シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」に投稿された感想・評価

MrKATO

MrKATOの感想・評価

3.5
0
世の中のグレーな事件にシロクロつける、パンダガール(清野菜々名)と、彼女の飼育員さんを演じる、横浜流星。主演の二人の過去にも「トラウマ級」の事件が潜む。また、彼らにシロクロつけさせている、Mr.ノー・コンプライアンス?演じる佐藤二朗(毎回アドリブ?炸裂)、事件の真相(彼ら)を追うテレビマン、要潤。その他の脇役陣、どいつもこいつも全員怪しい!

パンダガールの元ネタは、映画「キック・アス」のヒットガールだと思いますが、SNS動画も駆使して、暴れまわる姿はある意味、痛快です。さてさてこの不穏なドラマどう決着つけるんでしょうかねえ。(なにげに田中圭まで出てくるし・・・)
グッチ

グッチの感想・評価

-
0
社会人3年目。入社して半年の頃。清野奈々ちゃんと横浜流星のアクションがカッコいいけど途中で離脱してしまった。
にくろむ

にくろむの感想・評価

3.4
0
コアラ男誘拐事件の真相に関しては面白かったし横浜流星がかっこいいのと清野菜々ちゃんがかわいいのと2人ともアクションがかっこよかった

みんな狂ってる演技上手だな…

けどいろいろツッコミどころは多すぎる!!笑
細かいところが雑でそれは気になっちゃった
miu

miuの感想・評価

3.5
0
記録
ちゃんと見てた
横浜流星さまと清野菜々さまのアクションがとにかくすごい印象
かおるん

かおるんの感想・評価

5.0
0
最初観始めた頃はどうかな?と思っていましたが、回を重ねる事に面白く、流星さんや清野さんのアクロバットがとてもカッコよくて素敵でした!流星さんの特技を活かすことのできる役どころで流星さんの魅力をたくさん観れるドラマだなと思いました!
spoon

spoonの感想・評価

2.8
0

このレビューはネタバレを含みます

「どうもみんな!シロクロつけてる?」
アクションはいいが内容の作り込みの甘さが目立つ。心置いてきぼりになり8話で限界…離脱。内容膨らませる割にショボくハラハラしない。
何を伝えたいの?どこがアピールポイント??

ただ主人公が普段は囲碁カフェで働いていて普通の子だが、過去のある辛い出来事によって精神科に罹っていて薬を服用しながら先生と“飼育員さん”にそれぞれ催眠術をかけられていて2面性があるギャップはいいです。
囲碁とパンダそれぞれモノクロで、白黒つけるっていう共通性もいい。

横浜流星(直樹)と清野菜名(リコ)のキレキレのアクションはめちゃカッコいい。OPも。

【腑に落ちない点…】
白黒パンダの変身だけじゃすぐバレるでしょ。カツラと目だけ覆っていて、声もそのままなのに、何故囲碁カフェの人や周囲は勘づかないのか??横浜流星もそんなに変装してない。警察も無能…?
直樹がパンケーキのシロップかける時やコーヒーにミルク注ぐのを見るだけでレンが催眠術にかかってしまう。そんなシーン、蛇口から流れる水など私生活の至る所であるけど、直樹だからかかってしまうのかな?
4話で、いくら元OBだからって、プールへの抜け道(天井の配管の通り道)知ってるか??
7話で、本人に了承も得ず、著作権無視して論文発表するとか、母親の了承も得ず勝手に娘を実験台に使うとか…あり得ん…。
婚約までしておいて、復讐の為に婚約者もレンも利用する直樹…。
真実を知った婚約者の女も直ぐに直樹に協力する切り替えの早さ…。

病んでる母親の山口紗弥加の狂気的演技は今回も素晴らしかったです。
精神科医の山崎樹範も謎めいてる感じもいい。
謎のミスターノーコンプライアンスを名乗る佐藤二郎、最初はいいキャラだと思ったが8話で失笑…。
椿鬼奴は…。

このレビューはネタバレを含みます

はまって考察していた。悲しすぎる終わり。自分の記憶まで消してしまうのは許せなかった。
acanthus

acanthusの感想・評価

3.5
0
横浜流星がいい!
アクションもいい。
話は、、意外に浅かった。。
うさぎ

うさぎの感想・評価

3.6
0
アクションシーンがかっけぇってなった
結末は何となく予想がついたけども
yn

ynの感想・評価

4.0
0
清野菜名のアクションシーンと
横浜流星の独特な雰囲気が印象的だった。
内容はあんまり覚えてないな〜
>|

あなたにおすすめの記事