大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~のドラマ情報・感想・評価

大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~2020年製作のドラマ)

公開日:2020年06月06日

製作国:

3.6

あらすじ

「大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」に投稿された感想・評価

時は天保元年(1830年)60年に一度のおかげ年。ある日のこと。
江戸時代を舞台に、現代でも人気の「お伊勢参り」を描くエンターテインメント時代劇。元・伝説の賭博師ながら、深川の賭場で多額の借金を背負ってしまった。ただの“駄目男”である辰五郎(丸山隆平)は、ひょんなことから長屋の代表としてお伊勢参りへ。その道中、辰五郎は出会った訳ありな人々と家族を装いながら伊勢神宮を目指すロードムービー。

コミカルに描かれていて見易い時代劇だったな。
Benito

Benitoの感想・評価

3.5
0
" 珍道中モノ、

・2020年6月期
・土曜22時
・WOWOWプライム
・全6話
・音楽_未知瑠
・原作_土橋章宏「駄犬道中おかげ参り」
・演出_本木克英他

60年に1度行われている”おかげ年”のお伊勢参りへの珍道中は、終始コメディタッチで丸山隆平もフィットしていた。
加藤諒と山本耕史のふたりの絡みが独特で気が散る?くらい。
ヒー

ヒーの感想・評価

3.7
0
丸山隆平の演技と、芳根京子、加藤涼、
山本耕史の演技と役が結構あっていました。もう少しコミカルなシーンを増やして欲しいかったですが、wowowのドラマの中では、みやすい、面白いドラマでした、
とわこ

とわこの感想・評価

3.6
0
関西系ジャニーズの丸山を江戸っ子役に抜擢した時点で不安しかなかったが、お伊勢参りと聞いちゃースルーできないのでみることに。

辰五郎(丸山)が登場して話し出す。流暢な棒読み江戸弁に戸惑ったが、意外にも慣れるレベルの大根。

ギャンブル依存症、死にたがり、とんずら丁稚、バカ犬、同性愛者、ムキムキ。多彩なキャラクターが物語を彩り、最後まで退屈することなく楽しめた。

終わってみたら、最初に思ってた「なぜ江戸っ子役に関西人のまるを起用したのか問題」は、まるが陰と陽でいうところの陽を持っていた、ということで解決。
おにたん

おにたんの感想・評価

3.5
0
ほのぼの珍道中物語。
出演者のくさい演技が良い。
しかし、個人的には暗いwowowドラマの方が好き。
WOWOWの連続ドラマということで見ました。
ジャニーズの作品は見ることにしてます。
丸山隆平の演技は初めて見て新鮮でした。
子役の子の演技が少し棒読みで残念でした。
関ジャニ∞の丸山くん中々に良い👍
ゲラゲラ笑える程ではなかったけど、ほっこり出来るコメディ。続編希望!
URARA

URARAの感想・評価

3.6
0
原作が駄犬道中〜だけあって、犬にインパクトありすぎ。笑った。
続編もやって欲しい。
さくらこ

さくらこの感想・評価

5.0
0
3人と1匹の家族のお話。正確には家族になるお話。丸山隆平さん演じる辰五郎、目を瞑りたくなるほどのクズさでありながらどこか憎めない愛されキャラで、いざって時は頼れる男らしさがたまらない。好き。芳根京子さん演じるさよちゃん、シンプルにまじで可愛い。めちゃめちゃかわいい。さよちゃんには本当に幸せになって欲しい。三吉くん、終始可愛いし愛おしい我が家にも来てくれ。翁丸は終始辰五郎舐めててかわいい最高。総じて最高だったので金比羅編是非やって欲しい!!!!!
Keicoro

Keicoroの感想・評価

3.4
0
辰五郎の丸山クンには、演技は期待してなかったので(笑)、まあ、こんなもん?😝

代参犬、とか、伊勢参りってこんなだったんだ、だったし、あちこちの名物は美味しそうだった

気楽に、案外楽しんで、観られた
>|