うめまつ

インハンドのうめまつのレビュー・感想・評価

インハンド(2019年製作のドラマ)
3.8
山Pの顔って綺麗だなぁって1話のうちに5回はしみじみ思う。ただ映ってるだけで画面が耐えてしまうから、滑舌が多少悪くても気にならないし、そもそも私はやたら滑舌の良い男は好きではない。とにかくそんな鑑賞用山Pの、どS変態寄生虫学者って設定の旨味が凄いし、どんな隙間に入っても最大限の働きをする濱田岳の機能性は素晴らしいし、菜々緒のことまでちょっと好きになりそうなほどこのトリオがハマってて楽しかった。白い大きなわんこもひたすら癒しだし、偏屈な人間の横にはモフモフが必須である。エピソードはなかなか飛躍し過ぎて漫画的だなぁと感じるところはあれど、無駄な恋愛要素を入れなかったのが吉と出たパターン。続編希望。