おしんのドラマ情報・感想・評価

「おしん」に投稿された感想・評価

a

aの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

41話、42話、43話

145話、146話
恒子さんナイス。
人和

人和の感想・評価

4.3
0

このレビューはネタバレを含みます

おしんが可哀想と、毎回見るたびに思います。
本当に小さい時から苦労の絶えない子だなと、凄く思いますね。
田中裕子も演技が上手くて、表情だけで感情が読み取れます。
竜三と清は見ていて、とてもイライラするキャラですね笑
天

天の感想・評価

4.2
0

このレビューはネタバレを含みます

朝の連ドラが1年サイクルだった頃の不朽の名作。
子どもの頃に観ていて、おしん終了後のニュース番組に切り替わったら、アナウンサーが泣いてたのか真っ赤な目になってたのを思い出す。
光石研さんや北村総一朗さんがお若い。

リアルタイムで観てた頃は佐賀の姑さんが嫌いだったけど、今放送してるのを見直してみると、おしんも大概強情で可愛げ無いところもあるよなと大人目線で見ると感想も変わりつつある。それは自分自身が、あれから長い時間をさまざまな経験を乗り越えて生きてきたからかも知れない。
今後自分の感じ方がどう変化していくのか楽しみである。
 世界的文化遺産と言い切っても差し支えない程の名作。本作が与えた影響については枚挙に暇がありません。

 子供の頃は、小林綾子と乙羽信子の熱演に挟まれて田中裕子は何もしてないよね、などと何となく思ってたものですが、とんでもない!彼女の好演がなければ、これほどまでの高い評価を受けることはなかったかもしれません。
実際にTVドラマ史上最高視聴率を叩き出したのは彼女の出演回ですし。

 時代の流れや人との交わりの難しさに翻弄されたりしながらも、家族について人との出会いについて、そして自らが為すべきことについて、大事なことがギッシリ詰まってます。
現代っ子にも是非観てもらいたいですね。

 全話通して最強のキャラ設定は源爺ですたい👍

🆕2019年9月8日追記
現在BSプレミアムでおしんの再放送やってますが、一部のSNSで評価再沸騰中の、田倉恒子役の観世葉子さんの現在が分かりました!

能楽師八世観世銕之亟(はっせ かんぜてつのじょう)の長女として生まれ、叔父に俳優の故観世栄夫がいます。
最近、江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会(名誉顧問にビートたけし)相談役に就任され、能楽界に民間演劇界にと活動されてるようです。
  恒子さんステキです‼
hina

hinaの感想・評価

4.1
0
少女時代のイメージが強過ぎるけど、あらためて全話観たら子役パートは最初の30話程度で、それほどいじめられないし周囲に好かれて大事にされてすぐに田中裕子さんに成長する。
いじらしく可愛い田中裕子さんがどうやったら終盤の迫力ある乙羽信子さんへ変化するのか?と思ってたら旦那さん死亡あたりからどんどん口調が強くなってきて感心してしまった。
山形のクソ兄貴と佐賀の姑と息子嫁はほんとにひどかったけど、みんな最後には和解できたので良かった。
becola

becolaの感想・評価

4.8
0
BS再放送視聴中。
田中裕子さんがこんなにも可愛らしかったなんて。昔から演技もすごかったんだ〜、好きだなー。
Sayaka

Sayakaの感想・評価

4.1
0
小学生のときに初めて観たおしん。当時は、ご飯抜きとか50銭の盗人猜疑が可哀そうで、水たまりができるくらい泣いた。

20代になって改めて観るとおしんよりもお母さんが可哀そう。泉ピン子さんがあんなに演技派女優だと知らなかった。
馮美梅

馮美梅の感想・評価

4.0
0
知ってるけど知らない名作。
80年台後半〜90年代中国に行くと、夕方、アパートの1階などで住人の人たちがみんなでおしんを観ていたり、至る所で観ている人がいた。

でも、当時私は全然みたことがなくて、所々の印象しかなかったので今回、ちゃんと観てみようと。

1話目から面食らった。えっ?現代?肝心のおしんは登場しない。そしてこの物語が孫におしんが自分の人生を語っていると言う物語なんだとわかりました。

今日はばっちゃんにもらって大事にしていた50銭を盗んだと言われ取り上げられたシーン、悔しいよねおしん。大人の理不尽さに振り回されるおしん。

先日昼の番組で当時なぜが学校の給食時間クラスでおしんを見ていたそうでこのシーンの時、上半身裸になるシーンがあるから嫌だなぁと思っていたけど、土曜日放送だったのでみんなで見なくてすんてホッとしたとおっしゃっていました(笑)

これからどうなるのか楽しみです。
あら

あらの感想・評価

-
1
BS再放送をまとめて見て追っかけてる。泉ピン子の堕胎シーンと米俵一俵で売られることを知るシーンなど11話の時点で重すぎるけど毎日15分の尺だから見ていられるという気も。若き日の光石研がかわいい。
ちなみに橋田壽賀子さんは大学のサークルの先輩にあたるんだけど、こんな怪物脚本家だったんですね……。
RyoS

RyoSの感想・評価

-
0
総集編だけ観た。本編があまりに長いので、総集編では話を追うのがやっと。これを全部観たら人生変わると思う
>|