラクターたちにイラつくことがある。笑
ウェルズとかシャーロットとか、あまりにもあっさりと死んでしまったから、何か意味があるのかなと思ったけど、特に何もなかったのがちょっと残念。
フィンのポッドの中での登場シーン出オチ感というか即死亡フラグビンビンだったのにかっこいいじゃん〜となってたら死んでしまって悲しい(笑)
レイヴンかわいそうだったけどフィン好きだったんだけどな〜
ベラミーも最初クソクソクソ野郎だったけど頼れるアニキすぎる
海外ドラマ特有の引きの上手さはあるものの、なにかキャラクターに特別垢みたいなものが無いのがもったいないなと感じてしまう。
話の作り方はテンプレで出来てるが物足りない。

見てて思うのは、主人公のブレブレな意志と主人公にまつわる恋愛模様?が見ててイライラする。というか胸が張り裂けそうな気持ちになる。。

そしてこれは1番感じる事だけど、出てくる登場人物皆ブレブレで芯があるようで無いのがある意味人間的でリアルなのかもしれないけど、物語を見るとしてなんか残念な気持ちになる。
発言と行動が全く伴ってない。
平和平和と謳ってるにも関わらず、結局仲間を統一させるために見せしめにして暴力振るうのマジで謎。都合良すぎて見てて吐き気する。
現実、状況や環境に応じて気持ちや考えは変化するものだけど、一貫性を感じないんだよな…。
そんなに緊迫感を感じないのが問題かもしれない。
まじでやばい状況なのに全然死にそうじゃないし、そこまで狂ったキャラもいないし、本当に全くやばくないのがリアリティーに欠ける。
とにかくツッコミどころ多すぎる。
あと恐らく群像劇?のような作り方が苦手なのかな?
使ってる題材はいいのになぁ。。。
主人公のこと好きになれんなぁ。正義感が強いが故の行動なのかもしれんけど、結局暴力に加担してしまうのがなぁ…なにがどうあっても「それだけはダメ」と言い切って欲しかった感はあるんだよなぁ。
面白くない訳では無いけど、特別面白くはないしもったいない作品でした。
シーズン多いみたいだから見るかは分からんけど。。

キャラクターの心理描写が甘い。
もっと細分化して欲しい感はずっとある。
0か100か中途半端に20くらいのもある。
0から100の間を段階踏んで表現してほしいのに、描写が荒いから全く感情移入出来ないんだよな。
えーなんでーーー急になんでーーー???ってのが結構ある。
あと結局皆簡単に闇堕ちする。(リアルでもそうかもしれんけどな)
状況には同情するけど、全く重要に感じない。
なんかやっすいなぁと思う。
ウォーキングデッドの構成の基盤とマッドマックスのキャラクター要素を足してオリジナルテーマで挑んだけど作りこみ甘くて絶妙にすべってる感じ。
1回見たけどハマってしまって
またみました。
世界観が面白い。オクタヴィアすき。

大気汚染で住めないとされていた地球に試験的に送られた100人でも既に人間が存在していた。自分たちの領土だと戦争を繰り返す。人類の存続のためにと戦争を繰り返す。血には血で償え、復讐は間違っていると気づくも人を殺してしまう。全ては愛する者、仲間たちのために。どこに行ってもどんな種族に出会っても問題が起きるなかで性格も考え方も変わっていく。人は変われる。
地球に降り立った100名とアークとの連絡手段ないってあり得ないよな。技術的にはできそう。
脈測ることでか、生存確認できないって...
100名とアークで連絡が取れないことは、物語上必要なのは分かるけどね..


全体的に100人の若者の知能が低すぎる。合理的な判断しなさすぎ。言い換えれば、脚本が荒め。


あと議長の息子、死ぬの早すぎ。この息子とアークにいる議長でドラマを沢山作れるだろうに勿体ない。


汚染によって進化?した鹿とか、もっと出るかなと期待したが全然出ず。予算の関係?
罪を犯した未成年を、試しに他の惑星に送り込んでみる話。テラフォーマーズの逆バージョン的なやつです。

展開は面白くて、一気見しました。
ベラミー、オクタヴィアの兄妹がいい味出してます。初めは悪役っぽい立ち位置で出てきていたのが、次第に好感度上がっていくという。

このドラマにおいて嫌いなキャラを選ぶとするならクラーク(ヒロイン)とフィン(ヒーロー)でしょうか。

クラークは彼女持ちの男に懸想するあまり、ちょこちょこ意味深な間を挟んできて鬱陶しいです。なんてことない会話の合間に「…っ」のような訳の分からない息遣いを入れてきます。

フィンは愛する彼女がいるのに、彼女そっちのけでクラークにやたらべったりしたり、見つめ合ったり、不誠実で正直不愉快です。
彼女のレイヴンが可哀想で可哀想で。
フィン! お前いい加減にしろよ!
もっと軽いティーンSFかと思っていたら思いの外、重かったし次が気になって一気見してしまった
クラーク周りのアークの人々より、グラウンダー達がみんなカッコ良すぎて痺れる
そのルックスも含めて
屈強な男たちを指揮してる女リーダーもかっこいい
グラウンダーとの戦いが終わったところで、新たな敵マウンテンマンに捕らえらてシーズン2へ
前半の構成、お話は面白いけど後半とラストう~ん...w
マーフィーの考え方がころころ変わって芯が見えないのとマーフィーは結局何を恐れていたの?
グリフィン親子がまじでトロール。見終わった後でも思うのは、どんな悪役よりもこいつらが悪役だった。主役のはずなのにねw
ただこの二人は、ほかの誰よりも人間らしいのかもしれない。
【ストーリー設定が、
     面白くのめり込んでしまった】

初めは軽〜い感じで、
長し観でボーっと観ていたんですが、
シーズン2ぐらいから、
のめり込みました!

ストーリーを簡単に言うと、

地球が汚染されたので、
人類が宇宙ステーションで、
過ごしていたが…

資源問題で、
宇宙ステーションで暮らすのは不可能になり、地球に戻らないといけない所から、
ストーリーが始まります!

しかし、
大昔に汚染された地球…
人類は、住めるのか!?

調査に行かされたのは…
宇宙ステーションで捕まった、
囚人たち…

果たして、
汚染された地球で
待っていたものとは…

愛・友情・裏切り・恋愛
全てが詰まった作品!

個人的には
レクサ推し!

まだ、途中なので、
どういった結末になるのか…
楽しみです!

また、追記したいと思います!

〜coming soon〜
▼物語の流れ
《グラウンダー対立編》

《感想》
汚染後の地球で人類ではなく
凶暴化した動物達等と戦うのかと思ったが
人類がいて生き延びている設定に
人類の強さと環境適応能力に感動!

地球到着後は毎回何が現れて
何が起きるのかハラハラワクワクです!

《登場人物の印象》
・ウェルズ
正義感が強く純粋。人間臭さが描かれる
事なく亡くなったキャラ……

・フィン
元々、高圧的かつ性格がねじ曲がっていて
あんまりこの時点では好きでないキャラ笑
(濡れ衣で吊るされたのは可哀想だし
 それを簡単に許せないってあたりが
 人間っぽいよな……)
     
>|

あなたにおすすめの記事