トップリーグのドラマ情報・感想・評価

「トップリーグ」に投稿された感想・評価

mtoto

mtotoの感想・評価

2.5
0
wowowの一話無料放送があったので観てみた。

久し振りの玉鉄。
なんなんでしょう、年をとると顔が丸くなるのですか?
特別太ったりなど全然してない玉鉄ですが、顔だけ丸い。
それが中年の証と言われると泣きたくなります。
TERUとかもそうですよね。(彼は体もか…?)
タクミの面影なし。

小雪をかなり久し振りに観た。
ちょっとわけのわからないあれこれに迷走の方ですが、一応女優業も継続しておられるのですね。
「卑弥呼さまー!」のあの人が頭をよぎる。本当に似てるわ〜。

新聞記者が極秘の情報得る為に政治家とこっそり会う、それをトップリーグという感じ?会員制の集まりに呼ばれる的な。
うーん…引きとしては弱い…何か卑怯やし。記者のイメージ下げかねないのでは。。

とりあえずこのドラマの為に契約しようという気持ちにはならなかったです。
池内めっちゃ太ってたー!びっくり!
いぶし銀の俳優さんたちだから、中身がビミョーでも雰囲気にのまれて見れた
政治がらみは現実感ないなー
ラストも敵のトップが叩かれるところを見たいのに尻切れトンボだったなー
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.3
0
WOWOWの高クオリティドラマ。
政治記者の中でトップリーグという限られた人間だけが、特別な情報を手にすることができる。
官房長官の流すネタに思惑があるのか。

シリアスで堅いドラマでした。
観ている間は楽しめていたけど、終わってみると、あまりおぼえてない。
インパクト薄かった。
政治の闇を描くサスペンス。配役が絶妙で飽きなかった。地上波では製作が難しい題材をWOWOWは提供してくれるので、ありがたい。
Sai

Saiの感想・評価

3.5
0
政治を題材にしたサスペンス。権力と闘う新聞記者を見事に描いた秀作だった。最後が少し物足りなかつたが、政治の怖さにぞくっとした。
どんどん次が見たくなるドラマ。
正義と権力がぶつかり合うドラマは、
ドキドキイライラして面白い。
最後の終わりかたは、
自分的には、すっきりしない。
もう1話あっても良いかも。
馮美梅

馮美梅の感想・評価

3.7
0
最初の2話までは一体どういう話?という感じでしたが、3話目から物語が本質に迫ってきて、ググっと面白くなってきました。

キャストも良かったし、特に阿久津を演じた陣内さんの得体の知れなさは一体この人は何を考えているんだろうと思わせるにピッタリだったように思いますし、松岡・酒井、灰原の同期三人組の活躍も面白かった。

小雪さん演じる灰原も単に上昇志向ではなく、家族に対する思いを持っての行動というのも良かったし、それを凛と演じられていましたし、玉山さんとのバランスも良かったです。(そういえば「カムイ」で小林薫さんと小雪さん夫婦だったなとふと書いてて思いだした)

酒井が刺された時はもう死んじゃうんじゃないかと思ってハラハラしたけど、生きててよかった。阿久津はいったい松岡に何をさせたかったのか、父の死の真相を松岡自身が辿り着くのを待っていたのか…

最後の終わり方もあえてあのようにしたのも良かった。
見た人それぞれが松岡や近藤があの後どうなるのか想像できるというのは私は嫌いやないで。
Keicoro

Keicoroの感想・評価

4.0
0
面白かった‼️

小林薫、陣内孝則の、嫌なヤツっぷりはスゴイ
けど、最後はそれぞれ嫌いになりきれない所があるんだなあ、、
DanielHGenta

DanielHGentaの感想・評価

4.0
0
日本版『ハウス・オブ・カード』はコレだ‼️

アメリカのドラマとは何の関係もないし
物語の展開も内容も全然違うんですけども
ドラマの前半はハウスオブカードみたいに感じた♬

ケヴィンスペイシー的政治家役を→ 小林薫
ケイトマーラー的記者役を→ 玉山鉄二

回を重ねるごとに
小林薫がもうまじで嫌いになる
陣内孝則のことも嫌いになる

マジで日本の政界はこんな世界なのかも…
そう思うとゾッとする

でも…最終回で小林薫の信念に触れると
嫌いになりきれないじゃんかーヾ(;´Д゚)ノ゙ 

そして、結末は…

これから…

ってところでエンドローーーール
そこで終わりかーʕ*̫͡*ʔʔʔ🌀

この終わり方の塩梅が絶妙に渋い👍✨


久々に日本のドラマを面白いと感じたー꒰◍'౪`◍꒱۶✧˖°
kohei1813

kohei1813の感想・評価

2.0
0
結局、スキャンダル記者になるか政治記者になるかの選択のような物語であるが、
こんな単純な政治やってる国はどこかのアジアあたりの国しかないだろうが、この著者の作品は詰めが甘い、だからどうしたんだ物語はこれからだろうと言いたい。
>|