お先にどうぞのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「お先にどうぞ」に投稿された感想・評価

はけ

はけの感想・評価

2.0
0
濱田岳扮する主人公が、他人の食のこだわりに忖度する話。
見た目も性格も同じながら、毎回別人という、同じ濱田岳主演の「終電バイバイ」と同じスタイル。
こちらのドラマでは名前さえも同じ。

話は毎回同じテンプレに沿って、食材と店と共演者が変わるというもの。
水戸黄門的な繰り返しが好きな人が、そろそろあの演出がくるかな? ってのを楽しむ為の定型なんだろうか?
一話で合わなかった人はそれ以上見る必要は無いと思う。

ネガティブなテンプレを濱田岳の雰囲気で面白げに見せてる感じで、他の人主演だったら最後まで見なかったと思う。

HE・SOの「夜行」に始まり、世にも奇妙な物語の「夜汽車の男」、その後の「孤独のグルメ」へと引き継がれて来た、個人の食へのこだわりの描写が、他人発信のものになるという亜種。

これらは個人のこだわりの独白が面白いのであって、正直他人から押し付けられるものではないと思う。
1番おいしいと思う食べ方なんて個人の自由。
他人との食事でのマナーは一つ、「同席者を不快にさせないこと」だけだと思うのだが、この作品のこだわりを持つ人々は、その最低限のマナーすら守れていないのではないだろうか?
自分の決めたルールを強制して、素直に場を楽しめない同席者と食事することの何が楽しいのだろう。

こだわりの内容も、正直チュートリアルのバーベキューのコントを思い起こさせるような、「しらんがな」ってものしか出てこない。
特に最終話の牛丼をそういう風に食べる人とは、永遠にソーシャルなディスタンスを保持したい。
reddeep

reddeepの感想・評価

4.5
0
とっても好きで、何回も観てしまった

そしゃく音がおいしそうで。

この食べ方試してみたいなぁと思う

店員さん役の人も好きだ

楽しかった

世にも奇妙な物語で昔、大杉漣さんがやってたイカリングの話を思い出した。
あれもすごい好きだったなー
KURO

KUROの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

実にくだらない
食べ方にイチイチ名前つけてて うるせーわと思いつつ 確かに美味しそうな食べ方に見えるのは笑える

最初 話が繋がっていてストーリー仕立てで進むと思ってたのだが どうやらそれぞれ別の大石さんっぽい
最初戸惑いながらも 最後でやらかしておじゃんパターンが多く そこまでクリアしといて最後の最後だけでそんなに怒る?と思える回が多い

一気に映画版まで視聴したが ドラマと違って 岳君が好い人になっちゃってるのでテイストはいい話になっている
全部見てもそんなに時間がかからないので オススメかもしれない
可もなく不可もなく的な作品だが 自分は好きです
tai

taiの感想・評価

4.5
0
うるせーな、好きに食わせたりーなw
食べ方とか順番とかいちいち試される上にあんな仕打ちされるて可哀想過ぎ!
いちいちUnder〇〇、with〇〇とか食べ方に名前付けてくるのもウゼーw
おっちゃんのナイスアシストw
エピソード毎にパラレルワールドな設定なんかな。
おもしろかったー!
marumame

marumameの感想・評価

3.0
0
食へのこだわり?
食べ物は実にシンプル。親しみある食べ物へのこだわり!!
こんなん好きに食べさせてくれや!!!と思いながらも濱田岳のドキドキ感につられるぞ😱
で、試してみたくなったりする☺️
なんとなーく観るに丁度よし🎶
Gaku

Gakuの感想・評価

4.5
0
食へのこだわりが強い相手に、主人公が必死で合わせる。
でもその食べ方は実に合理的で美味しそうだ。
笑える。
こうゆうの好きだ。
食べ方語るなら、一度口に入れようとした箸戻すな‼︎と言いたくなる。
けど色々な食べ方で(食)を楽しむのは、アリだと思う。
汗かきながら試されるような食事が美味しいとも思えないけど、ちょっとだけマネしたくなった。
多分、廻る寿司屋さんへ行ったら「かたづけ」をするだろう私(笑)
areahy

areahyの感想・評価

3.0
0
食に対するこだわりを描いたドラマです。
「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」
『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』を彷彿とさせられ、馬鹿馬鹿しくはあるんですが、ちょっと真似したくなります笑

濱田岳さんの相手のこだわりの食べ方を迫られて困惑する様がひょうきんでクスリときます。

自分にも意識していないだけでこだわりの食べ方があるんですかね?

ボーッと観ることができる軽さがおすすめです!
あけ

あけの感想・評価

4.0
0
1話完結のコメディ。くだらない内容だけど家族や友人とぼーっと見るにはいい。お腹が空く。