黒蜥蜴のドラマ情報・感想・評価

「黒蜥蜴」に投稿された感想・評価

世界を股にかける女怪盗・黒蜥蜴(真矢みき)と希代の天才・明智小五郎(渡部篤郎)が激しい頭脳戦を繰り広げる!江戸川乱歩の同名小説がモデル。
黒蜥蜴が狙っているのは宝石や財宝だけでなく特許などの知的財産まで世界各地で被害が出ている。
今回のターゲットは"聖夜の涙"時価120億円。クリスマスを向かえた瞬間に奪いに来ると予告。
変装が天才的にうまい黒蜥蜴。いろんな人に変装し、するりと逃げてしまう。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
0
江戸川乱歩の同名小説が原作。女怪盗・黒蜥蜴(真矢ミキ)と明智小五郎(渡部篤郎)の頭脳戦を描く。黒蜥蜴から警察に犯行予告が届く。狙われたのは、巨大グループ企業の会長・岩瀬正一郎(升毅)が所有する時価120億円の宝石「聖夜の涙」。黒蜥蜴はクリスマスパーティーの最中クリスマスを迎えた瞬間に、それを盗み出すと予告する。そんな中、岩瀬の娘早苗(剛力彩芽)が、怪しい動きを見せる。クリスマスパーティーのマジシャン緑川京子(真矢みき)のイリュージョンショーの最中、早苗が黒蜥蜴に誘拐される。だが明智のいち早く会場を封鎖したことにより、早苗は救われる。そして黒蜥蜴の正体が緑川京子であることを、明智は看破する。これは、明智小五郎と黒蜥蜴の危険なゲームの始まりにすぎなかった。
明智小五郎と黒蜥蜴の推理と恋の駆け引きを、ドローンなど使った手口と劇場型犯罪の手口を組み合わせた犯罪サスペンス、復讐のために犯罪を重ねた黒蜥蜴のアウトローヒロインとしての魅力、切れ者明智小五郎を飄々と演じる渡部篤郎とクールなアウトローヒロイン黒蜥蜴がはまっている真矢みきの魅力と演技、気楽に楽しめるサスペンスドラマ。

あなたにおすすめの記事