助け人走るのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「助け人走る」に投稿された感想・評価

62355cinema5

62355cinema5の感想・評価

4.9
0

98点

必殺シリーズの第3弾📺
フィルマさんにタイトルの追加をお願いしていました🤗

口入屋を稼業とする盗賊上がりの清兵衛👤
子守りやどぶ掃除などの日常のお助け仕事とは別に、清兵衛には ‘闇の助け人’稼業の元締めという顔があった👤
そして、表の仕事で解決できない依頼を、浪人の中山文十郎と侍上がりの辻平内が解決して行く👥

前作の ’必殺仕置人‘ の後を受けて制作された必殺シリーズ第3弾
仕置人事件のあおりを受けタイトルから ‘必殺’ の2文字が消えているのが象徴するように、最初から殺しを受けるというスタンスではなく、人助けをする延長線上で殺しを遂行するという設定になっています📺

元締め役に「必殺仕掛人」でも元締めを演じた ‘山村聰‘ 氏👤
また、シリーズ4作目までの常連だった野川由美子氏や津坂匡章氏らが脇を固めている👍

見どころは、やはり文十郎と平内が見せる殺陣のシーン⚔️
普段は ’文さん‘ ’平さん‘ と気軽に呼び合う仲も、殺しになると人格が変わったように悪党を倒して行くのがツボでした👍
なお、途中から柔術で仕置きをする ’島帰りの竜‘ がチームに加入します🤜💥

特に、‘阪妻’ のご子息で田村三兄弟の長兄・高廣氏の殺陣は必殺シリーズでは群を抜いているのではないでしょうか⚔️
現在の役者さんで時代劇の殺陣を彼ほど鮮やかに演じられる役者さんはいないでしょう...時代劇そのものが廃れてしまっているのが情けないです😓

また、キセルに仕込んだ針で仕置きをする中谷一郎もカッコよかったです👍
殺しのテーマのイントロに合わせて、キセルの先から紫煙を漂わせて登場する場面が印象的でした🚬

サブタイトルのフォーマットは漢字5文字の編成で、必ず 「大」の文字が含まれるというもの📺
また、山崎努御大のナレーションも楽しめるという、必殺シリーズファン感涙の仕様にもなっています🗣

ここで、おススメ・エピソード...🤗

第5話 御生命大切
文十郎の裏稼業を知ってしまった恋人のお吉が仲間に加入する回、悪党どもをおびき寄せるのに一肌脱ぐ、そのお吉を救うために文十郎が走る、文十郎の殺陣がかなりの出来、また平内が仕置きする相手が津川雅彦👤

第9話 悲願大勝負
将棋家元に無残に殺された老棋士の恨みを晴らす文十郎と平内
やはり文十郎の殺陣が見もの⚔️

第12話 同心大疑惑
前作「必殺仕置人」でデビューした中村主水がゲスト出演、クライマックスの殺陣にも参加します🤭

第20話 邪恋大迷惑
宮内洋が演じる ’竜‘ が登場する回、 伊藤雄之助と今井健二という大御所が3人に仕置きされます⚔️💥

第24話 悲痛大解散
必殺シリーズで初めて殉死者が出た回、この回から元締めの清兵衛は葬いの旅に出て最終回まで戻りません、クライマックスの仕置きは必殺史上 最も大胆なものでした、またこの回以降ハードボイルド路線へと転向していきます😱

第25話 逃亡大商売
前回で殉死者が出て重くるしい雰囲氣が漂い始めた回、仕置きされるのは伊丹十三、文十郎が襖を幾重にも突き破って仕置きするシーンが素晴らしい⚔️💥

第35話 危機大依頼
密室劇で展開する助け人危機一発の回、ゲスト出演した南田洋子がキーパーソンとなる役を演じる、どんでん返しもありハラハラさせてくれるエピソード🤭

第36話 解散大始末(最終話)
騙されて大奥に上がった女中を救出する究極の依頼を受けた助け人、この回でも殉死者が...当時、小学生だった私は不覚にも涙してしまった😢

U-NEXTで配信中です📺
時代劇ファンの未見の方に是非ご覧になって頂きたい、必殺シリーズ初期の傑作です👍👍👍🤗