金田一耕助登場!のドラマ情報・感想・評価

金田一耕助登場!2016年製作のドラマ)

公開日: 2016年11月24日

製作国:

4.3

「金田一耕助登場!」に投稿された感想・評価

tobitsukijack

tobitsukijackの感想・評価

4.5
0
語りも話し方も、メイクも、衣装も、なんてゆうか質感も構図も、差し込まれる音楽も、好みでしかないのでございます。挑戦的なおもしろみ。もうすこし覗きたい、たくさん、観たい観たくなる世界観。妙ゆえに妙。深く推察するとゆうこと。もしか、いまの法ではここまでドラマチックにはならないのではないかと思われる真実の深み。

いま、もっとも必要だろうと思われます、強い自制心!ですね。

モシャモシャ頭
人懐っこい顔
喋りつくし去ってゆく
サ

サの感想・評価

5.0
0
こういう世界観大好きだから満島ひかり×江戸川乱歩と同じく池松壮亮×横溝正史も大好き。福島リラさんの人間離れしたビジュアルとかとか「殺人鬼」の最後の語りの池松くんの表情とか変な踊りとか全てが好き。「百日紅の下にて」で推理してるときに事件の状況を上から大きな池松くんが見てるっていう演出が印象的。ちょっとひょうきんな言動をする池松くんがかわいらしいけど容赦ないところもあって素晴らしいです。
tomomo

tomomoの感想・評価

4.0
0
池松壮亮くんの金田一がとてもしっくりくる。
「踊る」も楽しみ!
いけ

いけの感想・評価

4.0
0
凝った演出で面白かったです
池松くんの金田一も飄々としてて、良かったです

新しいシリーズも楽しみです
ぬこを

ぬこをの感想・評価

4.0
0
満島ひかり×江戸川乱歩の製作陣による金田一版とは間違いないやつ。
相変わらず演出に引き込まれて仕方がない
諭すように話す池松壮亮の金田一、優しげで良い
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.7
0
<第1話>黒蘭姫
百貨店で万引きを繰り返す黒いヴェールをした女(山田真歩)。“黒蘭姫”とよばれるその女を、なぜか店員は見て見ぬふりをしていた。新米の売り場主任が万引きの現場を捕らえたが腹を刺され、女は逃走。さらに第二の殺人が…。

<第2話>殺人鬼
私(松居大悟)は、義足の男(村松卓矢)につけ回されている加奈子(福島リラ)と出会う。真珠のような肌のなまめかしい女だ。一週間後、加奈子の同居人・賀川(永野)が殺される。実は、義足の男は召集されていた加奈子の夫で、加奈子は夫の復員前に賀川と駆け落ちしていたのだ。


<第3話>百日紅の下にて
若い女が苦手な佐伯一郎(嶋田久作)は、幼い由美(コムアイ)を将来の妻にと理想の女に育て上げた。佐伯は出征。負傷し帰還して一週間後に由美は自殺する。一周忌に集まった由美の取り巻きだった四人の男と佐伯。その席で一人が青酸カリ入りのジンで殺される…犯人は誰なのか?
横溝正史の短編ミステリーを元にした、池松壮亮が金田一耕助を演じたミステリードラマシリーズ第1作。
「黒蘭姫」と渾名される謎の婦人と思われる謎の婦人による万引き殺人事件を、黒蘭姫と売り子の隠された関係から金田一耕助が解く「黒蘭姫」。
加奈子をめぐる3人の関係と真相のおぞましさに、背筋が凍る「殺人鬼」。
池松壮亮と嶋田久作の掛け合いが見応えある「百日紅の下にて」。
満島ひかりが明智小五郎を演じたシリーズと同じスタッフだけに、凝りに凝った舞台のような演出と音楽の使い方が絶妙で、謎解きに夢中になる少年のようで飄々とした金田一耕助がハマっている池松壮亮の演技がどハマりしてるミステリードラマ。