ディア・ペイシェント~絆のカルテ~のドラマ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • ディア・ペイシェント~絆のカルテ~の情報・感想・評価・動画配信

「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」に投稿された感想・評価

ゆう

ゆうの感想・評価

3.4
0
良いシーンも多かったはずなのに、田中哲司が不気味だった印象しかない。
aoao

aoaoの感想・評価

4.2
0
医療裁判や医療の現場を
実際に医師だった女性の視点から深く描いた作品。

意外に怖いサスペンス仕立てです。
R

Rの感想・評価

-
0
貫地谷しほりさんの透明感。田中哲司さんすごい。

笠松将さんの演技が良かった。いい役者だと思う。
mii

miiの感想・評価

3.5
0
録画してたのをちょこちょこ見ていてようやく最後まで。田中哲司の怪演、貫地谷しほりさんも本当に上手いなと改めて。
助けの声がどこかに届いたら、少しでも何かが変わると思いたい。
えりみ

えりみの感想・評価

4.3
0

このレビューはネタバレを含みます

貫地谷しほり目当てで😍
モンスタークレーマー田中哲司が秀逸
実はシステマ啓蒙ドラマです😁
永井大がインストラクター役
システマ:徹底した脱力と柔らかな動作が特徴の護身術。その形態からロシアの合気道と呼ばれることがある。武器に関する攻防技術が多く盛り込まれている(Wikiより)

患者様ファーストいうのは単なるは顧客囲い込みの為
患者はS,M,Lに分類て
ヒューマンドラマかと思いきやサスペンススリラー要素も
モンスターペイシェント

2話で号泣
3話でトランスジェンダー
巴投げで愛を表現
4話
まさかの内田有紀が医療訴訟
これはまだか
女性の便秘問題
辛いのは自分だけじゃない
5話
毎度なんやねん院内裁判
介護士の地位、立場
終わり際に恐怖の展開
6話
小児科問題
育児ノイローゼじゃなくて旦那浮気か
辛くなったらSOS出してください
助けが来ます
7話
引きこもり息子
依存してるのはどっち
内田有紀が自死!!
8話
自死の理由は保険金賠償とわかる
折り鶴で涙
9話
院内で傷害事件、システマでやっつけたが
外来パンク
病院経営と医師の理想
医者は滅私奉公が当たり前か
浜野謙太、怪しいけどまだ尻尾出さない
10話
やはり自動車事故
田中哲司の裏にやはり浜野謙太!
貫地谷しほりと高梨臨の姉妹イイな
病院は知らん顔
偽計業務妨害罪
本当に悪いやつは捕まらない
にゃん

にゃんの感想・評価

3.4
0

このレビューはネタバレを含みます

1人あたり3分という限られた時間の中で一人一人真摯に向き合い診察をする、ドクターの凄さを感じた。
キャスティングがみんなキャラに合っていて良かった。
田中哲司さんのモンスターペイシェントの狂ってる感じが凄い。演技力が高すぎてびっくりした。

この作品序盤から泣かせに来ていて1話では仕事一筋で頑固者の夫(佐野史郎)が、病気になってしまった妻(宮崎美子)に対して最後の最後で「死ぬな」と言いながら足のマッサージするシーンに号泣。
2話でも、幼少期の両親の離婚からずっと誰からも愛されなかった祥子(小島藤子)が、亡くなった美和(新津ちせ)からのプレゼントに「髪の綺麗なお姉ちゃん大好き」の文字に泣き崩れるシーンにもらい泣き。
5話での、介護士・瀬戸翔太(笠松将)が家族の見舞いが来ない認知症患者・西園寺(竜雷太)からの暴言に暴言を返し病院を去ってから、西園寺に残した俳句「ありがとう 怒鳴る声にも 見える愛」に泣いた。本当に瀬戸さんて素晴らしい人間。普通あんな貶されたらこんな俳句書けない。

真相を知り、認知症の母を抱え仕事も出来ず生活保護も貰わず、自身は糖尿病と狭心症の為の薬を飲み生活する座間さん(田中哲司)の、お金がないという苦しみを知って、いいように利用した事務局主任・沼田(浜野謙太)に怒り。でも結局は沼田も前職場の病院に怯えて"病院の金に着服した沼田の不正を暴露する"と脅された結果であり、警察沙汰になったところで前病院側は認めずで沼田さんも利用された側なんだなぁと。

陽子先生が訴訟が原因で、自らの保険金を賠償金に当てるために自殺してしまったのも苦しかった。

患者さんに限らず、皆何かしら抱えていて頑張って生きているんだなぁと。
自分も医療従事者なので、(真野先生ほどは出来ないが)患者さんと接している時間だけでも心から愛を持って接したいと思った。

ストーリー↓
真野千晶(貫地谷しほり)は、首都圏の民間総合病院に勤める内科医。先輩の浜口陽子(内田有紀)らとともに、日々診療に追われている。

一方、座間敦司(田中哲司)という新患者が真野先生を追い詰めるような行動をはじめ、モンスターペイシェントかと思われた。
が、実は母の介護や自分の治療費でお金困った座間に声をかけた事務局主任・沼田(浜野謙太)が前の病院に指示されて今の病院を陥れる為に座間に月3万を渡す代わりにモンスターペイシェントになってほしいと持ちかけられた為であった。それに気づいた真野は座間の家へ訪問するが母親と心中しようとしている事に気づく。
座間が病院へ訪れたあと、駐車場で認知症患者の車が暴走し座間を跳ねてしまう。この時、一緒にいた真野は座間に突き飛ばされる形で命を助けられたのだった。一方座間は重傷だったが意識回復後沼田に協力していたことを真野に打ち明け謝罪。

病院は院長先生(石黒賢)を中心に経営立て直しを行い、「患者様第一」の病院を目指すのであった。

このレビューはネタバレを含みます

人気ドラマの裏番組としてやっていたからあまり注目されてなかったけどめちゃくちゃいいドラマで毎週毎週楽しみで仕方なかった!
便秘体操のところすごく好きでした。
内田有紀ちゃんの役がとても印象的で、ようこ先生ロス激しかった。今でも内田有紀ちゃんのCM見ると、「ようこ先生…(´;ω;`)」となってしまう
鯖

鯖の感想・評価

4.3
0
patientには患者の他に「忍耐強い」の意味があります。このドラマは忍耐強くあらねばならない全ての現代人へ、病を抱え生きている人へ、そして千晶先生から陽子先生への物語なのかもしれないと思ったらすごく苦しくて。でも見て良かった。人がその命を全うすることがどんなに大変で凄いことなのか、改めて考えた。

人が抱えてるものは周りから見えないことも多くて、たった一人を救うのに一人の力じゃどうにもならないことがほとんど。

綺麗事で理想論に過ぎないかもしれないけど、社会の枠から溢れて誰の手も取れない人が一人でも少なくなってほしい。人に恵まれた自分が言うのは酷かな…

責任感が強くて自分に厳しくて周りに優しい人から追い込まれてしまう。それがやっぱりすごく辛いな。
cheesetocake

cheesetocakeの感想・評価

1.6
0
医療系だからそれなりに重い話だけど、
医療現場であり得る苦労を
描いていて納得してみれた。
maruko

marukoの感想・評価

4.5
0
これすごくすごく良かった。
座間さんこと田中哲司さんの演技、女医役の貫地谷しほりさんみたいに私も押し潰されそうになって苦しかった。
毎回見ていてどうなるのかハラハラしました。
座間さんみたいな患者さん来たら怖くてびびる。

内田有紀さんすごく綺麗でした。
>|

あなたにおすすめの記事