ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤のドラマ情報・感想・評価

「ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤」に投稿された感想・評価

薫

薫の感想・評価

-
0
1話無料だったので鑑賞。
マカヴォイさんめあて。
続きも見たいです。
K

Kの感想・評価

-
0
先行配信されている第1話のみ視聴。
まだまだ序盤、今後の展開が楽しみ。
映画版は大昔に観たっきりだが再見しようかな。フィリップ・プルマンの原作も読みたい。

タイトルクレジットが綺麗。
主人公ライラを演じるダフネ・キーンが文句無しに素晴らしい。
大好きなジェームズ・マカヴォイが演じるアスリエル卿は準主役かと思っていたけど8話のうち3話しか出ないらしくてちょっと残念。

しかし、随所で見られる手持ちのカメラワークはもうちょっとどうにかならなかったのかしら。世紀の珍作『キャッツ』を監督したトム・フーパーのせいだろうか。
オックスフォードの学舎の屋根を駆け回るライラたちの活発さを表しているとも言えるが、いささかやり過ぎで安っぽくなってしまっていると思う。
自分がこの種のファンタジー映像作品の画面に求めるのは重厚さのほうだと気付かされた。
K

Kの感想・評価

-
0
完璧なキャスティングとデザイン、一度聞いたら忘れられないテーマ曲。最高に楽しいファンタジーだった。
大胆かつ緻密な脚色がとても良い。序盤から長尺のテレビシリーズで再びこの物語を語り直す意義を十二分に感じた(しかも毎回メインの舞台が変わることもあり全く弛緩することがない)。並行して描かれる複数のストーリーライン、それらが交錯するときのカタルシス。アクションで魅せながらもあくまで会話劇に重きを置く。三部作を俯瞰した上での改変は上手く行っているところ/いないところがあるのは確かだけれども、物語が一点に集約する最終話で、この脚色は正しかったのだと確信した。
『神秘の短剣』が待ち遠しい。
モカ

モカの感想・評価

3.5
0
BBCでシーズン1完走。
世界観がかなり作り込まれているので(しかも宗教的)あまり日本人ウケはしなさそう。
あと狂った人が多い。普通の大人はいないのか??

俳優陣も豪華で魅力的、特にジェームズ・マカヴォイの演技力には脱帽。
コールター夫人はよく吠えてる、怖い。
ジェームズ・コスモのおかげで、かなりゲーム・オブ・スローンズ的な印象あり。

ただ肝心のライラの子はあまり演技力なくて、細かい感情がわかりにくい。
子役でももうちょっと上手な子いただろうに…可愛いけどね。

映像はとても美しいし、セットもよくできてる。技術的には文句なしに素晴らしい。
次のシーズン見るかは悩むところ。

補足代わりに映画『ライラの冒険』見たけど、こちらはつまらなさすぎて途中でやめてしまった。