潤一のドラマ情報・感想・評価

「潤一」に投稿された感想・評価

まーくん

まーくんの感想・評価

2.9
0
初回を観たが、日本映画専門チャンネルで平行放送しているPG-12指定ディレクターズカット版の方を観たくなった。地上波版との主にベッドシーンの4分間の差ではあろうが、この作品での4分の違いは非常に重要で意味があるものだと思われる。しかし出産間近でマタニティブルー気味の妊婦が、出逢って間もない謎の汗だく青年と昼間にセックスするのを自然かつ生々しく描く衝撃の初回であった。
りっく

りっくの感想・評価

3.5
0
悩みを抱えた女たちが潤一という何処の馬の骨かも分からない妖しげな男と一夜を過ごし、気づいたら姿を消しているのだが、心が不思議と軽くなり前に進めるようになるというオムニバス形式、挑戦的な描写も含んだ「娼年」を彷彿とさせるドラマ。
茉恭

茉恭の感想・評価

3.5
0
時間つぶしに劇場へ。
ちゃんと志尊淳を観たのはこれが初めてかもしれない。

原作面白いんでしょうねーきっと。

脇が力ある俳優さんが固めているので、
観ていてちゃんと楽しめました。

風のような人って居ますよね。
ここまで極端ではないけれど。
まゆ

まゆの感想・評価

3.5
0
公開初日 舞台挨拶にて

なんだろう。1話目は違和感しか感じなかった潤一の役も6話目にはハマっていた。あっという間に志尊淳と潤一に魅了されてたな。

作品としては良いものの。
ドラマで作ってものを映画として観せるのにはやや厳しい気もした。
30分×6本
作品としてコミカルだったりポップな作品ではないので長時間見るのには重く感じたのが個人的な意見。

ドラマで再度見るのが楽しみだな。
ant

antの感想・評価

3.0
0
是枝裕和監督門下生制作の6編の短編連作ドラマを映画館の限定公開で一気見。女性達の普段の生活の中にふっと入って来て、人生で大きな一遍を残して行く、官能的で風来坊な男、潤一と共に渡り歩く物語。キラっと光有る生活感たっぷりの映像が美しいし、セクシーな潤一の志尊淳の魅力満載だわ。
ayakannnn

ayakannnnの感想・評価

4.0
0
丸の内ピカデリーでの
舞台挨拶 兼 6話一気に公開回で鑑賞。

志尊淳が好き、というそれだけで
観に行ったのだけれど、
ひとつの作品として
考えさせられることも多く、
どっぷり世界観に浸ってしまった。

潤一は6人の女性それぞれが
そのとき一番求めている、
そばにいて欲しい存在として
彼女たちの前に現れているのでは。
(ハリーポッターに出てくる、
みぞの鏡を彷彿とさせるような)

官能的なシーンが割とあるけど、
下品じゃないから見てられた。
みーまー

みーまーの感想・評価

5.0
0
舞台挨拶見ました。
つかみどころのない潤一と6人の女性の不思議なやりとりが癖になりそうでした。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.3
0
女性6人と潤一との出会い分かれまでの短編集。
下品じゃないエロさがあり観やすかった。