うめまつさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • うめまつさんの鑑賞したドラマ
うめまつ

うめまつ

映画(1192)
ドラマ(424)
アニメ(0)

THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.8

人生は続く。一番幸せな瞬間でエンドロールは流れない。失敗してやり直して繰り返していつかやり直しもきかなくなって、荷物を変えようと立ち止まったり同じ場所でぐるぐる迷ったりしているうちに、時だけが生真面目>>続きを読む

0

ひとりキャンプで食って寝る(2019年製作のドラマ)

2.4

深夜にゆるゆる見る分には何の不足もないのだけど、これを見てときめく人は家でまったりせずにキャンプに行くだろうし、家でまったりドラマを観たい私みたいな人は、キャンプにそれほどときめかないという矛盾を孕ん>>続きを読む

0

義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル(2020年製作のドラマ)

3.6

しっかり時間分は楽しめたし、また義母役の綾瀬はるかを見れたのは嬉しかったし、シングルファーザーの境遇や〝孤育て″に関する投げかけはごもっともであったけど、佐藤健のタオル落ちとか、有り余る母乳とか、ふな>>続きを読む

0

ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜A Stranger in Shanghai(2019年製作のドラマ)

3.0

台詞が現代の口語体と違うせいなのか、前半は松田龍平ってこんなに芝居下手だったっけ?と思ってしまった。でもこの決して浮き世慣れせず、技巧を感じさせない半分霊体みたいな雰囲気が松田龍平の持ち味だったな、と>>続きを読む

0

教場(2020年製作のドラマ)

3.2

何故そうまでして警察官になりたいの。。と15回くらい思ったし、あんな命の危険と隣り合わせなメンヘラ製造校は直ちに廃校にすべきだと思うけど、キムタク主演ながら生徒役の若人達がメインで具沢山な感じで飽きな>>続きを読む

0

グランメゾン東京(2019年製作のドラマ)

4.0

王道のさらにど真ん中を迷いなく突き進むストロングスタイル。これは自信がないとなかなか出来ないしやっぱり木村拓哉という大看板がなきゃ成立しない。その相手役が貫禄の鈴木京香ってところも良い。周りの若い子に>>続きを読む

0

同期のサクラ(2019年製作のドラマ)

3.6

じいちゃんの回がピーク。サクラの橋の演説にぼたぼた泣いた。遊川さんの脚本は他の人には出せない癖の強さが素晴らしいんだけど、作家性が高いが故に練り込まれた思念が物語より勝って押し付けがましく感じてしまう>>続きを読む

1

俺の話は長い(2019年製作のドラマ)

4.6

なんて人間くさい可笑しみと優しさに満ちたドラマなんだ。全員ちょっと煮詰まっててめんどくさいけど愛おしい。ぬくぬくでしみしみでほろほろでたまにピリッと辛子が効いてるおでんみたいな家族の風景。満の一級品の>>続きを読む

1

おっさんずラブ-in the sky-(2019年製作のドラマ)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

品がないとこんなに気持ち悪いんだな。〝おっさん同士の恋愛″を前作ではあんなにピュアなラブストーリーとして昇華させたのに、自らそれをお祭として持ち上げて安っぽいコンテンツに貶めてしまった。男と女だろうが>>続きを読む

0

いだてん~東京オリムピック噺~(2019年製作のドラマ)

4.8

最終回の始まりから終わりまでずっと泣いていたのは私だけではあるまい。こんな万感の思いでゴールテープを切るなんて想像もしてなかった。自分でもよくわからないけど映るものすべてに泣けてくる。晴れ渡る秋空。浮>>続きを読む

2

モトカレマニア(2019年製作のドラマ)

2.6

2時間で終わる内容をよく9話まで引っ張ったなぁと思う。高良健吾が死んだ魚みたいな目で「大好きだよ」とか吐き続けるのに至っては何の苦行を見せられてるのかと思った。曲者揃いの出演者の中でも、ガンバレルーヤ>>続きを読む

0

まだ結婚できない男(2019年製作のドラマ)

3.4

13年前では目新しく皮肉も込められていたであろう〝おひとりさま″が、現代では当たり前になり過ぎて新鮮味がないので、つくづくドラマは時代を反映するものなんだなぁと思った。生き方の多様性が観る側にもしっか>>続きを読む

0

令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear(2019年製作のドラマ)

3.6

尾野真千子がまさに「とんだお宝 」by 谷原章介だった。時代劇のファムファタールを演じさせたら令和元年日本一なのでは。惚れ惚れするくらい似合う。じっとりとした艶やかさが画面にジワジワと侵食してくる感じ>>続きを読む

1

カフカの東京絶望日記(2019年製作のドラマ)

3.0

これは放送事故なのでは…?と不安になるくらいスベってるとこもあったし、ドラマとしてはお世辞にも面白いとは言えないけど、カフカの絶望芸は振り切ってて良かったし仔猫を抱える絵にもう大満足。拡樹君がミルヒ塗>>続きを読む

0

ルパンの娘(2019年製作のドラマ)

3.8

アクロバティックなキャスティングが見事にハマってて、全力で手を抜かずにバカげた事をやり通してくれたから見ていて気持ちが良かった。渡部篤郎の飄々とした魅力も去ることながら、小沢真珠の求められてる事に12>>続きを読む

0

ベビーシッター・ギン!(2019年製作のドラマ)

3.6

大野拓朗の溢れる母性愛はなんなんだ。顔立ちは美形とは言え、体格からして女性には見えないはずなのに謎の包容力でめちゃくちゃ包み込まれる。キャスティングした人見る目がありすぎる。

0

螢草 菜々の剣(2019年製作のドラマ)

3.6

清原果耶ちゃんの為にNHKがお膳立てしたような時代劇。

2

ボイス 110緊急指令室(2019年製作のドラマ)

2.8

7話目辺りでリタイア。初回はそこそこ惹きつけられたけど、最初から声で犯人役の人が判っちゃうのに結構後半まで引っ張るから飽きたし、毎週見るにはバイオレンスもキツイし、不条理な事件にギスギスした気持ちを中>>続きを読む

0

なつぞら(2019年製作のドラマ)

3.4

朝ドラ録画でOPを一度も早送りせずに見た(というか聴いた)のは初めて。スピッツが主題歌で広瀬すずちゃんが主演なんて、大好きになる準備は万全だったのに残念な気持ち。役者さんが豪華すぎてほぼ空気みたいな人>>続きを読む

0

そして、生きる(2019年製作のドラマ)

3.4

いくらなんでもドラマチックの多重事故(ほぼ悲劇)が起こり過ぎててどうかと思うけど、その携帯小説並みの展開を演技の熱量でカバーしてる印象だった。岡田さんの脚本なので台詞も自然だし、撮影やロケーションも悪>>続きを読む

0

あの家に暮らす四人の女(2019年製作のドラマ)

3.0

みんな服の趣味が変。1人変なのとかこだわりが突き抜けてる人とかは居てもいいけど、満遍なく似合ってないし、特別な装いでもないのに全員着せられてる感がすごくて見ていられない。あと中谷美紀にお洒落や美容に無>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

4.6

内野さんのケンジを見てると《カワイイは作れる》ってほんとなんだなって思うからCMやったら良いと思う。あれほどの男臭さを封印して乙女になれるなんて演技力の高さに平服。西島さんはいつもの西島さんだったけど>>続きを読む

0

インハンド(2019年製作のドラマ)

3.8

山Pの顔って綺麗だなぁって1話のうちに5回はしみじみ思う。ただ映ってるだけで画面が耐えてしまうから、滑舌が多少悪くても気にならないし、そもそも私はやたら滑舌の良い男は好きではない。とにかくそんな鑑賞用>>続きを読む

0

虫籠の錠前(2019年製作のドラマ)

3.2

バディもので両方タイプというのはありがたい以外の何ものでもないけど、そもそもそんなに2人一緒に居ないし、前半は未だしも後半の展開に無駄が多過ぎる割に場面転換が少なすぎるし、演出がどうとか演技がどうとか>>続きを読む

0

片想い(2017年製作のドラマ)

3.4

中谷美紀が一瞬たりとも男性に見えなくて困った。長年積み重ねた隅々まで手入れの行き届いた美がそれを阻むのだ。一年前まで女性として生きてたって設定だし中性的な雰囲気に見せたかったのかもしれないけど、男性ホ>>続きを読む

0

ダブル・ファンタジー(2018年製作のドラマ)

3.0

田中圭がいつも通りエロいゲス野郎で思う存分魅力を発揮してた。内容は平たく言ってしまえば〝性に溺れる人妻セレブ脚本家の悲喜交々″であり、座ってるだけで回転寿司のように男が回ってきてそれを美味しく頂く(た>>続きを読む

0

最高の離婚Special(2014年製作のドラマ)

4.4

実際居たらかなりめんどくさい男だろうなぁと思うのに、時間が経って一番会いたいのは光生くんだから、瑛太はこの役本当にハマってたし上手かったなぁ。

0
>|