マダム・セクレタリー シーズン6のドラマ情報・感想・評価

「マダム・セクレタリー シーズン6」に投稿された感想・評価

marev

marevの感想・評価

3.8
0
FOXチャン。

終わっちゃった。
正直、S5で綺麗に終わっても良かった感じで、S6はご時世的にまだ言うべきことがあるんだ、という主張だったのかなと思ってる。

メンバーも減っちゃったし、ほとんど弾劾裁判関係で終わっちゃって、内容的にはちょっと残念ではあるが、最後はいい終わり方で良かった。
しったん

しったんの感想・評価

3.5
0
ラストシーズン。
ep.数が少なくて残念だったけど大統領になったエリザベスを見届けられて感動。
タイトルもSECRETARYからPRESIDENTに変わるのもいいよね。
ラストシーズンなのにいつものメンバーがいなかったのは淋しかったけど最後に集結して嬉しかった。アリソンもね。
ラッセルも良かったね。
結婚式のシーンでチェンが笑顔でいたのもなんだかジーンときてしまったよ。
いつでも正義と平和と国民の事を考えてるエリザベスは本当にかっこよかった。
強い意志を持ったエリザベスは真のリーダーだよね。
家庭に戻れば普通のお母さんだし、ユーモアもあってかわいくて素敵な女性でした。
その後の新体制での大統領エリザベス、マッコード家をもっと見ていたかった、そんなドラマでした。
きろ

きろの感想・評価

4.2
0
エリザベスの芯はまっすぐで、劇中の彼女はこれからもあのままなんだろうな。
マイクBも最後までマイクBらしくて笑ってしまった。
よしみ

よしみの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

女性初の大統領に…

前シーズン最後の出馬宣言に感動😢
JFKバッチが紡いだ絆が襷として継がれていく。

副大統領にかっての政敵を指名する。民主主義を前提に自国を熟考した上での決断に、この上のない意気込みを感じた。

いつもながら犠牲者追悼の場面は胸が締めつけられる。犠牲者家族に語りかけながら、声を聴く。リーダーの資質が問われる重要な場面だと思う。

デイジーの辞職会見には驚きも、短い言葉の中に大統領への信頼の厚さが感じられた。彼女を信じた上での大統領の決断にも何事にも屈しない信念を感じた。

国民の声に耳を傾け決断する。民主主義を最重要として掲げている彼女の変わらぬ姿勢に納得させられてしまう。

最終話には仲間達が集結する。特にヘンリーの餞の言葉がとても心に響いた😢

いつもながらの話で完結していくのが、このドラマらしくて、とても良かったと思う。

これで終わりなのは、とても淋しい。
ラユム

ラユムの感想・評価

4.0
0
良いドラマだった。最終シーズンは話数が少なかったけど楽しませてもらったし懐かしい面々も見れた。アリソン、ジェイソンの成長も見れて親戚の気持ちになったw ラッセルもよかったね〜
このシーズンはラッセルとマイクBのイケオジが2人揃って見れると眼福w
犬好き

犬好きの感想・評価

-
0
無事終了したのは覚えている。数年前に見終わったので、やや忘れてしまっているが

あなたにおすすめの記事